インプラント 治療事例を見積もり金額・写真付きで紹介 | kiki Dental

治療例 インプラント

インプラントの治療例を写真つきでご紹介いたします。
写真をクリックしていただくと詳細をご覧になれます。

症例とクリニックが実際にどのような治療を行ったのかを併せて参考にすることで、より治療イメージがつきやすくなります。また、治療費の見積りも掲載しておりますので、予算の参考にもお役立てください。 多くの症例を集めましたので、現在悩まれている症状と同じような症例が見つかるはずです。

RYO DENTAL CLINIC


入れ歯では無く、上下白くて綺麗な咬み合わせが良い

入れ歯では無く、上下白くて綺麗な咬み合わせが良い


入れ歯では無く、上下白くて綺麗な咬み合わせが良い

  • 年代50代
  • 性別女性
  • 症状入れ歯がガタガタでうまく咬めない
  • 見積り3,348,000円

他院で歯周病治療中でしたが、入れ歯がガタガタで歯も揺れてうまく咬めないとのことでセカンドオピニオン希望をされました。患者様は入れ歯以外で白くて綺麗な咬み合わせを作りたいと希望されており、残すことが出来ない歯もあったのでインプラントを提案。また5回にわたり金額・治療期間・治療用の入れ歯を使用しなければならない事や歯周病の基本治療から始めなければいけない為、2~3年ほど治療期間がかかることもお伝えし、ご了承いただきました。

口腔内全体の検査を始め、保存不可の歯の抜歯・治療用入れ歯の作製を行い、治療中の咬み合わせの確保を行いました。その後虫歯・歯周病・歯の根の治療を行い、約1年後歯周病が落ち着いたところで、CT撮影・インプラントの手術(計2回)を行いました。そして約9か月をかけてインプラントを含む仮歯での咬み合わせを仕上げていき、問題が無くなった時点で最終的な材料(オールセラミックスクラウン・ブリッジ)での咬み合わせを作製しました。(治療期間約2年間)診療当初より歯周病の治療に力を入れて、患者様の説明を行っていた為、口腔内の清掃管理がうまく行え、治療はスムーズに進みました。

現在、治療終了後3ヵ月経過。治療後は3ヶ月に一度のメンテナンスにも通っていただいています。また、患者様ご本人が歯周病を良く理解され、ご自身での清掃を頑張っておられる為、特に大きな問題も起きていません。


自然で目立たない咬み合わせ・入れ歯は嫌だ

自然で目立たない咬み合わせ・入れ歯は嫌だ


自然で目立たない咬み合わせ・入れ歯は嫌だ

  • 年代40代
  • 性別女性
  • 症状虫歯で歯が痛い
  • 見積り378,000円

虫歯で歯が痛いとの主訴で来院されました。診査の結果、左下の奥歯を抜歯する事になり、欠損部位の咬み合わせ治療法について説明。『 入れ歯は嫌だ、自然な見た目の物が良い 』 との事で、インプラントを選択されました。歯磨きがあまり上手ではない為、歯磨き指導を行っていきます。

まずは抜歯・歯周病の基本治療を行い、ご本人で清掃が出来るように歯磨きを何回かに分けて練習していきました。幸いその他の部位に虫歯等、大きな問題はありませんでした。約3ヶ月後CTを撮影し、診査後インプラント手術。2ヶ月待った後に仮り歯を作製しました。被せ物は目立たない様に白いセラミックスクラウンを選択されました。歯磨きの成果もあり歯肉は綺麗に引き締まり、満足のいく被せ物を作製することに成功。

現在、治療終了後4年経過し、4ヶ月に一度のメンテナンスを行っています。患者様には 『 ご自身の体の中の一つのインプラント 』 という認識を持ってもらうようにご案内し、治療した部位を含めお口の中全体に興味を持ってもらい、より長く健康な状態が保てるように清掃を行っていってもらいたいと思います。


隣の歯を削りたくない

隣の歯を削りたくない


隣の歯を削りたくない

  • 年代30代
  • 性別男性
  • 症状歯が折れた
  • 見積り378,000円

歯が折れたとのことで来院され、左下の虫歯治療済の犬歯(糸切り歯)が折れていました。保存不可能な為、隣の歯を削ってブリッジを行う方法と隣の削らずにインプラントを埋める方法の2種類を説明。 隣の歯を削る事にかなりの抵抗があった為、インプラント治療を進めていく事になりました。尚、歯が折れた原因に歯ぎしりが考えられるとのご本人の指摘がありました為、さらに診査を行う事にしました。

治療では保存不可の歯の抜歯を行い、治癒期間は歯が無いままで過ごされました。(仮り歯作製は可)治癒後、CT撮影を行い、インプラントを埋入。インプラント待ち時間(骨に着くまで約2ヶ月間)の夜間にマウスピースを使用していただき、歯ぎしりの診査を行ったところ、穴が開いて来た為、咬み合わせ作製は慎重に行う様にしました。インプラントの土台を作製後、仮り歯で歯ぎしりの当たりを確認していき、同じ形でセラミックスクラウンを作製しました。

現在治療後13年経過し、夜間はマウスピースを基本的には勧めています。セラミックスが割れるなど大きなトラブルは起こっていませんが、インプラントの固定用ネジの緩みは通常より大きい気がしています。インプラント治療は1本でも、患者様全体をしっかりと診ていくスタンスをこれからも守っていきます。

デンタルライフクリニック


咬めるようにしてほしい

咬めるようにしてほしい


入れ歯がかめないから咬めるようにしてほしい

  • 年代70代
  • 性別男性
  • 症状総入れ歯が咬めない
  • 見積り5,400,000円

男性で、上顎総義歯使用にて、咀嚼および発音困難があり、口腔内不快も大きいとのことでインプラント治療を希望されました。
口腔内検査、一般X線写真検査、CT検査にて術前診査を行い診断結果をお伝えしました。その結果を基にインプラント治療を決められました。審美性を考慮しジルコニアインプラントを埋入し、上部構造物もオールセラミックにて治療を計画いたしました。埋入手術後、約4か月にて最終補綴物を装着いたしました。

ニアインプラントの骨結合は順調でチタンインプラントと変わらないパフォーマンスが得られています。補綴物も経過良好にて咬合の安定が得られ、セラミックの特徴の一つでもある「衛生的」であることが遺憾なく発揮されプラーク付着も少なく、患者様も大いに満足しております。


食べられるようになりたい

食べられるようになりたい


食べられるようになりたい

  • 年代60代
  • 性別女性
  • 症状咀嚼傷害
  • 見積り1,000,000円

下顎の大臼歯を喪失し、その後、義歯は使用感が悪かったので使用せず、そのままにしていたとのことで、しっかり咬めるようになりたいとのことで来院されました。

口腔内検査、一般X線検査及びCT検査を行ったところ、顎の骨は良好な状態であることを確認できました。術前説明で治療内容を十分に理解していただき、安心を得ることができました。そのため、教課審はほとんどなく、スムーズにインプラント治療を行うことができました。

咀嚼が改善し、治療後は何でも食べられるようになり、日々の食事が楽しみであるとのことでした。現在はメンテナンスを定期的に行っており、予後は大変良好です。


しっかり咬めるように治療してほしい

しっかり咬めるように治療してほしい


しっかり咬めるように治療してほしい

  • 年代80代
  • 性別男性
  • 症状咬めない
  • 見積り1,500,000円

50代ころから下顎を総義歯にしており、何回も作り変えるが、噛めるようにならなかった。少しでも咬めるようになりたいとのことで来院されました。
全てインプラントのほうがよいが治療費がまかなえないとのことで、インプラントと義歯の併用で咀嚼改善を図ることになりました。

丁寧に治療内容の説明を行い、十分に理解していただきました。
インプラント手術では静脈内鎮静の併用により、恐怖感なく、リラックスした状態でインプラント手術を行うことができました。

インプラント義歯はすぐになじみ、もち以外の食べ物は何でも食べることができているとのことです。
また、歯茎の痛みもなく経過は良好です。

小川歯科・天王洲インプラントセンター


前歯なので綺麗に治したい

前歯なので綺麗に治したい


前歯なので綺麗に治したい

  • 年代40代
  • 性別女性
  • 症状差し歯が壊れた
  • 見積り1,275,400円

前歯のブリッジが壊れて、相談にいらっしゃいました。ブリッジ・入れ歯・インプラントの利点・欠点を踏まえ、患者さまのお口の中の状況を相談し、結果、総合的な矯正治療を含めたインプラント治療を希望されました。

患者様のご希望と状況を踏まえて、治療方法を相談し、治療計画書を提示、術後を想定した模型を作成。患者様にはこれらの内容をご理解頂きましたので、治療を進めていきます。インプラント治療中も前歯なので不安が無いように仮歯等も入念計画しました。オペには不安や痛みが無いように麻酔医と静脈内沈静法にて行い、治癒期間中に矯正治療も含め、出来るだけ綺麗に治るように進めて行きました。6ヵ月後、最終的なセラミックは形態と色調は、歯科技工士も立ち合い、患者様のご希望を取り入れて自然にに見えるように致しました。

半年に1回の検診とクリーニングを必ず行っています。前歯のインプラント治療については、専門書に論文を数多く投稿し、国内外での講演を行っており、大学の客員教授としての教育も行っております。
骨移植や歯肉移植・矯正治療を含め、日本での最高基準でのインプラント治療を安全に提供しております。
なお、この治療は、術後12年が経過しております。


入れ歯ではなく固定式で治したい

入れ歯ではなく固定式で治したい


入れ歯ではなく固定式で治したい

  • 年代30代
  • 性別女性
  • 症状重度の歯周病を治したい
  • 見積り6,480,800円

上下のすべての歯が重度の歯周病になり、数件の歯科医院を転院したのち、当院に来院されました。まず数回のカウンセリングと治療相談を行い、患者様の希望をお伺いしたところ入れ歯は噛みずらい為安定した状態で噛めるインプラントを望まれておりました。

検査は細かなCTとコンピューターシミュレーションを行い、治療計画書の提示と手術方法の説明を行いました。また不安や恐怖が無いように、麻酔医との静脈内沈静法を併用します。
オペ当日は、上下ともに抜歯・骨移植・インプラント手術を一度に行い、外科施術回数は2回で終了しました。
4ヵ月の治癒期間と、仮歯での口唇や顔貌とも調和できるように歯の大きさや形態を患者様ともじっくり相談し技工士とも検討を重ね、セラミックの製作を行いました。

インプラント治療では、‘オールオン4’と呼ばれる治療法もありますが、患者様の年齢や確実な長期の安定を目指して、上下・8本・16本のインプラント治療を行いました。
半年に1回の定期健診・咬合検査・クリーニングを行っており、特に、噛み合わせを含めた調整やクリーニングは毎回・1時間を頂き、丁寧に行っています。

ひろ歯科医院


しっかり噛めるように治してほしい

しっかり噛めるように治してほしい


検診の結果、欠損部にインプラントをご希望

  • 年代60代
  • 性別女性
  • 症状歯がないところに歯を入れたい
  • 見積り350,000円

検診が目的で、初めてご来院。口腔内全体を診査し初期治療(虫歯などの治療)を始めたところ、古い治療済みの歯もすべてやり直しを希望なさいました。
また、欠損している歯もあり、その治療にはブリッジや入れ歯でなく、インプラントが選択されました。

インプラントを長持ちさせるには、歯周病の病原菌が引き起こすインプラント周囲炎を防ぐ必要があります。この患者様には歯周病が認められたため、その治療をインプラント手術前に行いました。
また、噛み合わせの診査と治療も行いました。

一般的には、顎の骨がしっかりしていれば、インプラントを手術で埋入してから3カ月後に上部構造(義歯の部分)を付けられます。

当院では歯周病があった方々の場合、インプラント治療完了後しばらくの間、1カ月ごとに検診し、徐々に3カ月~6カ月まで間隔を延ばします。
「インプラントを入れたら終わり」でなく、その後も長期にわたり口腔内環境のケアやインプラントそのもののメンテナンスをサポートし続けることが大切です。
ただし、ご自宅でのケアも非常に重要。せっかくのインプラントを長持ちさせるため、患者様にも同じ意識をもってケアを習慣化していただけるよう努めています。


紹介でインプラント治療を希望

紹介でインプラント治療を希望


セカンドオピニオンからインプラント治療へ

  • 年代50代
  • 性別男性
  • 症状歯茎が腫れ、他院で抜歯が必要といわれた
  • 見積り350,000円

当院で以前にインプラント治療を経験された奥様の紹介でご来院。
右下の奥歯の異常で、初めは他院を受診し、抜歯が必要との診断を受けたものの、当院にセカンドオピニオンを要望なさいました。
残念ながら当院の診査・診断でも抜歯は避けられないこととなり、奥様と同じく当院でのインプラント治療を希望なさいました。

インプラント手術を行うにあたっては、口腔内全体の診査・診断および必要な治療を先に済ませておくとともに、より安全な手術を目指した準備が必要です。
なかでも顎の骨について精密で正確な情報を集めることが重要となるため、当院は歯科用CTを導入しています。
通常のレントゲンでは分からない顎の骨の骨量や内部の状態なども、CTならば可視化することが可能です。
そうした情報をふまえ、一人ひとりの患者様に適した治療計画を立て、質の高い安全なインプラント手術を実現します。

この患者様は、インプラント手術も順調に終え、おおむね最短の3カ月後に上部構造を付けることができました。
「食事のとき、よく噛めるようになった」と喜んでくださっています。
現在は3カ月ごとの検診で、インプラント周囲炎の予防管理やメンテナンスを行っています。

斉藤歯科クリニック


入れ歯にはしたくない

入れ歯にはしたくない


食事を楽しんでできているとのことで非常に満足していただけております

  • 年代60代
  • 性別女性
  • 症状ブリッジが噛めない
  • 見積り1,200,000円

15年ほど前から通っていたいている患者様です。
最初はブリッジの治療をしていましたが、そのブリッジが揺れて噛めなくなっているとのことで来院されました。
検査したところ、ブリッジを支えている歯が悪くなっており、抜かざるを得ない状況でした。
そのことをお伝えし、治療をどうするかお話ししたところ入れ歯は取り外しが面倒だし、噛めないのが嫌だということで、自分の歯のように噛むことのできるインプラントを入れることになりました。

インプラントをすることになり、骨の検査をしたところ骨は細い方ですが顎の骨は上部背あることがわかり、内科的な疾患もなかったため、骨造成なども必要なくインプラント治療を行いました。
インプラントを3本埋入し、問題なく上部構造も装着しました。

その後、他の歯を抜歯せざるを得ない状況になるたびにインプラント手術を行ない、現在は10本以上のインプラントを埋入しています。
ご自身の管理がしっかり行き届いていること、4ヵ月に一度の定期検診に欠かさず来ていただいていることもあり、最初の手術から今のところ脱離したインプラントはありません。
食事を楽しんでできているとのことで非常に満足していただけております。


他の歯を削りたくないのでインプラントにしてほしい

他の歯を削りたくないのでインプラントにしてほしい


シンプルな術式でインプラントの埋入手術を行ないました

  • 年代20代
  • 性別男性
  • 症状こけて前歯を折ってしまった
  • 見積り400,000円

大学の体育の授業で転んでしまい、前歯を折ってしまったとのことで来院された患者様です。
検査をしたところ、折れてしまった歯は抜歯をせざるを得ない状況だったため、そのことをお伝えし、入れ歯、ブリッジ、インプラントそれぞれの治療法のメリット・デメリットを説明しました。

ほかの歯を削りたくないということ、年齢も若いのでインプラントをすることになりました。
骨の検査をしたところ、骨には問題がなかったため、シンプルな術式でインプラントの埋入手術を行ないました。
若く、骨がしっかりしているので来院から4ヵ月、手術をしてから3ヵ月後には人工歯を装着することができました。

前歯ということで審美面も気にさていましたが、隣の歯と比べても見ただけではインプラントかわからないくらいのものになり、非常に満足していただけました。
現在は4ヵ月に一度メンテナンスに通っていただき、クリーニングをしており、経過は順調です。

白金しらゆり歯科


長持ちする方法での治療

長持ちする方法での治療


ブリッジからインプラントに変えました。

  • 年代40代
  • 性別女性
  • 症状差し歯が取れた
  • 見積り1,830,000円

前歯を2本、インプラントにしました。
もともとはブリッジを使っていましたが、差し歯が外れてしまいました。
煩わしさを感じ、だったら、インプラントにしようということになったのです。
もともと奥歯をインプラントにしていた経緯もあり、インプラントに大きな抵抗はありませんでした。

実際の治療は、トータルで1年かかっています。
最初に手術を実施し、その後、クラウンをかぶせていきました。
その際、ネジを入れた後は一旦、すべてに仮歯を入れました。
最終的にはこういった歯になる、ということを確認していただくと共に、日常の生活に大きな支障がないように配慮しました。

治療で気を付けたのは、やはり見た目の美しさです。
特に患者さまからは「今まで変わらないようにしたい」というご要望を承っていました。
クラウンの色味や形には細心の注意を払っています。
また、使っていて違和感が出ないように歯の高さの調整も細かく行っています。
必要に応じて、骨や歯茎を調整しました。

前歯のインプラントということで、若干の恐怖心はあったようですが、奥歯より痛みはなかったとのことでした。
仕上がりにもとても満足いただいています。
快適で、ブリッジに比べ歯磨きもしやすく、磨き残しも減ったとのことでした。


できるだけ歯を削らずに治療したい

できるだけ歯を削らずに治療したい


歯を削らずに治療するインプラントを選択。

  • 年代30代
  • 性別男性
  • 症状差し歯がとれた
  • 見積り530,000円

もともとインプラントを希望していたということはなく、差し歯が取れたから作り変えてほしいという依頼でした。
ただ、なるべく歯を削りたくないという希望がありました。
他の歯をまったく治療していなかったので、ブリッジを使うとなると、健康な歯を削ってしまうことになります。
そのため、ブリッジはあまり適切とは言えません。
また、その患者さまはどちらかと言えばすきっ歯で、ブリッジを使用すると、そこだけ歯の間隔が狭く、目立ってしまいます。
特に治療の対象は前歯でしたので、自然な歯並びにしたいとのも希望も強くありました。
インプラントでは、わざとすきっ歯にすることでもできるので、最終的にインプラントを選択されました。

治療の期間は、トータルで半年ほどです。
患者さまは、以前は保険治療の差し歯を使っていました。
今回初めて自由診療となるインプラントを選択いただいたのですが、出来上がった歯の美しさにとても喜んでいらっしゃいました。
保険治療の差し歯とでは、お口に入れた時の印象がかなり異なります。
もちろん、歯としての機能も、以前のものとは大きく違ってきます。
インプラントを選んで良かったと思ってくださったようでした。


PAGE TOP

PAGE TOP