インプラント 治療事例を見積もり金額・写真付きで紹介 | kiki Dental

治療例 インプラント

インプラントの治療例を写真つきでご紹介いたします。
写真をクリックしていただくと詳細をご覧になれます。

症例とクリニックが実際にどのような治療を行ったのかを併せて参考にすることで、より治療イメージがつきやすくなります。また、治療費の見積りも掲載しておりますので、予算の参考にもお役立てください。 多くの症例を集めましたので、現在悩まれている症状と同じような症例が見つかるはずです。

自由が丘ブライト歯科


入れ歯が合わないのでインプラントにしてみようかな

入れ歯が合わないのでインプラントにしてみようかな


痛みはなかったため痛みどめは飲まなかった

  • 年代70代
  • 性別女性
  • 症状左下奥歯の調子が悪い
  • 見積り915,000円

昔から治療をさせていただいている方で、もともと左下の一番奥の歯がなかったのですが、その隣の歯の調子が悪いという相談を受けました。この歯は根の治療をし大事に使われていましたが、かぶせ物を外し確認したところ、歯が割れてしまっており、抜かざるを得ない状態でした。一番奥の歯がなかったためにこの歯にかかる負担が大きかったことが原因と推測しました。
1度入れ歯もしてみましたが、合わず入れ歯を使っていないということで、私自身がインプラントを入れているという話をしたところ、「インプラントにしてみようかな」ということでインプラントで治療することになりました。

インプラントに先立ち検査をしたところ、少しだけ骨が吸収されていたため、インプラントの埋入手術の際に少しだけ人工骨を補てんしました。
骨自体は吸収されている部分はあるもののしっかりしていたため、2ヵ月ほど治癒期間を置き、上部構造を作成し、手術から3ヵ月ほどで上部構造を装着しました。

手術後に患者様からお話いただいたのですが、インプラント手術をした後、感染防止の抗生物質は飲んだが、痛みはなかったため痛みどめは飲まなかったとのことで非常に喜んでいただけました。
現在は、インプラントを埋入した、対合歯の治療のため通院していただいております。


健康な歯を削りたくない

健康な歯を削りたくない


若い方にはインプラントを勧めています。

  • 年代20代
  • 性別女性
  • 症状右下の奥歯が痛む
  • 見積り595,000円

右下の奥歯が痛むということで来院された患者様です。確認したところ、親知らずがあったことと、右下奥から2番目の奥歯の根の先が膿んでしまっており、奥歯の根の先が膿んでしまっていたので抜歯をしました。
歯石を取ったり、歯茎のお手入れ、歯磨きの練習もし、歯茎がいい状態になったので抜歯した部分の治療をどうするか話をしました。両隣の歯はむし歯がほとんどなく健康な状態であり、今後の長い人生のことも考え、その健康な歯を削るのはもったいないのでインプラントをすることになりました。

インプラントを埋入し、骨とインプラントの結合を待っている間に前歯の神経を抜いた歯も膿がたまっていたため、根管治療を行っていきました。
結婚式を控えていたため、ホワイトニングを行い、白くなった色に合わせ、補綴物を作成しました。

現在も医院に通っていただいており、経過は良好です。
こちらの方のように若くして、歯を失ってしまった場合、両隣の歯は健康であるというケースが多くみられます。
残りの長い人生のことも考えると健康な歯は無傷のまま残しておくほうがいいかと思いますので、若い方にはインプラントを勧めています。


インプラントがいい治療法ならインプラントにしてほしい

インプラントがいい治療法ならインプラントにしてほしい


よく噛めると非常に満足していただいております。

  • 年代80代
  • 性別女性
  • 症状左下奥歯のブリッジの調子が悪い
  • 見積り915,000円

数年前に30年ほど使った左下のブリッジの調子が悪く、噛めないということで来院されました。
ブリッジは6番の歯の欠損を補うため4,5、7番の歯を支台歯にされていましたが、7番の歯がむし歯でかなり削られていたため、噛めなくなっているという状態でした。
まずは、入れ歯を作成し、入れ歯でも問題なく噛めておりましたが、インプラントというものがあるならインプラントにしてみたいとのことで、欠損部分と7番のむし歯になっている歯を抜いてインプラントをすることになりました。

80代の方ですが、口腔内のケアをしっかりされており、骨にも問題がなかったため、インプラント手術は問題なく、約3か月ほどで上部構造を装着し治療が終了しました。

今でも定期的に来院されておりますが、よく噛めると非常に満足していただいております。
右下側の奥歯にもブリッジが入っており、それもインプラントにしたいとおっしゃっていたため、検査したところブリッジにも支台歯にも全く問題がなかったため、今もブリッジを使用していただいています。

医療法人社団 峰生会ムカエ歯科医院


入れ歯は嫌なのでインプラントにしたい

入れ歯は嫌なのでインプラントにしたい


入れ歯は嫌なのでインプラントにしたい

  • 年代70代
  • 性別男性
  • 症状歯が抜けてしまった
  • 見積り273,000円

20年ほど前にインプラントをした患者様です。
歯が抜けてしまったとのことで来院され、口腔内を確認したところ、愛煙家であることも原因で歯周病がかなり進んでおられ、それが原因で臼歯が抜けてしまっていました。
非常におしゃれな方で、入れ歯は目立つので絶対嫌だということでインプラントをご希望されました。

検査を行ったところ、身体は健康、顎の骨もしっかりしていたため、骨造成なども必要なく、シンプルな術式でインプラントの埋入手術を行うことができました。
インプラント手術から約2か月後に上部構造を装着し、治療が終了しました。

その後も何度か歯周病により歯を失ってしまわれ、現在は7本のインプラントを埋入しておられます。
ただ、埋入したインプラントは手術から20年ほどたった2017年現在も問題なく使用されており、今後も長期的な維持が見込める状態です。


しっかり噛めるようにインプラントにしたい

しっかり噛めるようにインプラントにしたい


しっかり噛めるようにインプラントにしたい

  • 年代60代
  • 性別女性
  • 症状入れ歯が嫌だ
  • 見積り2,023,000円

元々入れ歯をしており、入れ歯が煩わしいということでインプラントの相談で来院された患者様です。
精神的に不安定で、心療内科に通院しており、心療内科の先生からインプラントはやめておいたほうがいいということでいったんはキャンセルになりましたが、1年ほどたち、やはりインプラントをしたいということで再来院されました。

まずは4本インプラントを埋入し、そこから半年後にもう4本と、計8本インプラントを埋入しました。
男性に比べ、女性のほうが骨は薄い傾向にありますが、こちらの方の場合骨がしっかりしていたので、問題なくインプラントを埋入することができました。
また、歯科治療に対しての恐怖心も強く術中に血圧が高くなる可能性もありましたがしっかりと信頼関係を気づけていたこともあり、血圧も上がることなくインプラント手術を終えることができました。

その後も6本ほどインプラントを埋入しましたが、特に問題もなく、現在は半年に一度メンテナンスに通っていただいております。
こちらの方のように歯科治療に対しての苦手意識をお持ちの方も多くいらっしゃるかと思いますが、しっかり会話をしたうえで診断、治療を進めていきますので安心してご来院いただければと思います。


入れ歯よりしっかり噛めるようにインプラントにしたい

入れ歯よりしっかり噛めるようにインプラントにしたい


入れ歯よりしっかり噛めるようにインプラントにしたい

  • 年代60代
  • 性別男性
  • 症状歯がグラグラする
  • 見積り2,000,000円

若いころの不摂生で歯科医院に通ってなく、歯がボロボロになってしまったという患者様です。
歯がグラグラするということで来院され、口腔内を確認したところ、下顎の残っている歯をすべて抜かなければいけない状況でした。しっかり噛めるようにしたいとのことでインプラントを希望され、当時導入して間もなかったCTと生体造形モデルでシュミレーションし、All-On-4で治療を行うことになりました。

生体造形モデルで行ったシュミレーション通りに下顎に4本のインプラントを埋入し、骨と結合するのを半年ほど待ちました。
その後、型取りを行い、上部構造として義歯を作成し、装着し治療が終了しました。

インプラントを土台にしていることで非常によく噛め、毎日楽しく食事ができていると非常に喜んでいただけました。
治療から10年ほど経った2017年現在も3ヵ月に一度定期検診に通っていただいており、All-On-4も問題なく使用していただいております。

デンタルライフクリニック


咬めるようにしてほしい

咬めるようにしてほしい


入れ歯がかめないから咬めるようにしてほしい

  • 年代70代
  • 性別男性
  • 症状総入れ歯が咬めない
  • 見積り5,400,000円

男性で、上顎総義歯使用にて、咀嚼および発音困難があり、口腔内不快も大きいとのことでインプラント治療を希望されました。
口腔内検査、一般X線写真検査、CT検査にて術前診査を行い診断結果をお伝えしました。その結果を基にインプラント治療を決められました。審美性を考慮しジルコニアインプラントを埋入し、上部構造物もオールセラミックにて治療を計画いたしました。埋入手術後、約4か月にて最終補綴物を装着いたしました。

ニアインプラントの骨結合は順調でチタンインプラントと変わらないパフォーマンスが得られています。補綴物も経過良好にて咬合の安定が得られ、セラミックの特徴の一つでもある「衛生的」であることが遺憾なく発揮されプラーク付着も少なく、患者様も大いに満足しております。


食べられるようになりたい

食べられるようになりたい


食べられるようになりたい

  • 年代60代
  • 性別女性
  • 症状咀嚼傷害
  • 見積り1,000,000円

下顎の大臼歯を喪失し、その後、義歯は使用感が悪かったので使用せず、そのままにしていたとのことで、しっかり咬めるようになりたいとのことで来院されました。

口腔内検査、一般X線検査及びCT検査を行ったところ、顎の骨は良好な状態であることを確認できました。術前説明で治療内容を十分に理解していただき、安心を得ることができました。そのため、教課審はほとんどなく、スムーズにインプラント治療を行うことができました。

咀嚼が改善し、治療後は何でも食べられるようになり、日々の食事が楽しみであるとのことでした。現在はメンテナンスを定期的に行っており、予後は大変良好です。


しっかり咬めるように治療してほしい

しっかり咬めるように治療してほしい


しっかり咬めるように治療してほしい

  • 年代80代
  • 性別男性
  • 症状咬めない
  • 見積り1,500,000円

50代ころから下顎を総義歯にしており、何回も作り変えるが、噛めるようにならなかった。少しでも咬めるようになりたいとのことで来院されました。
全てインプラントのほうがよいが治療費がまかなえないとのことで、インプラントと義歯の併用で咀嚼改善を図ることになりました。

丁寧に治療内容の説明を行い、十分に理解していただきました。
インプラント手術では静脈内鎮静の併用により、恐怖感なく、リラックスした状態でインプラント手術を行うことができました。

インプラント義歯はすぐになじみ、もち以外の食べ物は何でも食べることができているとのことです。
また、歯茎の痛みもなく経過は良好です。

佐藤歯科医院


入れ歯でもいいが、浮き上がらない入れ歯にしたい

入れ歯でもいいが、浮き上がらない入れ歯にしたい


浮き上がらない入れ歯にしたい

  • 年代60代
  • 性別男性
  • 症状左下の奥歯がぐらぐらして痛い
  • 見積り447,500円

咬む力が強すぎて、下の奥歯が両側とも折れてしまったため部分義歯をしていた患者様です。
入れ歯が合わないためにうまく咬めず、咬み合わせも崩れてしまっており、入れ歯でもいいからしっかり咬める、浮き上がってこない様にしたいとのことで来院されました。
浮き上がらない義歯を希望されたため、インプラントと義歯を磁石で固定するインプラントオーバーデンチャーを提案し、納得いただけたため治療を始めていきました。

まずは咬み合わせが崩壊していたため、治療用義歯を使い、調整を繰り返すことで咬み合わせを回復した状態に戻していきました。咬み合わせを回復させることで崩れてしまっていた体のバランスも元に戻ります。元に戻した体のバランスを確認したうえで、咬み合わせた際に一番負荷のかかる両側の糸切り歯の部分に、オーバーデンチャー用のミニインプラントを2本埋入。治療用義歯を使いインプラントが骨と結合するのを3カ月ほど待ち、治療用義歯を見本に義歯を作成、装着し、治療が終了しました。

現在は3カ月に1度の定期健診でメンテナンスを行っております。経過は順調で、治療以降、他の部分も含めてトラブルも起こっていません。
咬み合わせが改善され、入れ歯が固定されたことで非常に満足いただけました。


入れ歯は嫌なのでインプラントにしたい

入れ歯は嫌なのでインプラントにしたい


入れ歯は嫌なのでインプラントにしたい

  • 年代60代
  • 性別男性
  • 症状左下の奥歯がぐらぐらして痛い
  • 見積り707,500円

左下の奥歯がぐらぐらしていたいということで来院された60代男性の患者様です。
重度の歯周病が原因で左下の奥歯2本が動揺しており、抜歯が必要な状態でした。

左下奥歯を2本抜歯し、治療法について話をしたところ、嘔吐反射もあり、義歯は使いたくない、周りの友人からインプラントはよく咬めると聞いたということでインプラントを希望されたため、インプラントでの治療を進めいくことになりました。

重度の歯周病だったため歯周病のコントロールを行いながら、抜歯した骨の回復を3カ月ほど待ち、インプラントを2本埋入。
埋入後、インプラントと骨が結合するまで再度3カ月ほど期間を空け、仮歯を装着。仮歯で形態の調整を行い、最終補綴物としてゴールドを装着しました。

この方は左の歯が痛いため、右の歯ばかりで食事しており、右側の歯茎が腫れてしまったいました。しかしインプラント入れることで左でも咬めるようになったことでバランスよく咬める様になりました。
もし来院されずに、左の歯を放置して右の歯ばかりで咬んでいると右の歯も抜歯が必要になっている可能性が高かったため、早いタイミングでいい決断をしていただけたかと思います。
現在は、メンテナンスに来院いただき、インプラントの埋入箇所も含めたクリーニングや歯周病のコントロールをしております。

TOPS DENTAL CLINIC


インプラント治療での機能回復

インプラント治療での機能回復


インプラント治療での機能回復

  • 年代80代
  • 性別男性
  • 症状欠損

治療前の丁寧な説明と、治療後の定期的なメンテナンスで、ご高齢の患者様にもご満足いただいています。

他院ですでに抜歯をし、その補綴治療のためにいらっしゃった80代男性のインプラント治療の例です。
当初から、インプラント治療にも前向きでしたが、まずは欠損補綴の治療法について、それぞれのメリットやデメリットをご説明しました。

やはりインプラントを選択されたので、上部構造をオールセラミックとし、隣在歯もセラミックを用いた治療を行いました。
週1ペースで半年間ほど通院していただき、治療完了後は、3、4か月おきにメンテナンスのため来院してもらっています。
メンテナンスの内容は、ゆるみなどがないか、上部構造および隣在歯のチェックをする他、歯肉のチェック、レントゲン撮影による全体的な確認もしています。
所要時間は30分程度ですが、インプラントを外してクリーニングする際は、60分弱かかります。
見た目の問題よりも、機能の回復や、残りの歯への影響などを心配されていましたが、治療後はたいへんご満足いただいています。


インプラントに変えたい

インプラントに変えたい


上顎全体の入れ歯からインプラントへ

  • 年代60代
  • 性別男性
  • 症状フルデンチャーの修理

上顎全体の入れ歯からインプラントへ。食事の際に味や温度を感じられるようになったとご満足いただいています。

近所にお住いの60代男性の治療例です。
当初は、上顎全体の入れ歯の修理で来院され、その後、入れ歯自体を新しく作り直しました。
その際、インプラントのご説明もしたのですが、その時は入れ歯をご選択されました。
しかし、全顎の入れ歯の場合、口蓋を覆ってしまうので、食事の際に味や温度を感じにくいことが不満だったそうで、新たに全顎のインプラントをご希望されました。

一次の手術後は、一時的に入れ歯をご使用いただき、二次手術後に最終的な型取りという流れで進めました。
治療中は、お近くということもあって、一年間、ほぼ毎週お越しいただいていました。
治療後は、入れ歯のような厚みがなくなり、固定も得られるので快適かと思われましたが、入れ歯の使用期間が長かったため、最初はしゃべりにくかったようです。
しかし、次第に慣れてきて、しゃべる際の違和感もなくなりました。
現在は、他の歯の治療で通院されているので、併せて経過も観察しています。

医療法人社団 桜風会 松本デンタルオフィス


削らない治療

削らない治療


交通事故でも元通りに

  • 年代50代
  • 性別男性
  • 症状前歯を失ってしまった
  • 見積り515,000円

交通事故にあわれ、左上前歯を1本失ってしまい治療を希望され来院されました。
ぶつけた衝撃で前歯を失っているので、歯を支えている骨も大きくなくなっていました。
ブリッジでの治療も説明させていただきましたが、患者さん本人は、隣の健康な歯を削りたくないということと、事故に遭う前の状態に戻りたいという希望でインプラント治療を選択されました。

口腔内の状態を精査し、CT撮影を行いました。
すると事故により大きく骨が失われていたため骨造成手術、また歯茎も薄くなっているため結合組織移植術が必要である、と説明し同意を得ることができました。
手術当日は体調を確認し、十分なクリーニングを行い骨造成手術と同時にインプラント埋入手術を行いました。約半年後、2次オペ時、結合組織移植術を行い、歯茎のボリュームを増やしました。
その後インプラント仮歯を入れ、患者さんに生活をしていただき、形、色のチェックを行いました。
患者さんが生活する上で、違和感がまったくなくなった時点で最終印象を行い、インプラント部にセラミックスの歯を入れました。

おおよそ治療期間は9ヶ月となりました。
患者さんは自分の歯と見分けがつかない歯が入った、と大変満足されました。

当院では、他院で骨がないと言われインプラント治療を断られた患者さんでも、骨造成手術を行うことにより多くの場合、手術可能となります。
また前歯部などの審美的な部位では、さらに結合組織移植術を行うことで、よりインプラント部に自然な、自分の歯と見分けのつかない歯を入れることができます。
しかし、これらの手術は治療期間が長くなるので、お時間に限りがある方は違う方法も提案しております。どなたでもお気軽にご相談ください。


自分の歯のように治したい

自分の歯のように治したい


気づかれないように前歯を治したい

  • 年代50代
  • 性別女性
  • 症状前歯が折れてしまった
  • 見積り475,000円

上顎左の犬歯が折れてしまった、とのことで来院されました。患者さんは前歯であり、バネの見える入れ歯ではなくまた隣の健康な歯を削りたくないとのことでインプラント治療を希望されました。

口腔内の状態を精査し、CT撮影を行いました。骨が薄いため骨造成手術、また歯茎も薄くなっているため結合組織移植術が必要である、と説明し同意を得ることができました。手術当日は体調を確認し、十分なクリーニングを行い骨造成手術と同時にインプラント埋入手術を行いました。
約1年後、2次オペ時、結合組織移植術を行い、歯茎のボリュームを増やしました。

その後インプラント仮歯を入れ、患者さんに生活をしていただき、形、色のチェックを行いました。患者さんが生活する上で、違和感がまったくなくなった時点で最終印象を行い、インプラント部にセラミックスの歯を入れました。おおよそ治療期間は1.5年となりました。患者さんは自分の歯と見分けがつかない歯が入った、と大変満足されました。

人間の咬合にとって犬歯というのは、歯ぎしりした時に一番力のかかる歯です。
ここに、入れ歯、ブリッジの治療をしても人間の持つとても大きな咬合力を受け止めることは困難です。
よって多くの場合、インプラント治療が第一選択となります。

また、骨造成手術、結合組織移植術を行うことにより、インプラント周囲が厚みのある組織によって囲まれ長期に良好な状態を維持することができます。

奥居歯科


入れ歯にはしたくない

入れ歯にはしたくない


上顎の前歯に入れているブリッジがグラグラする

  • 年代60代
  • 性別男性
  • 症状ブリッジがぐらぐらする
  • 見積り3,020,000円

上顎の前歯に入れているブリッジがグラグラするということで来院された方です。
来院されたときは前歯にブリッジ、奥歯に入れ歯が入っている状態でしたが、前歯のブリッジがグラグラしており、すぐに抜けそうな状況でした。

そのため、ブリッジを外し、ブリッジを支えていた歯を抜き、入れ歯を修理し、総入れ歯を装着しました。総入れ歯で抜歯した部分の回復を待ち、CTなどで診断を行い、治療計画を立てました。入れ歯は嫌だということでインプラントを6本埋入することになりました。

義歯が入っていたため、義歯の圧力がかかるとあまりインプラントに良くないという理由で2回法を採用しました。1次オペではGBR法やソケットリフトで骨を作る補助手術と同時にインプラントの埋入をしました。1次オペ後2か月待ち、2次オペを行い、その後1か月ほど仮歯で調整を行いました。調整後、最終的なかぶせ物を装着し治療が終了しました。

現在インプラントを埋入した上顎の経過は順調で、下顎の歯の治療のために通院していただいております。


どうしてもインプラントにしたい

どうしてもインプラントにしたい


どうしてもインプラントにしたい

  • 年代30代
  • 性別女性
  • 症状他院でインプラントができないといわれた
  • 見積り1,315,000円

他院でインプラントの相談をしたが、骨が少ないという理由でインプラントを断られてしまった患者さまでした。来院時、どうしてもインプラントにしたいということで来院されました。
左上の歯3本をインプラントにするということで診断を行ったところ、インプラントを埋入する部分の骨の厚みが1mm程度しかなかったためサイナスリフトという補助手術を行ってからインプラント手術を行うことになりました。

まず、サイナスリフトを行い、骨ができるのを3か月待ち、インプラントの埋入手術をしました。その後、インプラントと骨が結合するまで3か月ほど期間を空けました。その後、上部構造を作成し装着しました。

インプラントを埋入した個所に問題はなく、他の歯の治療も終了しました。今後は定期的なメンテナンスを行い、口腔内の状態を維持していくことになっております。
今回のケースのように、骨が薄くインプラントが難しい場合でも補助手術を用いることでインプラントの埋入が可能なケースもございます。


PAGE TOP

PAGE TOP