インプラント 治療事例を見積もり金額・写真付きで紹介 | kiki Dental

治療例 インプラント

インプラントの治療例を写真つきでご紹介いたします。
写真をクリックしていただくと詳細をご覧になれます。

症例とクリニックが実際にどのような治療を行ったのかを併せて参考にすることで、より治療イメージがつきやすくなります。また、治療費の見積りも掲載しておりますので、予算の参考にもお役立てください。 多くの症例を集めましたので、現在悩まれている症状と同じような症例が見つかるはずです。

ポートスクエア歯科クリニック


差し歯が何度も取れるので治したい

差し歯が何度も取れるので治したい


治療後は前歯の腫れも痛みもなくなり、本人とても満足しておりました

  • 年代50代
  • 性別女性
  • 症状右の前歯が腫れていて痛くなる
  • 見積り440,000円

20年前に右上1番の差し歯が落ち、ここ5年くらい何度も何度も取れていて医師からは歯が折れていると説明を受けているとのことでした。
これにより今までの歯科医院では両脇の歯を削ってブリッジにするというお話でした。

しかし、患者様本人は隣と隣の歯をけずること抵抗があり、インプラントも怖いのでとりあえず接着剤を付けて応急処置をされておりました。そんな中、友人から当院の評判をうけ、興味もあったので一度話を聞きに来院されました。

仕事されている女性なので前歯のない生活は送ってほしくないため、抜歯即時埋入にて仮歯まで1日で装着する治療計画を説明し本人納得の上治療に進みました。オペからファイナルセットまで4か月間で終わっております。

治療後は前歯の腫れも痛みもなくなり、本人はとても満足しておりました。


入れ歯をしたくないのでインプラント治療を受けたい

入れ歯をしたくないのでインプラント治療を受けたい


入れ歯をしたくないのでインプラント治療を受けたい

  • 年代50代
  • 性別女性
  • 症状前歯を入れたい 
  • 見積り1,145,000円

上の前歯を3週間前に他院で抜歯されています。他院では入れ歯をしましょうと言われておりましたが、友人が当院でインプラントをされていると聞き、入れ歯しかやっていない医院だったため当院へ来院されました。痛みはないが気になって接着剤がくっついている歯では食べられないようでした。友人から当院のインプラントの手法には非常に興味があり、人と話す仕事をしているため入れ歯は入れられず、入れ歯のばねが歯にかかることはしたくないとのことでした。人と話す仕事のため上あごを覆うタイプの入れ歯は抵抗があるのでインプラント希望しておりました。

治療期間に歯がないのは困るし取り外しもしたくないとのことでした。3週間前に抜歯をしているためすぐにでもインプラントをやりたいということなので当日仮歯のかたどりをしその後オペになりました。その日のうちに仮歯を入れる治療計画のため、抜歯早期埋入を行いました。大きな骨造成等もせずにフラップレスにてインプラントを埋入し加えて暫間インプラントを用いて仮歯をセットしています。治療期間は7ヵ月で終了しています。

入れ歯も入れずに固定式のまま生活していただき、本人大変満足していただきました。


歯が動いてしまうことなく噛みたい

歯が動いてしまうことなく噛みたい


歯が動いてしまうことなく噛みたい

  • 年代60代
  • 性別男性
  • 症状噛めない
  • 見積り3,135,000円

自分の歯を抜いて他院で入れ歯を入れたら、うまく噛めなかったようです。歯も動くとのことでした。そのため患者さんはインプラントで固定式を希望されておりました。
患者様には天然の歯を利用しながらインプラントを埋入し、固定式の仮歯にて生活をしていただく治療計画を立案し、ご納得いただきました。

右側の臼歯部の骨量が不足しているためサイナスリフトを用いて右上6番臼歯部にインプラント埋入しました。その際に全部の補綴物(被せ物)を外し、仮歯で生活していただいています。サイナスリフトや抜歯即時埋入も含め固定式で生活していただきました。9ヵ月で最終的な被せ物を装着しています。

本人治療中から固定式で噛めることに対し、大変喜んでおられました。

RYO DENTAL CLINIC


入れ歯では無く、上下白くて綺麗な咬み合わせが良い

入れ歯では無く、上下白くて綺麗な咬み合わせが良い


入れ歯では無く、上下白くて綺麗な咬み合わせが良い

  • 年代50代
  • 性別女性
  • 症状入れ歯がガタガタでうまく咬めない
  • 見積り3,348,000円

他院で歯周病治療中でしたが、入れ歯がガタガタで歯も揺れてうまく咬めないとのことでセカンドオピニオン希望をされました。患者様は入れ歯以外で白くて綺麗な咬み合わせを作りたいと希望されており、残すことが出来ない歯もあったのでインプラントを提案。また5回にわたり金額・治療期間・治療用の入れ歯を使用しなければならない事や歯周病の基本治療から始めなければいけない為、2~3年ほど治療期間がかかることもお伝えし、ご了承いただきました。

口腔内全体の検査を始め、保存不可の歯の抜歯・治療用入れ歯の作製を行い、治療中の咬み合わせの確保を行いました。その後虫歯・歯周病・歯の根の治療を行い、約1年後歯周病が落ち着いたところで、CT撮影・インプラントの手術(計2回)を行いました。そして約9か月をかけてインプラントを含む仮歯での咬み合わせを仕上げていき、問題が無くなった時点で最終的な材料(オールセラミックスクラウン・ブリッジ)での咬み合わせを作製しました。(治療期間約2年間)診療当初より歯周病の治療に力を入れて、患者様の説明を行っていた為、口腔内の清掃管理がうまく行え、治療はスムーズに進みました。

現在、治療終了後3ヵ月経過。治療後は3ヶ月に一度のメンテナンスにも通っていただいています。また、患者様ご本人が歯周病を良く理解され、ご自身での清掃を頑張っておられる為、特に大きな問題も起きていません。


自然で目立たない咬み合わせ・入れ歯は嫌だ

自然で目立たない咬み合わせ・入れ歯は嫌だ


自然で目立たない咬み合わせ・入れ歯は嫌だ

  • 年代40代
  • 性別女性
  • 症状虫歯で歯が痛い
  • 見積り378,000円

虫歯で歯が痛いとの主訴で来院されました。診査の結果、左下の奥歯を抜歯する事になり、欠損部位の咬み合わせ治療法について説明。『 入れ歯は嫌だ、自然な見た目の物が良い 』 との事で、インプラントを選択されました。歯磨きがあまり上手ではない為、歯磨き指導を行っていきます。

まずは抜歯・歯周病の基本治療を行い、ご本人で清掃が出来るように歯磨きを何回かに分けて練習していきました。幸いその他の部位に虫歯等、大きな問題はありませんでした。約3ヶ月後CTを撮影し、診査後インプラント手術。2ヶ月待った後に仮り歯を作製しました。被せ物は目立たない様に白いセラミックスクラウンを選択されました。歯磨きの成果もあり歯肉は綺麗に引き締まり、満足のいく被せ物を作製することに成功。

現在、治療終了後4年経過し、4ヶ月に一度のメンテナンスを行っています。患者様には 『 ご自身の体の中の一つのインプラント 』 という認識を持ってもらうようにご案内し、治療した部位を含めお口の中全体に興味を持ってもらい、より長く健康な状態が保てるように清掃を行っていってもらいたいと思います。


隣の歯を削りたくない

隣の歯を削りたくない


隣の歯を削りたくない

  • 年代30代
  • 性別男性
  • 症状歯が折れた
  • 見積り378,000円

歯が折れたとのことで来院され、左下の虫歯治療済の犬歯(糸切り歯)が折れていました。保存不可能な為、隣の歯を削ってブリッジを行う方法と隣の削らずにインプラントを埋める方法の2種類を説明。 隣の歯を削る事にかなりの抵抗があった為、インプラント治療を進めていく事になりました。尚、歯が折れた原因に歯ぎしりが考えられるとのご本人の指摘がありました為、さらに診査を行う事にしました。

治療では保存不可の歯の抜歯を行い、治癒期間は歯が無いままで過ごされました。(仮り歯作製は可)治癒後、CT撮影を行い、インプラントを埋入。インプラント待ち時間(骨に着くまで約2ヶ月間)の夜間にマウスピースを使用していただき、歯ぎしりの診査を行ったところ、穴が開いて来た為、咬み合わせ作製は慎重に行う様にしました。インプラントの土台を作製後、仮り歯で歯ぎしりの当たりを確認していき、同じ形でセラミックスクラウンを作製しました。

現在治療後13年経過し、夜間はマウスピースを基本的には勧めています。セラミックスが割れるなど大きなトラブルは起こっていませんが、インプラントの固定用ネジの緩みは通常より大きい気がしています。インプラント治療は1本でも、患者様全体をしっかりと診ていくスタンスをこれからも守っていきます。

雪下歯科医院


しっかり治していきたい

しっかり治していきたい


しっかり治していきたい

  • 年代50代
  • 性別女性
  • 症状歯がぐらぐらする
  • 見積り2,600,000円

歯のことに対して、さほど意識をされておらず、何か物がよく挟まる、歯がぐらぐらするということで来院されました。検査を行ったところ重度の歯周病であったため、上顎のすべての歯を2,3年のうちには抜かざるを得ないという状態でした。
重度の歯周病になり、どう歯を磨いていいかもわからないうちに歯をすべて失うことになってしまい、非常に悩まれていましたので、歯を失う前と同じように咬めるインプラントを提案し、治療を進めていくことになりました。

CT検査を行ったところ、骨の量がかなり少なかったため、骨が少しでも残っている部分にGBR法で骨を足し、ALL-ON-4というやり方でインプラントを行うことにしました。
ALL-ON-4とは4本のインプラントを埋入し、その4本の上にすべての歯を連結して装着する治療法です。ALL-ON-4はすべての歯をインプラントにするよりも費用も抑えられ、インプラントを埋入する本数が少ないため体への負担も小さいというメリットがあります。

ALL-ON-4での治療が終了し、現在はメンテナンスで半年に一度通院いただいております。口腔内もきれいな状態を保てており、骨の吸収も見られません。
きれいに歯がそろい、顔の表情も明るくなったように感じます。
骨の少ない方でも骨を足してあげることでインプラント治療が可能になる場合もございますので、骨が少なくてインプラントができないといわれた方でもまずはご相談いただければと思います。


怖くないようにインプラントをしてほしい

怖くないようにインプラントをしてほしい


怖くないようにインプラントをしてほしい

  • 年代30代
  • 性別女性
  • 症状歯が痛い
  • 見積り880,000円

歯が痛いということで来院され、確認したところ歯の根が折れており、膿がたまっていた患者様です。抜歯をし、その部分の治療にインプラントを希望されました。
詳しく検査をしたところ、膿がたまっていたこともあり骨が吸収されていました。そのため、骨を増やす必要がある旨を説明するとインプラントをすることを怖がってしまいました。静脈内鎮静法という方法を用いることで眠ったような状態でインプラントのオペが可能なことを説明し、それならインプラントをやってみるとのことでインプラント治療を進めていくことになりました。

インプラントオペではまず上顎の上顎洞を持ち上げ骨を補てんするソケットリフトを行い、麻酔科の先生による静脈内鎮静法を用いて眠っているような状態でインプラントのオペを行いました。
患者様からは「麻酔をしてからオペが終わるまで2,3分くらいのように感じ、全く怖くなかった」といっていただけました。

骨がない方へのインプラント治療は難易度が高いですが、ソケットリフトなどを用いて骨のベースを作ることでインプラント治療が可能になります。ただ、この骨のベースを作る治療が患者さまにとって負担になることが多いためしっかりと説明を行ったうえで納得いただけた場合のみインプラントを行うようにしております。
また、インプラント治療に対して恐怖心があるためインプラントを断念されたという方にも対応できるよう当院では静脈内鎮静法ができる体制を整えております。


しっかり咬めるように治療して、食事を楽しみたい

しっかり咬めるように治療して、食事を楽しみたい


しっかり咬めるように治療して、食事を楽しみたい

  • 年代60代
  • 性別男性
  • 症状入れ歯が合わず、咬めない
  • 見積り900,000円

下顎の義歯が痛いということで来院された方です。
何回義歯を作り直しても痛くて咬めないとずっと悩まれていました。
下顎の総義歯は、粘膜の上に乗っているだけということもあり、外れる、咬めないという悩みを多くの患者様から頂いております。
この方の場合は、下顎の左右に一本ずつインプラントを埋入し、入れ歯と接続させるOリングという治療法を提案しました。
入れ歯とインプラントを接続することで、インプラントが土台となり、着脱は可能ですが、食事中や会話中は動かない、安定した入れ歯を作成することができます。

骨はインプラントを入れる部分は問題なかったので、骨造成なども必要なくインプラント治療を行い、ボタンのような接続を作り、入れ歯を作成しました。

現在は3か月に一度メンテナンスに来ていただいており、経過も順調です。
痛くなく、なんでも咬めるようになったことで「逆に太ってしまったよ」とうれしい悩みも言ってただけております。

東日本橋みゆき通り歯科


しっかり噛めるようになりたい

しっかり噛めるようになりたい


よくかめない

  • 年代40代
  • 性別男性
  • 症状噛み合わせの影響で左右の下の奥歯が2本ずつ割れてしまった
  • 見積り1,900,000円

熱心にゴルフに打ち込んでおり、その影響で噛み合わせの影響で左右の下の奥歯が2本ずつ割れてしまい、そのまま放置していた患者様です。入れ歯は入れずにちゃんと奥歯で噛めるようになりたいということで、インプラント治療を希望されました。
実際に診察をしてみて、歯周病はありましたがインプラントの適応症だったため、インプラント治療を進めていくことになりました。

初回に噛み合わせのチェックとブラッシング指導を行い、まずは半年ほどかけて歯周病治療を行い、その後、骨の中に残っていた膿の袋を取り除き、骨が足りない部分にさらに半年ほどかけて骨造成を行いました。また骨造成の手術のために禁煙もお願いしました。

一年ほど経過し、歯周病の治療や骨造成の目処がついたところで、右下から左下の順にインプラントを入れ、被せ物を装着しました。
インプラント埋入からかぶせ物装着まで4か月ほどかかったため、それまでの治療も合わせると一年半ほどの治療期間となりました。

治療後は、よく噛めるようになり、ゴルフの飛距離も上がったとおっしゃっていました。現在も定期的に来院いただきメンテナンスを続けております。
また、食いしばりによる歯への負担を軽くするため、就寝時にナイトガードをお使いいただいています。


なるべく見た目の良い歯を入れたい

なるべく見た目の良い歯を入れたい


他院で何回も治療してきた前歯の差し歯が折れてしまった

  • 年代50代
  • 性別女性
  • 症状前歯が割れた
  • 見積り500,000円

これまでに他院で何回も治療してきた前歯の差し歯が折れてしまったということで、当院へ来院された、普段人前で話をする仕事をされている患者様です。
普段人前で話をする仕事をされており、見た目に非常に気を使われているため、できるだけ短期間で治療中もきれいな状態でいられる方法で治してほしいとのご要望でした。
そこで、折れた歯を抜いた後、すぐにインプラントを入れる、即時抜歯埋入法をご提案しました。
日本人の骨は薄く繊細で、特に前歯の場合、歯を抜いてからしばらく経つと治療が難しくなり、痛みを伴うこともあるため、即時抜歯埋入法は治療する側・される側の両方にとってメリットのある治療法です。

この方は、歯周病や噛み合わせの面での問題は見られなかったため、初診の2週間後にはインプラントを埋入し仮歯を装着しました。
その後、最終的な被せ物を入れ、治療が完了するまでには3ヵ月ほどかかりました。

治療後は、痛みも腫れもなく、患者様はとても喜ばれていらっしゃいました。
現在もメンテナンスに通われており、見た目も綺麗になったとご満足いただいています。


しっかり噛めるようになりたい

しっかり噛めるようになりたい


インプラントと天然の歯を支台にして入れていたブリッジが壊れてしまった

  • 年代40代
  • 性別男性
  • 症状残っているブリッジが機能しなくなった
  • 見積り4,150,000円

過去にインプラントを数本入れている患者様で、インプラントと天然の歯を支台にして入れていたブリッジが壊れてしまったとのことでご来院されました。
また、入れ歯は入れたくないと希望されたため、今あるインプラントは残しつつ、他の箇所に新たにインプラントを入れることで、ブリッジに頼らず十分に噛める状態を作る方法を提案させていただきました。
治療は、まず割れている歯を抜き、既に入っているインプラントはそのままにし、歯が入っていない箇所である右上5番目の歯から左上の7番目の歯までの12本の歯のすでにインプラントが入っている個所を除いた、10本にインプラントを埋入しました。

骨の状態はかなり厳しく、残っている歯も崩壊している上に炎症があるなど手術は困難でしたが、計10本を3回のオペに分け、右上から左上へかけて2本、4本、4本の順で埋入しました。
治療期間は、トータルで2年ほどかかりました。
治療後は、以前歯があった時と同じように過ごせるようになったと喜んでおられました。
食べ物の種類を選んだり、話す時に気を付けたりしなくてもよくなったとおっしゃっていただき、実際に話し方も変わられたようでした。

瀬尾デンタルクリニック


きれいに、噛めるようにしてほしい

きれいに、噛めるようにしてほしい


綺麗になり、おいしく食事もできる、人前で笑えるようになった

  • 年代50代
  • 性別女性
  • 症状保険のかぶせ物を変えたい
  • 見積り4,310,000円

保険のかぶせ物などがお口の中に多く入っており、それをきれいなものにしたいということでした。お口の中を確認したところ、左上3本、右下2本の奥歯がなく、歯並びが崩れ、見た目が悪く噛めない状態でした。また、前歯3本も抜歯しないといけない歯があったため、そこも踏まえ、インプラントを埋入し、残せる歯に関しては入っている保険のかぶせ物をメタルボンドのかぶせ物に交換することになりました。

まずは歯周病治療をし、口腔内環境を整え、その後、前歯を抜歯、前歯の残っている歯のかぶせ物を仮歯にし、その後インプラント、合計7本を三回に分け埋入し、治癒期間を空け、インプラントの上部構造を装着。前歯の抜歯した3本に関しては2本のインプラントを土台に3本分の上部構造を装着しました。
前歯の仮歯にしていた部分をメタルボンドクラウンに替えたことで審美面、機能面ともに回復したため治療を終了しました。
治療期間としては丸2年ほどでした。

現在は3ヵ月に一度の定期検診で経過を確認しておりますが、問題なく良好な口腔環境を保てています。
綺麗になり、おいしく食事もできる、人前で笑えるようになったと喜んでいただけました。


噛めるようにしてほしい

噛めるようにしてほしい


たくあんや酒のつまみが食べられるようになって、お酒もおいしく飲めてる

  • 年代70代
  • 性別男性
  • 症状歯が抜けてしまい、噛めない
  • 見積り4,010,000円

歯が抜けてしまい、噛めないということで来院された70代男性の患者様です。歯科医院に全く行っていなかったということ、たばこを吸っているということで、重度の歯周病に罹っており、それが原因で下の歯に4本、上の歯に7本しか歯が残っていない状況でした。
しっかり噛んで食事できるようになりたいという希望をお持ちでしたので、インプラント治療を提案し、同意いただけました。

診断の結果、下の前歯4本と、上の奥歯以外は残せない状況であったため抜歯をし、抜いた部分とすでに抜けていた部分合わせて10本インプラントを埋入。顎の骨が少ない部分もありましたが、骨のしっかりある部分に埋入することができそうだったため、骨造成などは必要ありませんでした。
上の前歯4本、右下の奥歯3本、左下の奥歯3本と3回に分けてインプラント埋入手術を行い、5か月ほど治癒期間として骨とインプラントの結合を待ちました。
骨とインプラントの結合を確認し、上部構造を作成。約6か月ほどで治療が終了しました。

現在は、北陸の地元に帰られたため、定期検診にはお越しいただけておりませんが、治療後には「たくあんや酒のつまみが食べられるようになって、お酒もおいしく飲めてるよ」とおっしゃっていただけました。


噛めるようにインプラントにしたい

噛めるようにインプラントにしたい


歯がグラグラし、入れ歯が噛めない

  • 年代50代
  • 性別女性
  • 症状歯がグラグラする、入れ歯が噛めない
  • 見積り1,910,000円

歯がグラグラし、入れ歯が噛めないということで来院された50代の女性の患者様です。
上顎の入れ歯部分にインプラントを希望されたため、CT検査、診断を行いました。上顎に4本、歯がない部分がありそこの顎の骨が吸収されており、かなり薄い状態だったため、ソケットリフトという骨を作る手術も必要な状態でした。そのことを説明したところ、ソケットリフトをすることに同意いただけたため治療を開始していきました。

治療ではまず、口腔環境を整えるために歯周病治療を行い、歯肉が安定したところで4本分のソケットリフトとインプラント埋入手術を同時に行いました。
ソケットリフトも行ったため、治癒期間として5ヵ月ほど置き上部構造の型取り、装着を行いました。
その後、インプラントをし、審美的にきれいになられたことで、下の前歯3本もきれいにしたいとおっしゃられ、保険のかぶせ物をセラミッククラウンに交換し治療を終了しました。

治療終了時には、下の奥歯は骨が少なすぎてインプラントができなかったため、保険の部分義歯を装着していただいておりましたが、インプラント手術から数年後、バネの無いノンクラスプデンチャーに作り変えられ、現在はより審美的な口元になっております。

柴野歯科医院・上野インプラントセンター


入れ歯をやめたい

入れ歯をやめたい


入れ歯をやめたい

  • 年代70代
  • 性別女性
  • 症状入れ歯で「よく噛めない」
  • 見積り2,500,000円

こちらの患者様は当時入れ歯をお使いになられていますが、入れ歯が合わない、よく噛めないとしばらくの間お悩みになられていたようです。
患者様のご希望は、患者様の大好物の生のアワビを美味しく食べたいとの事です。
もちろん、入れ歯のわずらわしさからの解放されたいとの事で、入れ歯では噛めるものに限界があり、今回はインプラントでの治療を強く望まれていました。

まずはCTを撮り、検査の結果、あごの骨の量は問題なかったためインプラント可能と判断しました。
コストの面をかなり気にされておりましたので、太めのインプラントを用いて最小の6本でフルブリッジの設計にしました。完成までの流れを患者様にもご説明し、納得を頂き治療をスタートさせます。
約半年ほどの治療期間となりました。

治療を終えた患者様からは、あわびもおいしく頂け、なにより噛む速度が上がった事で家族の方と同じ時間内で食事を終わらせることが出来るようになり会話も弾むようになったと、大変喜んでおられました。


他の歯を削りたくなく入れ歯もしたくない

他の歯を削りたくなく入れ歯もしたくない


他の歯を削りたくなく入れ歯もしたくない

  • 年代30代
  • 性別女性
  • 症状歯が折れてしまった
  • 見積り450,000円

交通事故で歯が折れてしまい相談にこられました。
歯が折れた時の治療法として、ブリッジ、1本義歯、インプラントと3パターンあることをお伝えしました。
その歯は折れてしまったものの、他の歯はきれいな状態であった為、他の歯を傷める心配がのないインプラントを選択されました。

インプラント埋入後少しの間はとなりの歯を接着(となりの歯を無傷で止めるやり方)し、歯がない状態にはないようにしましたので他の人には治療中と気づかれません。

周りの歯と色・形とを完全に合わせました。仕上がりには患者様にも大変満足して頂きました。
特に前歯は顔の一部ですので審美性も大切です。


入れ歯を安定させたい

入れ歯を安定させたい


入れ歯を安定させたいと来院されました

  • 年代60代
  • 性別男性
  • 症状入れ歯が合わない
  • 見積り900,000円

こちらの患者様は入れ歯を安定させたいと来院されました。
お口の状態を拝見すると顎の骨が薄く入れ歯が不安定でした。
フルブリッジは金額が高くなるため、入れ歯でとのことでしたので入れ歯を安定させる方向で治療に入りました。

治療の方法としては、入れ歯をインプラントで止める治療となります。
患者様に同意を頂き、治療に入りました。
手術した日その日から仮の入れ歯を入れていただくので、見た目も気にせず、また食事に関しても治療中でありながら問題なくお食事をして頂けます。

入れ歯をインプラントで固定するためとても安定します。すごく強く固定すると手で外せないくらい強くもできます。固定状態は患者様に合わせて調整できます。

海岸歯科室


入れ歯で過ごしたくない・噛めるようになりたい

入れ歯で過ごしたくない・噛めるようになりたい


歯があった時と同じように噛めるようになりたい

  • 年代70代
  • 性別男性
  • 症状入れ歯で噛みにくい
  • 見積り5,730,000円

2008年に紹介でいらした患者様です。お口の中には歯が1本しか残っておらず、元々入れ歯で過ごされておりました。

残りの人生を入れ歯で過ごしたくないので、歯があった時と同じように噛めるようになりたいという希望で来院されました。

まずは骨の診断を行い、どこにインプラントを入れるかを診断。
その後、インプラントを正確な位置に埋入できるようにステントという模型を作製しました。

その後、患者様に治療計画の説明を行い、ご納得いただきましたのでインプラントを進めていきます。治療は左右3本ずつ順番にインプラントの埋入手術を行い、治療回数は4回で終わりました。

また1本残っていた歯は根幹治療を行い、被せ物を装着。
総合して治療期間は2年ほどで完了しました。
手術が終わって噛めるようになり、患者様は人生が180度変わったと非常に感激されておりました。

元々東京から治療に通われており、現在もしっかりメンテナンスに通われております。


前歯を綺麗にしたい・インプラントを入れたい

前歯を綺麗にしたい・インプラントを入れたい


右下奥歯(2本分)には歯がなく、インプラントを入れたい

  • 年代50代
  • 性別女性
  • 症状前歯の色が綺麗ではない・歯がない
  • 見積り850,000円

2012年に初診でいらした患者様です。
初診時には前歯の色が綺麗ではないので、綺麗にしたいという希望で来院されました。

また右下奥歯(2本分)には歯がなく、インプラントを入れたいと希望もされております。
二度と虫歯になりたくないという患者様の強い思いもありTHPという予防治療も並行して行います。

治療前にはレントゲンやCT撮影などインプラントを埋入するための十分な検査を行い、治療計画やそれにかかる治療費等を説明。

その後、患者様から了承をいただきましたので、治療を進めていきます。
まず右下奥歯の2本にインプラントを埋入。またその後、前歯の色も気になるという事でしたので、前歯にはセラミックの被せ物を装着しました。

治療後はしっかり噛めるようになり、とても喜ばれておりました。
またTHPで予防を続けられることで虫歯はなく口臭も気にすることなく過ごされており、現在も定期的にメンテナンスにいらっしゃっております。


噛めるようになりたい・見た目を綺麗にしたい

噛めるようになりたい・見た目を綺麗にしたい


元々銀歯になっていた部分も白く綺麗になって患者様はとても満足されておりました

  • 年代70代
  • 性別男性
  • 症状左下の歯がない
  • 見積り2,260,000円

2011年に初診でいらした患者様です。
初診時には左下2本分と左上2本分の歯がないために、しっかり噛めるようになりたいと希望されており、治療に必要な部分は一番良いものを被せたいという希望で来院されました。

お口の中を見るとこちらの患者様は元々義歯で過ごされており、左上は元々ブリッジが入っていたところが根が折れていたので、カウンセリングを行ったところ抜歯をしてインプラントを入れることになりました。
治療ではまず左下に2本のインプラントを埋入。

その後、左上はブリッジを外してブリッジの歯台になっていた2本の歯のうち1本を抜歯し、インプラントを2本埋入。

その後もう一方の歯台にはジルコニアの被せ物を装着しました。
また右上にも1本分の欠損があったためジルコニアのブリッジを装着。

治療後には今まで噛めなかったところが噛めるようになり、元々銀歯になっていた部分も白く綺麗になって患者様はとても満足されておりました。


PAGE TOP

PAGE TOP