インプラント 治療事例を見積もり金額・写真付きで紹介 | kiki Dental

治療例 インプラント

インプラントの治療例を写真つきでご紹介いたします。
写真をクリックしていただくと詳細をご覧になれます。

洋歯科クリニック


右側の奥歯が無いので歯を入れたい

右側の奥歯が無いので歯を入れたい


右側の奥歯が無いので歯を入れたい

  • 年代30代
  • 性別女性
  • 症状右側の上が痛い
  • 見積り857,000円

患者さまは、右側の奥歯が2本無いため、右側奥歯の咬合痛や頭痛などを主訴として来院されました。


当初は右側奥歯の治療を考えていらしたのですが、さまざまな症状から検討すると右側奥歯が無いことが主訴の原因となっている可能性が高いと予想され、患者さまに奥歯の必要性からお話をさせていただきました。

もともと歯科医恐怖症があり、右側奥歯を長い間放置していたそうです。
健康を保つためにはということで、入れ歯や差し歯ではなく、力のかかる奥歯であることからインプラントについてもご説明したところ興味をいだいていただき、インプラント手術を決意なされました。

施術はサイナスリフト手術、インプラント手術を行い、手術に至るまでも恐怖症を克服いただくため、話し合いに多くの時間を割き、乗り越えていただけました。

そうして歯が入ったことで痛みも消失しました。
患者さまはその後、当医院の近くに引っ越されて定期的に来院されてきちんとお口のチェックとケアを続けられています。
歯科医恐怖症をすっかり克服されたので、今後は健康を保っていかれることでしょう。


入れ歯は嫌なので、固定して使えるようにしてほしい

入れ歯は嫌なので、固定して使えるようにしてほしい


入れ歯は嫌なので、固定して使えるようにしてほしい

  • 年代60代
  • 性別男性
  • 症状歯がグラグラする
  • 見積り1,640,000円

右下をブリッジされていたのですが、その歯が折れているため痛みがあり、それを直してほしいとご来院されました。

これではブリッジの意味もありませんが、診察すると右下7番は保存不可能、左下6番、右上2番も保存不可能の状況でした。

痛みを取るためには保存不可能の歯を抜いた上でインプラントをするのが有効です。
保健と自由診療についてもご説明差し上げ、インプラントを希望となりました。
この患者さまも歯科治療に対して恐怖感が強く、手術の回数をできるだけ少なくしてほしいとのこと。

保存不可能の歯が多かった一因もそこにあったのです。
しかし、現在の歯科医はそうそう痛みを感じることはなくなっています。
患者さまの希望を考慮した上で治療計画を立て、恐怖心を取り除くための話し合いも多くとるよう心がけ、最後は患者さまもわかっていただき、手術に頑張って臨んでいただけました。


いちばん怖いのは患者さんが途中で来なくなってしまうことなのですが、最後まで通い通してくれました。

インプラントが完了すると審美的、機能的にも大変ご満足いただき、のちにご主人様も紹介いただきインプラント施術を行わせていただきました。
今はお二人とも歯のチェックとケアに通院されています。

白金しらゆり歯科


長持ちする方法での治療

長持ちする方法での治療


ブリッジからインプラントに変えました。

  • 年代40代
  • 性別女性
  • 症状差し歯が取れた
  • 見積り1,830,000円

前歯を2本、インプラントにしました。
もともとはブリッジを使っていましたが、差し歯が外れてしまいました。
煩わしさを感じ、だったら、インプラントにしようということになったのです。
もともと奥歯をインプラントにしていた経緯もあり、インプラントに大きな抵抗はありませんでした。

実際の治療は、トータルで1年かかっています。
最初に手術を実施し、その後、クラウンをかぶせていきました。
その際、ネジを入れた後は一旦、すべてに仮歯を入れました。
最終的にはこういった歯になる、ということを確認していただくと共に、日常の生活に大きな支障がないように配慮しました。

治療で気を付けたのは、やはり見た目の美しさです。
特に患者さまからは「今まで変わらないようにしたい」というご要望を承っていました。
クラウンの色味や形には細心の注意を払っています。
また、使っていて違和感が出ないように歯の高さの調整も細かく行っています。
必要に応じて、骨や歯茎を調整しました。

前歯のインプラントということで、若干の恐怖心はあったようですが、奥歯より痛みはなかったとのことでした。
仕上がりにもとても満足いただいています。
快適で、ブリッジに比べ歯磨きもしやすく、磨き残しも減ったとのことでした。


できるだけ歯を削らずに治療したい

できるだけ歯を削らずに治療したい


歯を削らずに治療するインプラントを選択。

  • 年代30代
  • 性別男性
  • 症状差し歯がとれた
  • 見積り530,000円

もともとインプラントを希望していたということはなく、差し歯が取れたから作り変えてほしいという依頼でした。
ただ、なるべく歯を削りたくないという希望がありました。
他の歯をまったく治療していなかったので、ブリッジを使うとなると、健康な歯を削ってしまうことになります。
そのため、ブリッジはあまり適切とは言えません。
また、その患者さまはどちらかと言えばすきっ歯で、ブリッジを使用すると、そこだけ歯の間隔が狭く、目立ってしまいます。
特に治療の対象は前歯でしたので、自然な歯並びにしたいとのも希望も強くありました。
インプラントでは、わざとすきっ歯にすることでもできるので、最終的にインプラントを選択されました。

治療の期間は、トータルで半年ほどです。
患者さまは、以前は保険治療の差し歯を使っていました。
今回初めて自由診療となるインプラントを選択いただいたのですが、出来上がった歯の美しさにとても喜んでいらっしゃいました。
保険治療の差し歯とでは、お口に入れた時の印象がかなり異なります。
もちろん、歯としての機能も、以前のものとは大きく違ってきます。
インプラントを選んで良かったと思ってくださったようでした。

COJI DENTAL OFFICE


もともとない歯を入れたい

もともとない歯を入れたい


歯の先天性欠如はインプラントで治せます

  • 年代30代
  • 性別女性
  • 症状歯の先天性欠如
  • 見積り595,000円

こちらの患者様は他院で矯正治療後、右下前歯の先天性欠如分をインプラントで治したいという相談で言う相談でお越しになられました。
ひとまず、ブリッジ、入れ歯、インプラントのそれぞれについての利点、欠点を説明致しました。
患者様は当初からの希望通り、インプラントで治す事を選択されました。

CTの撮影を行い、それを基に作成した、ガイドを使用し、ガイド用のドリル(Camlog社)を用い、1次オペでフィクスチャーの埋入を行いました。
2次オペでは、歯肉をさらに治癒させ、上部構造はチタンベースのジルコニアアバットメントとAGCジルコニアクラウンを選択しました。

治療期間はトータルで6ヵ月となりました。
当院ではすべての患者様に月に1回のメンテナンスにお越しいただいております。
予防及び虫歯の早期発見につとめています。

医療法人社団 桜風会 松本デンタルオフィス


削らない治療

削らない治療


交通事故でも元通りに

  • 年代50代
  • 性別男性
  • 症状前歯を失ってしまった
  • 見積り515,000円

交通事故にあわれ、左上前歯を1本失ってしまい治療を希望され来院されました。
ぶつけた衝撃で前歯を失っているので、歯を支えている骨も大きくなくなっていました。
ブリッジでの治療も説明させていただきましたが、患者さん本人は、隣の健康な歯を削りたくないということと、事故に遭う前の状態に戻りたいという希望でインプラント治療を選択されました。

口腔内の状態を精査し、CT撮影を行いました。
すると事故により大きく骨が失われていたため骨造成手術、また歯茎も薄くなっているため結合組織移植術が必要である、と説明し同意を得ることができました。
手術当日は体調を確認し、十分なクリーニングを行い骨造成手術と同時にインプラント埋入手術を行いました。約半年後、2次オペ時、結合組織移植術を行い、歯茎のボリュームを増やしました。
その後インプラント仮歯を入れ、患者さんに生活をしていただき、形、色のチェックを行いました。
患者さんが生活する上で、違和感がまったくなくなった時点で最終印象を行い、インプラント部にセラミックスの歯を入れました。
おおよそ治療期間は9ヶ月となりました。
患者さんは自分の歯と見分けがつかない歯が入った、と大変満足されました。

当院では、他院で骨がないと言われインプラント治療を断られた患者さんでも、骨造成手術を行うことにより多くの場合、手術可能となります。
また前歯部などの審美的な部位では、さらに結合組織移植術を行うことで、よりインプラント部に自然な、自分の歯と見分けのつかない歯を入れることができます。
しかし、これらの手術は治療期間が長くなるので、お時間に限りがある方は違う方法も提案しております。どなたでもお気軽にご相談ください。


自分の歯のように治したい

自分の歯のように治したい


気づかれないように前歯を治したい

  • 年代50代
  • 性別女性
  • 症状前歯が折れてしまった
  • 見積り475,000円

上顎左の犬歯が折れてしまった、とのことで来院されました。患者さんは前歯であり、バネの見える入れ歯ではなくまた隣の健康な歯を削りたくないとのことでインプラント治療を希望されました。

口腔内の状態を精査し、CT撮影を行いました。骨が薄いため骨造成手術、また歯茎も薄くなっているため結合組織移植術が必要である、と説明し同意を得ることができました。手術当日は体調を確認し、十分なクリーニングを行い骨造成手術と同時にインプラント埋入手術を行いました。
約1年後、2次オペ時、結合組織移植術を行い、歯茎のボリュームを増やしました。

その後インプラント仮歯を入れ、患者さんに生活をしていただき、形、色のチェックを行いました。患者さんが生活する上で、違和感がまったくなくなった時点で最終印象を行い、インプラント部にセラミックスの歯を入れました。おおよそ治療期間は1.5年となりました。患者さんは自分の歯と見分けがつかない歯が入った、と大変満足されました。

人間の咬合にとって犬歯というのは、歯ぎしりした時に一番力のかかる歯です。
ここに、入れ歯、ブリッジの治療をしても人間の持つとても大きな咬合力を受け止めることは困難です。
よって多くの場合、インプラント治療が第一選択となります。

また、骨造成手術、結合組織移植術を行うことにより、インプラント周囲が厚みのある組織によって囲まれ長期に良好な状態を維持することができます。

ひろ歯科医院


しっかり噛めるように治してほしい

しっかり噛めるように治してほしい


検診の結果、欠損部にインプラントをご希望

  • 年代60代
  • 性別女性
  • 症状歯がないところに歯を入れたい
  • 見積り350,000円

検診が目的で、初めてご来院。口腔内全体を診査し初期治療(虫歯などの治療)を始めたところ、古い治療済みの歯もすべてやり直しを希望なさいました。
また、欠損している歯もあり、その治療にはブリッジや入れ歯でなく、インプラントが選択されました。

インプラントを長持ちさせるには、歯周病の病原菌が引き起こすインプラント周囲炎を防ぐ必要があります。この患者様には歯周病が認められたため、その治療をインプラント手術前に行いました。
また、噛み合わせの診査と治療も行いました。

一般的には、顎の骨がしっかりしていれば、インプラントを手術で埋入してから3カ月後に上部構造(義歯の部分)を付けられます。

当院では歯周病があった方々の場合、インプラント治療完了後しばらくの間、1カ月ごとに検診し、徐々に3カ月~6カ月まで間隔を延ばします。
「インプラントを入れたら終わり」でなく、その後も長期にわたり口腔内環境のケアやインプラントそのもののメンテナンスをサポートし続けることが大切です。
ただし、ご自宅でのケアも非常に重要。せっかくのインプラントを長持ちさせるため、患者様にも同じ意識をもってケアを習慣化していただけるよう努めています。


紹介でインプラント治療を希望

紹介でインプラント治療を希望


セカンドオピニオンからインプラント治療へ

  • 年代50代
  • 性別男性
  • 症状歯茎が腫れ、他院で抜歯が必要といわれた
  • 見積り350,000円

当院で以前にインプラント治療を経験された奥様の紹介でご来院。
右下の奥歯の異常で、初めは他院を受診し、抜歯が必要との診断を受けたものの、当院にセカンドオピニオンを要望なさいました。
残念ながら当院の診査・診断でも抜歯は避けられないこととなり、奥様と同じく当院でのインプラント治療を希望なさいました。

インプラント手術を行うにあたっては、口腔内全体の診査・診断および必要な治療を先に済ませておくとともに、より安全な手術を目指した準備が必要です。
なかでも顎の骨について精密で正確な情報を集めることが重要となるため、当院は歯科用CTを導入しています。
通常のレントゲンでは分からない顎の骨の骨量や内部の状態なども、CTならば可視化することが可能です。
そうした情報をふまえ、一人ひとりの患者様に適した治療計画を立て、質の高い安全なインプラント手術を実現します。

この患者様は、インプラント手術も順調に終え、おおむね最短の3カ月後に上部構造を付けることができました。
「食事のとき、よく噛めるようになった」と喜んでくださっています。
現在は3カ月ごとの検診で、インプラント周囲炎の予防管理やメンテナンスを行っています。

秋葉原原田歯科クリニック


以前のようによく噛めるようにしたい

以前のようによく噛めるようにしたい


以前のようによく噛めるようにしたい

  • 年代60代
  • 性別女性
  • 症状歯を抜いてしまって噛めなくなった
  • 見積り380,000円


後ろから二番目の奥歯を抜いてしまってから、よく噛めなくなってしまい反対側で噛む癖がついてしまって困っておられました。ブリッジも考えましたが歯を削る量が多くなり歯を弱くしてしまう可能性が高いためインプラントをおすすめいたしました。

一本のみのインプラントですから手術時間は20分くらいで終了しましたので患者様はびっくりしていました。そして翌日以降も痛み腫れ共に無く順調に経過しました。


左右共に同じ状態で噛めるようになりました。装着感も良好で天然の歯と同様であるとのことでした。歯ブラシも天然の歯と同様でいいのでメンテナンスしやすい状態です。今後長期に渡って良い状態をキープできると思います。


右側で噛めるようにして欲しいが、見た目も綺麗で治療したことがわからないようにしてほしい

右側で噛めるようにして欲しいが、見た目も綺麗で治療したことがわからないようにしてほしい


右側で噛めるようにして欲しいが、見た目も綺麗で治療したことがわからないようにしてほしい

  • 年代60代
  • 性別女性
  • 症状症状:虫歯で右下の奥から2、3、4番目の歯、3本を抜いてしまったため右側では全く噛めなくなってしまった
  • 見積り1,140,000円


欠損している3本の歯以外はすでに綺麗に治療されており、この3本の欠損にインプラント治療を希望されて来院されました。噛めることは当然として治療した歯だとわからないように綺麗に被せ物を作って欲しいとのことでした。入れ歯やブリッジは良くないことはあらためて丁寧に説明させていただき御理解いただきました。

インプラント治療が3本ということもあり手術への患者様の不安が大きかったのですが局所麻酔と同時に笑気麻酔を併用したため気持ちがリラックスし恐怖感もなく手術をうけられたとのことでした。この笑気麻酔は不安な気持ちがなくなりリラックスでき、しかも麻酔の効果を高めるため多くのインプラント手術で併用しております。この笑気麻酔は無料ですので是非お使いいただくことをおすすめいたします。


3本のインプラント治療でしたが翌日の痛み、腫れは多少あったものの仕事や日常生活にはなにも問題はありませんでした。3本のインプラント治療くらいでは翌日のお仕事はお休みする必要はほとんどありません。
治療後は見てのとおり綺麗に被せ物が入りました。
当医院は信頼のおける技工所に補綴物を依頼しておりますので自然で綺麗な被せ物に自信を持っております。


隣の歯を削ってブリッジはしたくないのでインプラント治療を希望

隣の歯を削ってブリッジはしたくないのでインプラント治療を希望


隣の歯を削ってブリッジはしたくないのでインプラント治療を希望

  • 年代40代
  • 性別女性
  • 症状前歯1本が進行した虫歯で被せ物がよく外れてしまう
  • 見積り430,000円


他院で前歯を抜かないといけないと言われ当医院に相談に来られました。前歯のインプラント治療は骨の移植や歯肉の移植をしないといけない場合が多く、今回も歯肉の移植が必要でした。手術回数が二回になるため期間もかかることは御理解いただきました。

前歯のインプラント治療は審美性が問われるため非常に難く、どの歯科医院でも出来るという治療ではありません。これは歯を抜くと骨がかなり無くなってしまうことがその原因です。
患者様は二回の手術を受けられましたが、どちらの手術も痛み腫れは少なくお仕事も休むことはありませんでした。
前歯の場合は歯が無いことがわからないように必ず仮歯を入れますのでどうぞ御安心ください。


写真で見てのとおり全くインプラント治療かどうかはわかりません。見た目だけではなくメンテナンスしやすくもしております。
前歯の場合は奥歯の場合と違って「審美性」を最も重要視します。
インプラント治療と言っても奥歯と前歯とでは大きく違うことを御理解いただければ嬉しく思います。


歯を抜くことはしょうがないが入れ歯にはしたくない

歯を抜くことはしょうがないが入れ歯にはしたくない


歯を抜くことはしょうがないが入れ歯にはしたくない

  • 年代60代
  • 性別男性
  • 症状前歯4本がぐらぐらする
  • 見積り1,030,000円


上の前歯4本がぐらぐらしていて噛むと痛みがありました。
歯を抜くことには同意されておりましたが取り外し式の入れ歯だけは拒否されておりました。しかし、ブリッジの土台となる歯が4本の欠損を補うほどの能力はすでに無くなっていたため選択肢はインプラント治療しかありませんでした。
十分な御説明をしたあとで御納得いただきインプラント治療へと進んでいきました。

前歯部のインプラント治療でしかも複数欠損となるとインプラント治療としての難易度は最高レベルになります。手術前に骨の状態を確認いたしましたが幸運にも十分な高さおよび幅があり移植の必要がありませんでした。しかし、歯肉の移植だけはおこなったので手術回数は二回となりました。
欠損は4本ですがインプラントの本数は2本でしたので、ほとんど痛みや腫れは出ませんでした。


左右両方の犬歯とインプラントとの調和が最も難しいところでした。
やはり、前歯部のインプラント治療は審美性が最も優先されます。
4本の欠損を2本のインプラントで治療したのも審美性のためでした。
インプラント治療はすでに確立された治療法ですので欠損の状態次第で治療法のオプションをどれだけ持っているかがインプラントをする歯科医としての優劣の差になっているのではな
いでしょうか。

インプラント・再生医療センター HD.CLINIC 八幡木歯科医院


下の入れ歯をインプラントにしたい

下の入れ歯をインプラントにしたい


60代ですべての歯を入れ歯にしたものの、下顎の入れ歯がしっくりこない

  • 年代70代
  • 性別女性
  • 症状下の入れ歯が合わない
  • 見積り3,500,000円


70代で総入れ歯の女性患者さまは、どうしても下の入れ歯が合わないと不快感を訴えていらっしゃいました。患者さまは、いろいろな治療をしてきており、ご自分の年齢もあり、インプラントはできないのではないかとお考えでした。

来院されたその日に、CT撮影などを用いた診察と口腔内検査をさせていただいたところ、インプラントは問題なく施術できることが分かりました。全身の健康状態も血液検査も含めて行いましたが、特に懸念材料はありませんでした。そこでインプラントについてシミュレーションもお見せしたうえで、料金面も含めてしっかりカウンセリングさせていただき、下顎の歯をすべてインプラントにすることを決心されました。
インプラントは「All-on-4」で、日帰り全身麻酔を用いました。もちろん、麻酔から覚められたのを確かめてからお帰りいただきました。


最終的な調整を終えるまで4ヶ月かかりましたが、治療中に特に問題が起こることはありませんでした。
当医院は完全滅菌ルームで大学病院相当のオベが可能です。麻酔専門医も在院していますので、全身麻酔も安心してお任せいただけます。

インプラントの施術が無理と他院で断られた方でも、一度カウンセリングにおいでいただければと思います。


折れた部分をインプラントにしたい

折れた部分をインプラントにしたい


突然折れてしまった歯をインプラントで置き換えたい

  • 年代50代
  • 性別女性
  • 症状歯が折れた
  • 見積り378,000円


患者さまは以前から左上前歯がグラグラしていたそうで、ある日それがポッキリ折れてしまったとのことで、初めからインプラントご希望で来院されました。そのため即日CT撮影、インプラントシミュレーション、血液検査、口腔内検査ををさせていただきました。

4日後に再来院いただき、検査結果の説明を含めてカウンセリングを行い、治療方法と料金についてお伝えし、インプラントを決断いただきました。

前歯は特に目立つ部分ですが、オペは短時間で終了し、その日は仮歯を入れて目立たないようにしてご帰宅いただきました。その後、最終上部構造まで4ヶ月をかけて治療が終わりました。

この患者さまでは「抜歯即時埋入」を行いました。これは体への負担が少ない施術法です。


インプラントの手術では、まず歯を抜きますが、その抜歯後の穴が安定するまで待つことがあります。その期間は2ヶ月ほどで、その間、歯が欠けた状態になってしまうのを嫌う方もいらっしゃいます。そこで、抜歯したその日にインプラントを埋めてしまい、状態に問題がなければ仮歯を入れてしまうのです。これはインプラント技術や性能の向上が可能にした施術法です。

外科手術も1回で済みますが、歯周病だったり、顎の骨が薄いと無理なこともあります。この患者さまでは問題もなく、抜歯即時埋入を行え、大変喜んでいただきました。


入れ歯に違和感がありインプラントにしたい

入れ歯に違和感がありインプラントにしたい


20代で失った奥歯を入れ歯にしたものの、違和感がぬぐえない

  • 年代30代
  • 性別女性
  • 症状歯がなく入れ歯をしている
  • 見積り861,000円


まだ30代の患者さまでしたが、20代に奥歯を2本抜歯しており、入れ歯を装着されていました。奥歯は食べ物を噛む時に力がかかる部分でもあり、入れ歯で置き換えたことで違和感が生じ、それが気になられており、インプラントを希望されてのご来院でした。

ずっと以前からインプラントにしたかったということをカウンセリングでお訊きし、さっそく検査をさせていただきました。1週間後に再来院された際にオペの方法、治療期間、費用についてお伝えし、納得されたうえでインプラントを決心されました。

奥歯2本でしたが、オペは通常の時間で終えることができました。最終上部構造をセットするまでは3ヶ月と18日で済みました。小さいお子さまがいて、なかなか時間を自由に取れなかったのですが、お若いこともあり、比較的早い時間で治療を終えることができました。


入れ歯からインプラトになって、患者さまは奥歯に違和感を感じなくなったと、とても喜んでいただけました。なにより、楽になったということで、入れ歯とインプラントの違いがはっきり分かっていただけたと思います。


折れた歯にインプラントを入れたい

折れた歯にインプラントを入れたい


外傷で失った歯をインプラントで取り戻したい

  • 年代40代
  • 性別男性
  • 症状外傷で前歯が3本折れてしまった
  • 見積り2,580,000円


歯周病や虫歯が原因でなく、事故などの外傷で口腔内にダメージを受け、歯を失ってしまう方もいらっしゃいます。

この患者さまは外傷で前歯を3本折ってしまわれていたため、治療中もできれば失った歯が目立たないよう、抜歯即時埋入でのインプラント治療を行い、仮歯を入れて審美性もいちはやく確保しました。

ただ、この患者さまは上顎の骨が少なく、そのままインプラントすると突き抜けてしまう可能性もありました。そこで、患者さまご自身の血液を遠心分離して血漿を分離する多血小板血漿(PRP)を用いて、骨の厚みを増す治療を行いました。血漿には細胞を活性化させる成長因子が含まれており、これが傷を癒やし、骨や筋肉を増強するのです。


かつては同時に凝固剤が必要でしたが、これを不要としたCGF治療法で、患者さまご自身の血液だけで体にも負担の少ない治療ができるようになったのです。

事前に採った血液で準備を進め、インプラント埋入時にCGFも埋め込むのです。
治療期間はおよそ6ヶ月かかりましたが、問題なくきれいにインプラントが終了しました。


下顎をすべてインプラントにしたい

下顎をすべてインプラントにしたい


高齢者のお口の元気を取り戻したインプラント

  • 年代80代
  • 性別女性
  • 症状下の総入れ歯が合わない
  • 見積り3,900,000円


80代で総入れ歯の患者さまでしたが、入れ歯ではしっかりと噛むことができず、特に下顎の8本についてインプラントを希望したいとのことで来院されました。

入れ歯では力が入りにくく、不快感やしっかり噛めないことから健康を損ねる原因になってしまうこともあります。高齢者の方がいつまでも健康で元気にいるためには、そうしたお口の中の不満点を改善するのが欠かせないとも言えるでしょう。

患者さまは高齢で骨の吸収も進んでいたため、下顎の骨に対してご自分の血漿を用いて厚みを増すCGF自己再生医療を行い、インプラントと併用いたしました。

8本のインプラントでしたが、元の歯はすでに入れ歯に置き換わっておりましたので、わずか3ヶ月で治療を終えることができました。

インプラントに置き換わった下顎側にはとても満足されていて、なにより取り外してメンテナンスしなくていいことも気に入られているようです。


食べ物もしっかり噛めるようになり、ますます元気でいらっしゃいます。


PAGE TOP

PAGE TOP