インプラント 治療事例を見積もり金額・写真付きで紹介 | kiki Dental

治療例 インプラント

インプラントの治療例を写真つきでご紹介いたします。
写真をクリックしていただくと詳細をご覧になれます。

症例とクリニックが実際にどのような治療を行ったのかを併せて参考にすることで、より治療イメージがつきやすくなります。また、治療費の見積りも掲載しておりますので、予算の参考にもお役立てください。 多くの症例を集めましたので、現在悩まれている症状と同じような症例が見つかるはずです。

医療法人社団 happy teeth 中目黒歯科医院


一番良い治療を

一番良い治療を


一番良い治療を

  • 年代30代
  • 性別女性
  • 症状歯根破折
  • 見積り430,000円

主婦のDさまは、歯痛で来院。診断の結果、歯の根が割れる歯根破折を起こしており、抜歯の必要がありました。そこで、レントゲンを撮り、該当する歯の周囲を消毒して、炎症を抑える薬を投与。2週間後、2回目の来院時に抜歯を行いました。2週間経過後、3回目の来院の際、インフォームドチョイスとして、インプラント、ブリッジ、入れ歯など、いくつかの治療法の選択肢をご提案。そこで、Dさまは他の歯を大切にしたい、いちばん良い治療方法にしたいと希望され、インプラント治療に決められました。
抜歯後、6カ月の間隔を設け、4回目の来院時にCTで骨を診断したものの骨の厚みが不足していたので、1週間後にインプラント手術を決定。しかし、当日も骨がまだ足りず、GBR(骨移植術)とインプラント体埋入、カバースクリュー(インプラント体上部に装着するネジ)をつけました。

2カ月後、2回目のインプラント手術を行い、歯形を取得。さらに2週間後にインプラント用義歯の型取りを行い、2週間後に上部構造のセットを行いました。
その後、1カ月チェック、以降3カ月ごとのメンテナンスを行った後、定期メンテナンスに来院されていますが、経過は良好です。

荻窪ツイン歯科医院


見た目をキレイにしたい

見た目をキレイにしたい


仕上がりのきれいなオールセラミッククラウンを被せた事により、元の状態よりも回復

  • 年代30代
  • 性別女性
  • 症状前歯が腫れている
  • 見積り990,000円

初診時には前歯が腫れており、見た目をキレイにしたいというご希望で来院されました。実際に患者様の症状をレントゲンで確認をすると、右上の前歯には根の部分に問題があり、抜歯をする必要がありました。患者様と治療について再度カウンセリングを行ったところ、前歯は見た目をキレイにするために審美性の高いオールセラミッククラウンを入れ、抜歯をする部分はインプラント治療することを希望されました。

治療では前歯を抜歯し、抜いた部分が凹むため人工骨を用いて再生医療法を行い、インプラントを埋入しました。この際、インプラントを正確な位置に入れるためにノーベルガイド(CTでシミュレーションを行った通りにインプラントを入れることの出来る器具)を用いました。そのため手術時間も短く正確な位置に入れることに成功し、見た目もきれいに回復しました。

実際、患者様は前歯の抜歯には不安を感じたようでしたが、骨を作り、正しい位置にインプラントを埋入し、仕上がりのきれいなオールセラミッククラウンを被せた事により、元の状態よりも回復し、メンテナンスにもしっかりと通って頂いております。患者様もより一層、歯を大切にされるようになりました。

医療法人社団 美幸会 ちば歯科診療室


しっかり噛めるようになりたい

しっかり噛めるようになりたい


趣味のカラオケ大会などにも嬉しそうに出場していらっしゃるとのことです。

  • 年代70代
  • 性別女性
  • 症状虫歯・歯周病
  • 見積り2,500,000円

患者さまは、歯周病と虫歯で歯の状態が悪く、ぐらついている歯がたくさんありました。歯医者に行かなければと悩んでいるうちに、症状がかなり進行してしまったようです。
しっかり噛めるようになりたい、また趣味の活動で人前に立つことが多いため、見た目は良く、かつ入れ歯には絶対したくないというのが治療にあたってのご希望でした。
お口の中の状態から、ブリッジはできない状態だったので、診察とカウンセリングの結果をふまえ、インプラントをご提案し、ご納得いただきました。

治療方法としては4本のインプラントで12本の歯を支えることができるAll-on-4を行うことになりました。
これによりインプラントを入れる本数が4本だけなので患者様の負担も少なく、12本の固定式の人口歯を入れることが可能になります。
まず、歯周病の治療を3ヶ月かけて行いました。治療終了後にぐらついている歯は抜歯を行いインプラントを4本埋入、その日のうちに仮歯を入れました。
その後、実際に仮歯を使っていただいて、形を見ていただきながら調整。その後6ヵ月待って最終的な被せ物をセットしました。

患者様はしっかり噛めるようになり、とても喜んでらっしゃいました。
現在は、趣味のカラオケ大会などにも嬉しそうに出場していらっしゃるとのことです。

斉藤歯科医院


噛みあわせを治したい

噛みあわせを治したい


噛みあわせ治療を行い、インプラントの被せ物を装着しました

  • 年代60代
  • 性別女性
  • 症状噛み合わせがしっくりこなくなり、あごが疲れる
  • 見積り1,050,000円

他院において全顎的に補綴治療されておりました。
前歯6本にはプラスチック製仮のブリッジが装着してあり、左の奥歯にはインプラントを埋入してありましたが、被せ物がありませんでした。

このような状態であったため、噛み合わせに違和感を感じ顎が疲れるようになっており、さらにプラスチック製仮のブリッジが破損を繰り返していたこともあった為、当院に来院されました。

治療では患者様の違和感喪失と最適な咬合位置を速やかに見つけ、最終補綴物に移行できるのか、違和感が生じないかをまず観察調整していきました。
患者様の負担を考え、下顎の噛み合わせには手をつけず最適と思われる咬合位を基準に、上顎前歯部のブリッジは壊れない硬質レジン前装冠ブリッジを入れ、被せ物のなかった左奥歯にはインプラントプロビジョナル(仮歯)を装着し、右奥歯にはプラスチック製仮の連結冠を装着しました。

今後、顎の違和感の有無を見極めた上で、オールセラミック冠を中心にした最終補綴を作っていく予定です。

デンタルオフィス 心


インプラントを入れたい

インプラントを入れたい


どうしても入れ歯は嫌だということで、インプラントを入れることにしました。

  • 年代60代
  • 性別女性
  • 症状入れ歯が使えなくなった
  • 見積り4,375,000円

患者さまは入れ歯をお使いでしたが違和感があり、口の中に入れたくないと苦痛を感じていらっしゃいましたので、インプラントをご希望されて当院へご来院されました。
現在の入れ歯を使いやすいように調整することも可能という選択肢もお話をしましたが、どうしても入れ歯は嫌だということで、インプラントを入れることにしました。
下の歯は前歯しか残っておらず、上の歯も右の奥歯2本以外はない状態でしたので、欠損部分へのブリッジをご提案しました。

治療では、上顎の左側一箇所の骨がほとんどなかったため、一番時間のかかる骨の移植から行いました。また同時にその部分に1本のインプラントの埋入も行いました。
その後、上顎は前歯と右上の奥歯に計4本のインプラントを埋入、下顎は左右に3本ずつ計6本のインプラントを埋入しました。
そしてインプラントが骨と結合した状態を確認し、インプラントを土台にしてブリッジを上顎と下顎それぞれ左右に分けて計4箇所18本分装着しました。

治療中、2ヶ月ほどは入れ歯をお使いいただき、その後仮歯を入れて調整し、型採りを行いました。
最初の骨移植から、被せ物を入れるまで6ヶ月ほど終了しました。

しっかり噛めるようになり、大変喜んでいただけました。
現在はメンテナンスで定期的に通院していただいています。

溝口歯科医院


綺麗で長持ちする治療をしてほしい

綺麗で長持ちする治療をしてほしい


綺麗で長持ちする治療をしてほしい

  • 年代20代
  • 性別女性
  • 症状ブリッジが壊れてしまった
  • 見積り657,000円

20歳の時、前医に勧められるまま歯列不正部を抜歯し、ブリッジにしたが外れてしまい、支台歯がぼろぼろになっていました。患者様はこんなに早くダメになってしまうなんてとショックを受けていらっしゃいました。カウンセリングを行ったところ残っている歯に負担をかけたくないとインプラントをご希望されました。

再度充分なカウンセリングと検査(レントゲン・CT等)を行い具体的な治療計画(内容・費用・期間)を数パターンご提示し、治療を開始。当院はインプラントのオペにPRP(自己血を遠心分離し、抽出した細胞成長促進因子)を用います。オペ後も痛みが全くなくなったと驚いていらっしゃいました。

インプラント治療をより確実で安全なものを身近にし、歯を失った方に歯があった時と同じように食事を楽しみ歌って笑っていただきたいと考えております。インプラントは歯と同じです。今後も定期健診にてメンテナンスなどずっと全力でサポートしてまいります。

フェイス歯科医院


前歯なので自分の歯のようにナチュラルに治したい

前歯なので自分の歯のようにナチュラルに治したい


患者さまが、まるで自分の歯のようだと喜ばれていたのが印象深かったですね。

  • 年代40代
  • 性別女性
  • 症状歯周病で歯を抜かなくてはいけない
  • 見積り320,000円

その患者さまは、以前当院に通われており、しばらくの間通院をお休みされていた方でした。

診察をしてみると、前歯の根の奥に膿が溜まっていることがわかりました。
つまり重度の歯周病だった、というわけです。
完治させるためには、抜歯という選択しかない、と判断したのですが、患者さまには自分の歯はできる限り残したい、という意向がありました。

しかし今後のことを考えると、抜歯が最善の選択であることを、その患者さまに改めて伝えることにしたんです。
その結果、歯を抜くことを、そして同時にかねてから提案していたインプラント治療を受けることを決められました。

当初は人工素材を骨に埋め込むということで、恐怖を感じていたようですが、治療部分が前歯ということも有り、最終的には見た目の美しさでこの治療を受けることを決心されたようです。
ブリッジや入れ歯のように手間がかからない点も良かったとのことです。

その後、施術を行ない、無事インプラントを埋め込むことに成功し、その上にセラミック素材の歯をつけることになりました。
術後、その患者さまが、まるで自分の歯のようだと喜ばれていたのが印象深かったですね。


PAGE TOP

PAGE TOP