審美歯科 治療事例を見積もり金額・写真付きで紹介 | kiki Dental 

治療例 審美歯科

審美歯科の治療例を写真つきでご紹介いたします。
写真をクリックしていただくと詳細をご覧になれます。

セラミック義歯による補綴(ほてつ)以外にも、最新の審美歯科による治療例を多く紹介しています。たくさんの症例を集めましたので、あなたの症状と近い症例をみつけることもできます。治療の流れや見積りなど、具体的な情報も確認できるので、ぜひ参考にしてください。

市川歯科医院


古くなっているのですべてやり直したい

古くなっているのですべてやり直したい


古くなっているのですべてやり直したい

  • 年代60代
  • 性別男性
  • 症状メタルボンドの陶器が欠けた
  • 見積り860,000円

メタルボンドの陶器が欠けたとのことで来院された患者様。
欠けた原因をお聞きすると、長年使い続けるうちに歯の高さが変わってきたため、合わなかった箇所が欠けてしまったとのことでした。
レントゲンを撮って内部を確認したところ、土台も古くなっており色味も古くなってきたことを患者様ご自身も感じていたため、新しい歯に替えることに。

治療に入り、土台を外してみると端が虫歯になっていたため、まずは虫歯やの治療や根管治療を行いました。
その後強化プラスチックであるファイバーコアで土台を作り直し、仮歯を装着。
仮歯の段階で患者様が希望される形に調整をいたしました。
型取りをして新たな歯を作る段階で、それまで使っていた金属の歯ではなくジルコニアをご希望いただきましたので、見た目が自然な歯をお作りし装着いたしました。
ここまでで最初に診断してから治療回数は3回です。

治療後には噛み合わせのチェック等も行います。
その後、入れた歯のさらに手前の歯も気になるとのことで現在はそちらの部分の治療をしています。


虫歯をきれいに治したい

虫歯をきれいに治したい


虫歯をきれいに治したい

  • 年代30代
  • 性別女性
  • 症状虫歯
  • 見積り150,000円

最初は左下にあるむし歯を治療したいということで来院されました。
治療箇所は小さかったため、硬化プラスチックの白いコンポレットレンジを詰めました。
さらに、他にも神経治療の必要な深い虫歯があり治療していた所、目立つ場所であったため自然な見た目を希望され、白い素材を使って治療しました。

すると、それまで虫歯で黒く見えていた所が白くなったことに満足され、元々金属のインレーが入っていた右下の歯も綺麗にしたいとご希望され治療をすることに。

治療でインレーを外したところ、中に深い虫歯があったためまずは治療をいたしました。治療で形を整えたところで、型取りを行い、e-maxインレーをセット。
虫歯の治療から最後の噛み合わせの確認までで、4回治療に来ていただきました。
右下のインレーに関しては経過も良好。
また、右上の犬歯の隣に古い金属が入っており、さらにその隣の金属クラウンには穴が開いていた為、現在はそちらの歯もセラミックで治療中です。


金属で詰めいていた、かぶせていた部分をきれいにしたい

金属で詰めいていた、かぶせていた部分をきれいにしたい


金属で詰めいていた、かぶせていた部分をきれいにしたい

  • 年代70代
  • 性別女性
  • 症状前歯が欠けた
  • 見積り1,300,000円

元々、娘さんが通ってくれている方で前歯が欠けたことをきっかけに来院。
前歯の治療だけでなく、過去に治療して金属の詰め物や被せ物をしている部分に関してもすべて綺麗にしたいと相談をいただきました。
すべてご自身の歯でしたが、トータルで13本の歯をやり替えることになりました。

治療ではまず欠けてしまった前歯の神経治療をしてから自然な見た目のクラウンを被せることに。
その後も定期的に来院いただき、他の歯も順番に悪くなったところ、悪くなりそうなところと、4年程度かけて治療を行っていきました。
最終的に詰め物は3箇所でCAD/CAMを使用し、被せ物は10箇所でジルコニアを使用しました。

現在は3か月に一度のメンテナンスに通ってもらっていて、問題なく使用していただけています。
今の所悪くなっている箇所もなく、経過は順調です。


大臼歯の治療の後前歯6本をきれいにしたい

大臼歯の治療の後前歯6本をきれいにしたい


大臼歯の治療の後前歯6本をきれいにしたい

  • 年代50代
  • 性別女性
  • 症状左下の第二大臼歯が割れた
  • 見積り920,000円

左下の第二大臼歯が割れたとのことで来院されました。
その方は20代の頃に歯の色と形を改善するため前歯6本を差し歯にしていましたが、30年近く使用してきた為色が悪くなり、歯茎も黒くなったのでやり替えたいとの話に。
すべてセラミックに替えることになりました。

治療では、まず割れた大臼歯を治療。
その後、差し歯を外したところ土台や根には問題がなかったため、型取りを行ました。
治療の順番は治療本数が多い場合、最初に治療を始める歯はその方の噛み合わせを考えて決定します。
どこの歯で噛んでいるかは人によって違います。
治療中は仮歯になるため、その方にとってキーになる歯をいじると食事がし辛くなります。
この方の場合は癖を見極め、6本の歯の内、犬歯から治療を開始しました。

現在、犬歯は仮歯の状態で残りの4本の治療をしています。
すべての治療が完了するまでは仮付けの状態で生活していただきます。
すべてキレイに入り、問題がない状態になれば本着をし、メンテナンスに入っていきます。

岡歯科医院


周りの歯に形・色を合わせて自然な感じにしたい

周りの歯に形・色を合わせて自然な感じにしたい


とても自然で笑顔も一層素敵になりました

  • 年代40代
  • 性別女性
  • 症状クラウンの入れ替え
  • 見積り706,000円

10年以上前に入れたセラミッククラウンの色が周りと合っていないので精神的に苦痛を感じているとのことでご相談にいらっしゃいました。治療をしていない他の歯と被せている歯との違いが分からないようにしたいと希望されておりましたので、周りの歯の色を調べ、形などのご希望を伺い仮歯の型採りをして治療方針を決めました。相談の結果、一部メタルの土台にはジルコニアクラウン、その他はe-maxを被せることになりました。

まず上顎の6本を外し、カウンセリングの際に決めていた色・形の仮歯に置き換えました。次回までにご家族や友人の意見も伺っていただき、ご納得いただいた上で形成と型取りをしました。試しにつけていた仮歯はご希望を踏まえ修正して型を採りを行い技工士に見本として渡しました。1回の素焼き指摘を経てご希望通りに完成したものを合着しました。下顎の5本は全てe-maxを装着し、また隣の天然歯の色が濃かったので色をなじませました。

周りの歯との違いがほとんどなく、とても自然で笑顔も一層素敵になりました。ご家族も喜んで下さっているそうです。半年後に一度のメンテナンスで今の笑顔をキープできるようお手伝いさせていただきたいと思います。今後は奥歯のブリッジのインプラントを希望されています。


前歯を綺麗にして清潔感を出したい

前歯を綺麗にして清潔感を出したい


見た目の違和感や機能的な問題がなくなりました

  • 年代30代
  • 性別女性
  • 症状クラウンが黄ばんでしまっている
  • 見積り98,400円

以前は保険で白い被せ物を前歯に3本分入れておりましたが、そのかぶせ物が黄ばんできてしまい悩まれていたようです。インターネットで歯医者を検索した際に、当院のホワイトクラウンが1本29,800円ということを目にして来院されました。まずレントゲン撮影と型採りを行いました。

2回目のご来院時には今までの前装冠(前歯の被せ物)の除去と歯の形成を行い、仮歯に置き換えました。3回目のご来院時には色や形を細かく相談して再度型採りを行いました。ご希望の形や色の被せ物を技工士へ依頼し、10日後にはホワイトクラウンが完成。4回目のご来院時に、被せ物を装着しました。

色や形が周りの歯と合っていて見た目の違和感や機能的な問題もなくなりました。また、表情も明るくなり患者様はとても満足されておりました。
現在は半年に1回のメンテナンスにお越しいただき、歯のクリーニングや噛み合わせのチェック、歯周病のケアをすることでお口の健康を維持されております。


セラミックの詰め物に換えてほしい

セラミックの詰め物に換えてほしい


セラミックという自然歯に近い白く透明な素材の詰め物を装着

  • 年代40代
  • 性別女性
  • 症状虫歯
  • 見積り25,000円

以前にインプラント治療をされた患者様で半年に1回のメンテナンスに通われております。別の箇所の治療を行っている際にメタルの詰め物をしている歯に虫歯があることが判明しました。

患者様にお伝えしたところセラミックの詰め物を希望されました。
まず1日目には麻酔を行い、歯の形成と型採りをして色を決めました。その後仮封(治療中の削った部分を一時的に封鎖すること)をして治療終了。その後は技工物を技工士に依頼し、10日後にe-maxの詰め物を装着しました。

以前にはメタルの詰め物を使用していたため、周りの人から見られることを気になさっていました。しかし、今回はセラミックという自然歯に近い白く透明な素材の詰め物を装着しましたのでよりお口の中の審美性が増し、治療をしていることを気づかれずに安心して笑うことができると喜んでいらっしゃいます。現在も半年に1回のメンテナンスにお越しいただき、クリーニングや噛み合わせのチェックを行っております。


綺麗にしたい

綺麗にしたい


綺麗にしたい

  • 年代50代
  • 性別女性
  • 症状差し歯と歯肉の境が黒ずんでる
  • 見積り255,000円

今まで差し歯を入れていましたが、金属を使った素材だったため、歯と歯肉の境が黒くなり見た目が汚くなっていました。患者様は差し歯をしていることが分からないような綺麗な歯に入れ替えたいとご希望されていました。また綺麗な歯に入れ替える際、隣の歯との色合いも合わせてほしいとのことでした。

初診のカウンセリング後、まずは仮歯の型採りしました。その後、今までの保険適応の被せ物を除去し、前歯の型採り。後日、完成したジルコニアの被せ物の色と形を見ていただき、患者様のご希望通りの被せ物になっているかを確認していただきました。形や色に問題がなかったため被せ物を装着。治療後は被せ物と隣の歯の色合いも合っていたので、とても気に入ってらっしゃいました。また今までと違い透明感が自然になっていて喜んでいらっしゃいました。現在は半年に1度のメンテナンスにも来ていただいており、審美的にも機能的にも問題なく過ごされております。

山本デンタルクリニック


元の歯にのようにきれいに

元の歯にのようにきれいに


折れた前歯を自然な色味で治したい

  • 年代40代
  • 性別女性
  • 症状前歯が折れた
  • 見積り130,000円

折れた前歯を自然な色味で治したい

食事中、硬い物を噛んだ際に前歯が折れてしまい、元の歯にできるだけ近い材質でキレイにして欲しいとのことで来院されました。

折れた前歯はかつて虫歯治療をおこなった歯で、神経を抜いてある歯でした。神経を抜いた歯は、個人差はありますが弱くなる傾向があり、欠けたり折れたりすることが多くなります。この患者様の場合も同様で、少し硬い物を噛んだだけで折れてしまったとのことでした。

オールセラミックでの治療に関しては、当院から提案しました。天然歯と変わらない白さや透明感があるので、前歯の治療に向いていることからおすすめをしたところ、患者様の了承を得られ、治療を始めていきました。

前歯1本だけの治療となると、他の歯に合わせた色味を再現することが重要となります。できるだけ自然な色味をというご要望でしたので、信頼できる技工士さんに、実際に来て、患者様のお口の中を診てもらい、元の歯と変わらない色の歯になるようオーダーしました。

治療自体はトータルで3回ほどの来院。1か月ほどで、ご要望どおりのナチュラルな歯を装着し終了しました。その後は定期的にメンテナンスに来ていただき、セラミックの状態とお口の中のチェックをしています。


見た目のきれいな入れ歯

見た目のきれいな入れ歯


金属の見えない、部分入れ歯を作りたい

  • 年代60代
  • 性別女性
  • 症状金属が見える入れ歯が嫌
  • 見積り140,000円

金属の見えない、部分入れ歯を作りたい

元々他院で作られた、保険適用の部分入れ歯を入れておられました。保険適用の部分入れ歯の場合、金属のバネを使用するためどうしても金属がが見えてしまうことがあり、見えないものに作り替えたい、さらにフィット感も良くなかったとのことで、見た目とフィット感を重視したノンクラスプデンチャーという部分入れ歯治療を行うことになりました。

患者様のお口の中の状況はあまり良くなく、歯周病の進行により、最初は2~3本の歯が抜けた状態だったのですが、最終的には8本の歯が抜けてしまった状態でした。そのため、ノンクラスプデンチャーを作製する前に、しっかりと歯周病検査をしました。もし治療部位と隣合った歯が歯周病になっていると、部分入れ歯をしっかりと支えられないず、何度も作り直すことになってしまうため、歯周病検査がとても重要になります。

治療は全部で4回、約1ヶ月半で完了しました。治療した箇所が上の歯だったこともあり、大口を開けて笑わない限り、入れ歯だと気付かれることはまずありえないほど、自然な仕上がりとなりました。使用感も以前の入れ歯と比べものにならないほど良いとおっしゃっていました。治療後も、定期的にメンテナンスに通っていただいています。


きれいにやり直し

きれいにやり直し


入れ歯の厚みが薄くなり、舌の可動域が広がった

  • 年代50代
  • 性別男性
  • 症状セラミックがとれた
  • 見積り200,000円

入れ歯の厚みが薄くなり、舌の可動域が広がった

セラミックのクラウンを入れた場所の隣に、部分入れ歯を入れていた50代の男性の方です。あるとき、セラミックのクラウンがとれてしまい、部分入れ歯も合わなくなってしまったとのことで来院されました。保険治療での部分入れ歯で、セラミッククラウンを入れた歯を支えにしていたため、入れ歯がうまく機能しなくなっていました。

そのため、セラミックを作り直し、それに合わせた部分入れ歯を作製することになりました。それまでも部分入れ歯の金属が目立つのが気になっていたという事でしたので、ノンクラスプデンチャーでこちらも作り直しました。

まずはセラミックのクラウンをかぶせ、その後にしっかりと型取りをし、ノンクラスプデンチャーの部分入れ歯を作りました。期間としては2か月ほどでしたが、来院回数は4回と、通院のご負担も軽減できたかと思います。

見た目もとてもキレイになり、何より保険適用で作った部分入れ歯より厚みを薄く作ることができたので、口腔内の空間が広がり、舌が動きやすくなったとおっしゃっていました。舌の可動域が広がるので、話しやすくなったようです。見た目ももちろんですが、お仕事をされている方などは、入れ歯を気にすること無く喋ることができるのはとても重要なポイントになるかと思います。


金属の部分をすべてやり直し

金属の部分をすべてやり直し


金属が見えるのが嫌。すべて白い歯にしたい

  • 年代70代
  • 性別女性
  • 症状金属がいや
  • 見積り180,000円

金属が見えるのが嫌。すべて白い歯にしたい

右下の小臼歯から大臼歯にかけての3本に、以前虫歯治療で入れた金属が入っていました。この治療した場所が、二次カリエス(金属の隙間などからできる虫歯)になっており、再び治療をすることに。治療箇所が下の歯だったので、かねてから金属が見えることを気にされていたようで、ハイブリットセラミックを使って、キレイに治療することになりました。

現在は最初に予定していた3本の歯をハイブリッドセラミックで白い歯に治療中です。この3本の治療が終わったら、他の金属が入った歯もキレイにしたいと、追加のご要望がありました。現在の治療が終わり次第、左下の歯もハイブリッドセラミックでの治療を予定しております。

当院ではご年配の女性の患者様は多く、この事例の70代の女性をはじめ、80代後半の女性でもセラミックでの治療をご希望される方が数多くいらっしゃいます。噛み合わせの良さや汚れの付着が少ないという利点もありますが、やはり白い歯にしたいということのようで、お年を召しても美しく健康な歯でありたいと願う女性が多いことに、とても感心しております。

きたむら歯科経堂



ジルコニア+オールセラミックでかぶせ物を製作

  • 年代20代
  • 性別女性
  • 症状転んで前歯が折れた
  • 見積り150,000円

転んで前歯が折れてしまったということで来院された患者様です。折れてしまった部分をきれいに治したいという希望でした。
折れてしまった歯を検査したところ、神経を取るか、取らないかギリギリところで折れていたので、まず神経の保護と見た目を改善する応急処置を行いました。

前歯ということで審美面を気にされていましたので、周りの歯と見分けがつかないようにでき、なおかつ長持ちする素材をご提案し、ジルコニア+オールセラミックでかぶせ物を製作することになりました。

応急処置を行った段階から、歯に痛みが出なかったので、神経を残した状態で、歯を削り形を整えて、型取りと仮歯の装着を行いました。
かぶせ物が完成した段階で、一度出来上がったものを見ていただいたところ、色や形をもう少し変えたいということでしたので、細かく、要望をお伺いし、作り直しを行いました。
作り直した物にご満足いただけましたので、装着し、治療が終了いたしました。

今後はほかの歯の治療をしていく予定となっておりますが、海外に行く仕事をされているということで、タイミングを見てまとめて治療をしていきます。



見た目の良いノンクラスプデンチャーを製作

  • 年代50代
  • 性別女性
  • 症状詰め物とかぶせ物が取れてしまった
  • 見積り770,000円

詰め物とかぶせ物が取れてしまい、他の部分に入っているものも全て白いものに替えたいという希望で来院された患者様です。詰め物やかぶせ物が多く入っており、むし歯の経験も多いということが明らかでしたので、虫歯ができにくい口腔環境を整えるために唾液検査を行い、むし歯の原因やリスクを調べました。検査結果を基に、患者様専用の予防プログラムを作成し、歯ブラシの指導も行いました。並行して、クリーニングで歯石を取り、歯茎の状態を整え治療を開始しました。

まずは金属の土台を外し、根管治療が必要な歯は根管治療を、根管治療の必要ない歯は土台を審美的に優れたグラスファイバーに替え、神経の残っている歯に関しては、一度仮歯で痛みなどないかを確認していただきました。
また、金属の土台を外したところ、歯の状態が悪く、抜歯が必要な歯もあったため、その歯に関しては抜歯し、バネがなく、見た目の良いノンクラスプデンチャーを製作しました。

月に一度しか来院できない期間がありながらにはなりますが、約1年10ヶ月ほどで、すべての歯の治療が完了しました。
現在は3ヶ月に一度のメンテナンスに通っていただき、治療した部分も含め、健康的な口腔環境の維持を行っております。



金属アレルギーがあるので、メタルボンドクラウンから金属を使わないメタルフリーのかぶせ物に

  • 年代40代
  • 性別女性
  • 症状噛み合わせに違和感があり噛んだ時に痛む
  • 見積り600,000円

元々、右上の4番の歯から左上の2番の歯までメタルボンドクラウンの入っていた患者様です。噛み合わせに違和感があり、噛んだ時に痛むということ、金属アレルギーがあるので、現在のメタルボンドクラウンから金属を使わないメタルフリーのかぶせ物に替えてほしいということで来院されました。
メタルフリーのクラウンということで、オールセラミッククラウンをステイン法で製作し、かぶせることになりました。

神経の失われている歯もありましたが、検査の結果、再治療が必要な歯はなかったので、金属の土台を審美性に優れるグラスファイバー製のものに交換し、オールセラミックのかぶせ物を装着しました。
噛み合わせに関しては八重歯が上下でうまく噛み合っていないことで、噛み合わせが悪くなり、噛んだ時に痛みが出ているという状態でしたので、かぶせ物を作る際に八重歯の咬み合わせも調整し改善しました。

また、噛み合わせが今後悪くならないよう、食いしばりの改善やあごのマッサージ方法をアドバイスし、就寝時にマウスガードの着用をしていただいております。
現在は3ヶ月に一度来院いただき、噛み合わせも含め口腔内全体の確認やクリーニングを行っています。



初診から約10ヶ月ほどですべての詰め物とかぶせ物を装着

  • 年代30代
  • 性別男性
  • 症状歯茎に違和感がある
  • 見積り680,000円

他の医院で気になるところを診てもらったところ、初期むし歯なので経過を診ましょうと言われたが、やはり気になるから診てほしいということで来院された患者様です。
レントゲン撮影し、確認したところ詰め物の適合が悪く、すき間がむし歯になってしまっていたので、ご説明し治療をすることになりました。

最初は保険適用内でそこの治療だけを行うという話でしたが、処置を進めていくうちに、全部先生に治療を任せたいと言っていただき詰め物やかぶせ物も当院で治療を行うことになりました。
初診時に歯茎の違和感があるということでしたので、まず唾液検査を行い、検査結果を基に口腔内の改善を行いました。口腔内が改善され、むし歯ができにくい状態、歯周病も問題ない状態になったことで、詰め物、かぶせ物の治療に入っていきました。「できるだけ短期間で」という希望もありましたので、1本だけ根管治療の必要ある歯の治療を行いながら、並行してほかの歯のむし歯治療も行いました。

初診から約10ヶ月ほどですべての詰め物とかぶせ物を装着し、治療が完了しました。
現在はメンテナンスを行っておりますが、期間を空けると歯への意識が薄れてしまうというっことでしたので、1ヵ月に1度と3ヵ月に一度のメンテナンスを行い、様子を見ながら進めています。

荻窪ツイン歯科医院


下の歯をキレイにしたい

下の歯をキレイにしたい


笑顔に自身が持つ事が出来た

  • 年代30代
  • 性別女性
  • 症状笑った時に金属が見える
  • 見積り270,000円

こちらの患者様は笑った時に口の中から金属が見えることが嫌とのことご来院されました。
実際に見てみると患者様が思うほど目立つ事はありませんでしたが、やはり、ご本は相当気にされているようでしたので、下の歯を金属のものから白くキレイな歯に変える事となりました。

レントゲンや口腔内の撮影を行い、患者様と相談をしたところ長期間でも変形や変色することのないセラミックで金属部分を治すことになりました。左下にある古い詰め物は保険外適応のコンポジットレジンを使用し治療を行いました。被せ物の場合は一度仮歯を入れた後に最終的な被せ物をいれますので、治療は3回、詰め物の場合は2回で終了しました。

患者様はご希望通り白くきれいな歯に治すことが出来てとても喜ばれておりました。実際に治療後は笑顔が格段に良くなったように感じました。患者様ご自身も笑顔に自身が持つ事が出来たとおっしゃられていたので、きれいな治療はもちろんですが、患者様ご自身が自信を取り戻された事も歯科医師として嬉しく思います。治療後はクリーニングや噛み合わせのチェックなどのメンテナンスに定期的にお越しいただいております。


古くなったのでやりなおしたい

古くなったのでやりなおしたい


違和感なく古い被せ物を新しくできたと、とても満足いただいております

  • 年代60代
  • 性別男性
  • 症状被せ物が古くなっている
  • 見積り260,000円

こちらの患者様は被せ物が古くなったため、きれいな歯にしたいというご希望で来院されました。
詳しくお話をお伺いすると、きれいにしたいのはもちろんの事でしたが、年齢の事も考えた上で違和感の無いよう、自然な仕上がりを求められました。

治療前にはまずレントゲンや口腔内の撮影を行いました。次に被せ物の素材を決めるため患者様とじっくり相談をしていきます。今回の被せ物の治療箇所は前歯であるため、普段の見た目の印象が大きく関わってきます。この理由から患者様は審美性の高いオールセラミッククラウンを選ばれました。

治療ではまず古い被せ物を除去し土台をキレイにして型取り行いました。その後、再度ご来院いただきオールセラミッククラウンを装着。患者様には違和感なく古い被せ物を新しくできたと、とても満足いただいております。治療後は患者様の意識も上がり、定期的にメンテナンスにお越しいただくようになりました。


なるべく金属は使いたくない

なるべく金属は使いたくない


被せ物の型取りと装着で2回で治療は終了しました

  • 年代50代
  • 性別男性
  • 症状虫歯がひどく被せ物を入れる必要がある
  • 見積り70,000円

こちらの患者様は初診時は虫歯の治療で来院されました。
治療後には被せ物を入れる必要があったため、患者様と素材について相談をしました。保険の銀歯で被せ物を使用することもできますが、銀歯はアレルギーや使う接着剤の問題により取れやすかったりそのために虫歯になる可能性があります。患者様は保険の銀歯にするか保険適応外の白い材料にするか悩まれていましたが、金属の被せ物はなるべく使用したくないとの希望なさいました。

治療部位は前歯ではないので審美性は劣るものの強度のあるジルコニアクラウンを選択されました。被せ物の型取りと装着で2回で治療は終了しました。当初は保険治療での銀歯とお悩みになられていましたが、治療後は「こちらを選んでよかった」ときれいな被せ物が入り患者様は大変満足された様子です。

あらかわ歯科医院


しみる部分を治してほしい

しみる部分を治してほしい


歯を見せるのが恥ずかしくなくなった

  • 年代70代
  • 性別女性
  • 症状両奥歯がしみる
  • 見積り750,000円

下顎の奥歯が染みるということで来院された70代女性の患者様です。診てみると下顎の左右の奥歯がそれぞれ2本ずつ、計4本が虫歯になっていました。虫歯を削り、詰め物をする治療となりますが、金属ではなく、白い詰め物が良いとのことから、耐久性もあるe-maxという素材を使用して詰め物をすることになりました。

この治療自体は1ヶ月ほどで終了しましたが、その後、上顎の前歯も審美的な歯にしたいとご要望いただきました。上の前歯4本はもともとメタルボンドで治療されていましたが、歯肉退縮と金属の溶出によりブラックマージン(歯と歯肉の境目が黒ずんだ状態になること)が生じていました。

こちらは金属を使わないオールセラミックの被せ物を入れることになりました。オールセラミックは審美性に優れた素材ですが、より自然に馴染むよう、まずは他の歯の色をホームホワイトニングで明るくしました。これにより、オールセラミックが他の歯とも調和し、自然な口元になります。気になっていた箇所がきれいになったことで、「歯を見せるのが恥ずかしくなくなった」と仰っていただきました。


歯を綺麗にしたい

歯を綺麗にしたい


最初に模型を使ったシミュレーションを行うことによって、患者様も完成形をイメージでき、形や色の精度も高めることができます。

  • 年代40代
  • 性別男性
  • 症状被せ物が変色している
  • 見積り330,000円

上の前歯3本に保険の差し歯を使用していた患者様で、金属の溶出によるブラックマージン(歯と歯肉の境目が黒ずんだ状態になること)が出ており、審美性と耐久性の観点から綺麗な差し歯に変えたいと来院されました。金属を使用した補綴物ではブラックマージンが出てしまうので、e-maxとオールセラミックを提案することになりました。最終的に、費用を抑えられるe-maxでの治療を選択されました。

治療では最初に模型を作製して治療後の歯の形を患者様と共有。さらに支台と仮歯を入れ、同時に最終的な被せ物の色や形を調整していきました。色の確認の際は素焼きの状態で患者様にも見ていただき、最後にできあがった被せ物を入れて完了。計3回の治療で終了しました。

審美治療では最初に模型を使ったシミュレーションを行うことによって、患者様も完成形をイメージでき、形や色の精度も高めることができます。気にされていた黒ずみがなくなって、差し歯自体の耐久性も向上できたため、患者様には非常に満足していただきました。


綺麗にしたい

綺麗にしたい


患者様は金属アレルギーも持っており、全体的にボロボロの状態でした。

  • 年代60代
  • 性別女性
  • 症状お口の見え方があまりきれいでない
  • 見積り236,000円

左上奥歯のブリッジに食べ物が詰まるという主訴で来院されました。診てみると、メタルボンドのブリッジがありましたが、支台歯(ブリッジを支えている歯)には虫歯もありました。また、上の前歯にもメタルボンドがあり、下顎には金属床の入れ歯を使用していました。その他にも欠損がありましたが、何も入れていない状態。患者様は金属アレルギーも持っており、全体的にボロボロの状態でした。

審美的な治療を希望されており、なおかつ金属アレルギーもあったので、オールセラミックの単冠とブリッジ、さらに金具を使用しない部分入れ歯を使用することを提案し、ご納得いただきました。
治療では上顎の奥歯1本と前歯4本および下顎の左右各4・5番(前から4・5番目の歯)はオールセラミックの被せ物、左上3〜6番目の歯と右上3〜7番の歯はブリッジ、下顎の左右各6・7番の歯は部分入れ歯を装着しました。
上顎も下顎もすべてを一から作り直す治療だったため、まずは上をすべて仮歯にし、さらに下もすべて仮歯にして噛み合わせを調整していきました。

治療後はしっかり噛めるようになり、「友達から“きれいになった”と言われた」と喜んでいただけました。

医療法人社団 美幸会 ちば歯科診療室


前歯を綺麗にしたい

前歯を綺麗にしたい


とてもきれいになったと評判で、人前で笑えるようになりました

  • 年代50代
  • 性別女性
  • 症状痛みはないが前歯が黒ずんでいる
  • 見積り510,000円

上の前歯の色が黒ずんでしまい、人前で笑えないというお悩みをお持ちでした。
人目に触れやすい前歯ということもあり、多少費用がかかっても満足の行く仕上がりを希望されてご来院されました。

上の前歯を見てみると本来であれば被せ物を入れるべき場所に被せ物がないために黒く変色していました。また、時間が経って詰め物が劣化し、前歯の全体的な色合いが合っていなかったので、前歯4本すべてきれいにすることをご提案し、ご納得いただきました。
まず、仮歯である程度最終的な形をイメージしていただきつつ、計3ヶ月ほどかけて変色している歯の詰め物を外し、根の治療が必要な歯(1箇所)には根管治療をし、ファイバーコア(土台)を入れていきました。
患者様は歯を白くきれいに見せたいということでしたので、歯の治療をまず終えて、型を取るだけという状態にしてから、患者さまがご納得できる白さ・明るさになるよう治療した4本以外の歯にホワイトニングを1ヶ月ほどかけて行いました。その後2週間ほどで最終的な被せ物をセットし、約3ヶ月半ほどで完了しました。

とてもきれいになったと評判で、人前で笑えるようになりましたと、大変喜んでおられました。現在は、3ヶ月に1度の定期検診に通っておられます。


虫歯を治したい

虫歯を治したい


虫歯も治り、気になっていた詰め物の変色も解決した

  • 年代30代
  • 性別男性
  • 症状虫歯
  • 見積り780,000円

虫歯の治療を希望されてご来院された患者さまです。
診察したところ、全ての歯が虫歯になっており、かなり症状が進行している歯も多くありました。
虫歯以外にも、以前の治療で詰めた詰め物が変色しているのも気になるという患者さまのご要望もあり、特に人の目に付きやすい前歯(上顎の左の犬歯から右の犬歯までの6本分)に関してはジルコニアの被せ物を合わせてご提案しました。

患者さまも、変色を気にすることがなく綺麗な歯が入るのであれば、ということでご納得いただきましたので治療を開始しました。
まずは全ての虫歯の治療を行いました。また同時に歯を削って形を整え、型採りを行いました。そして出来上がった被せ物をセットして治療は終了。治療期間は全体で半年ほどで終了しました。

治療後は虫歯も治り、気になっていた詰め物の変色も解決したので、歯がきれいになったと大変喜んでいただけました。現在も歯の健康を維持していくため、メンテナンスに通われています。


歯を綺麗にしたい

歯を綺麗にしたい


歯を綺麗にしたい

  • 年代50代
  • 性別女性
  • 症状銀歯が取れた
  • 見積り730,000円

左下の奥歯の銀歯が取れてしまったため、ご来院された患者さまです。
当初は取れてしまった銀歯と虫歯の治療をご希望でしたが、前歯の部分に大きな隙間が空いていました。
歯の数は足りているのですが、歯の隙間がかなり大きいため、虫歯治療だけでなく、前歯の矯正を行うこともご提案し、ご納得いただきました。

治療方法としてはもともとあった歯の隙間をきれいに1本分、部分矯正で歯を動かし、空いた部分にブリッジを入れていくことになりました。
治療にあたり、部分矯正をご提案したのは、被せ物を入れるための隙間が十分にないからです。
被せ物を入れる治療だけでは隙間を広げるために隣の歯を削る必要が出てしまいますが、矯正治療で隙間を広げることによって歯を削る量を最小限に抑えて治療することができます。
治療ではまず、下顎の前歯の部分矯正を1年かけて行いました。
そして部分矯正で適切な位置に歯を移動させながら、ブリッジを入れるためのスペースを作りました。
その後2ヶ月かけて、下顎の前歯部分に4本分のオールセラミックのブリッジを入れました。
部分矯正治療の期間も含めて、トータルの治療期間は約1年2ヶ月ほどです。

治療後はお口元の印象がきれいになり、現在もメンテナンスのために定期的にご来院いただいています。


PAGE TOP

PAGE TOP