審美歯科 治療事例を見積もり金額・写真付きで紹介 | kiki Dental 

治療例 審美歯科

審美歯科の治療例を写真つきでご紹介いたします。
写真をクリックしていただくと詳細をご覧になれます。

セラミック義歯による補綴(ほてつ)以外にも、最新の審美歯科による治療例を多く紹介しています。たくさんの症例を集めましたので、あなたの症状と近い症例をみつけることもできます。治療の流れや見積りなど、具体的な情報も確認できるので、ぜひ参考にしてください。

デンタルオフィス下北沢


前歯の色及び形態の改善希望

前歯の色及び形態の改善希望


前歯はとても目立つのできれいに自然に治したい

  • 年代30代
  • 性別女性
  • 症状前歯の見た目が気になる
  • 見積り309,000円

過去に前歯部の神経を抜いた為、色の変化が最近気になってきたとのことで来院されました。
また部分的に詰めたレジンの境目も気になるので、こちらも合わせてなんとかしたいというご要望をお持ちでした。

前歯はとても目立つのできれいに自然に治したいと言う希望はもちろんのようでしたが、
元々、できるだけ削りたくないと強い希望をお持ちだったので前歯3本のラミネートベニアにて治療を進めていくことになりました。

一度ワックスにて最終的な形態を作り、患者さんにお見せし形態の相談を行い、患者様ご自身の希望を取り入れました。また技工士の立ち会いのもと色調も自然となるように数種類の色見本からラミネートベニアを作成しました。通院回数は4回で補綴まで終了しました。

仕上がりは患者様にご満足頂き、自然な笑顔を見る事が出来ました。
かなり薄いセラミックなので3ヶ月ごとにかみ合わせのチェックおよび歯肉を含めた包括的なチェックに来ていただいています。


全顎的にきれいにしたい

全顎的にきれいにしたい


形態を患者様とも常々相談しながら仮歯の修正を何度か行いました

  • 年代70代
  • 性別女性
  • 症状被せ物がわれた
  • 見積り1,236,000円

数年前に前歯および臼歯部にセラミック修復をしたが割れたり、外れたりしたのできっちり直したいとの事で来院されました。まずは資料の採取、各種検査などを済ませ、治療計画を立てていきました。

古い補綴物を全て外し、仮歯に置き換えていきました。全顎の治療となるので、個人のお顔にや年齢の事も考慮し違和感がでないように自然な色調、形態を患者様とも常々相談しながら仮歯の修正を何度か行いました。本数が多いのでかみ合わせも微調整しまがら最終補綴物を装着しました。

以前には食べることができなかった歯ごたえのある肉類も現在は頻繁に摂る様になったと大変お喜びになられました。見た目を気にされているケースが多いですが、治療を終えると機能面の大切さにも気づいて頂けたと感じております。現在は3ヶ月に1度のメインテナンスにてPMTCを行なっています。


全顎的に歯がぐらつくので全て治したい

全顎的に歯がぐらつくので全て治したい


重度歯周炎により前歯部を数本抜歯と診断

  • 年代30代
  • 性別男性
  • 症状重度歯周病
  • 見積り965,000円

こちらの患者様は以前より歯がぐらつく事を気にされていたようです。
実際に口腔内を診てみると歯周病が進んでいる状況で、重度歯周炎により前歯部を数本抜歯と診断しました。患者様の希望もお伺いしながら、審美性と予知性を考慮しブリッジとインプラントの併用により治療することになりました。また歯周病により歯肉の形態の不整を認めたため、歯肉移植にて対応することとなりました。

抜歯した部位に骨移植及び歯肉移植を行い、インプラントを埋入を埋入しました。
ブリッジの部位にも同じく歯肉移植を行い、歯肉の審美性を整えました。歯肉の治癒を待ち、前歯部にブリッジを装着しました。

前歯部のほとんどが補綴治療のため、清掃性のチェック、かみ合わせのコントロールのために3ヶ月ごとのメインテナンスを行っています。
また、インプラントやブリッジと言う治療を行う事により歯周病が治った訳ではありません。歯周病同様、インプラント埋入した後の「インプラント周囲炎」にならないように患者様ご自身にも注意を払い、日ごろのケアに取り組んでいただければと思います。

斉藤歯科医院


前歯をきれいにしたい

前歯をきれいにしたい


ジルコニアを使用し、セレックで1DAY治療を行いました

  • 年代50代
  • 性別女性
  • 症状前歯の虫歯が進行している
  • 見積り80,000円

右上の前歯(1本)をキレイにしたいという希望で当院に来院されました。
前歯が虫歯になっていたため、まずはそこの治療から進めていくことに。
虫歯の治療後、被せ物はジルコニアを使用して作製しました。

ジルコニアは硬くはありますが、その色調はパール光沢感があるために前歯部での使用は不適当とされていました。
しかし、現在では硬さを抑え、かつ透明性のある新たなジルコニアに変わってきていますので、ジルコニアを採用。

今回はセレックを使いそのデジタル情報を技工所に送り、被せ物を作製しています。
今までのセラミックやeMAXに比べ、色調・強度どちらにおいても優れた被せ物が完成しました。
患者様も出来上がりを見て大変満足されておりました。


虫歯を治してきれいな歯を被せたい

虫歯を治してきれいな歯を被せたい


ご希望に沿った仮歯を作製し、セレックにて1DAY治療を行いました

  • 年代50代
  • 性別女性
  • 症状前歯の虫歯が進行している
  • 見積り70,000円

患者様はリウマチという病気によりうまくブラッシングができない事と口腔乾燥症があるため、本人の口腔ケアがあっても虫歯になりやすい傾向にありました。

これによりしばらく来院されていない間に虫歯が大きくなり、最終的には神経を抜く(抜髄)ことに。
これに対し患者様は自分の好みの形を造って欲しいと希望されておりました。

本人のご希望に沿った被せ物入れるため、まず本人の気に入った形を仮歯で作製しました。
その上で出来上がった仮歯をそのままセレックに取り込んで約1時間でオールセラミックを造ることに成功。当日即口腔内にセットしました。

患者様は自分の好みの形の被せ物を短期間でセットすることが出来てとても満足されておりました。


前歯部をきれいにしたい。

前歯部をきれいにしたい。


アマルガムを除去し、ジルコニアフレームオールセラミックを装着しました

  • 年代70代
  • 性別女性
  • 症状修復物の劣化
  • 見積り315,000円

左前歯(2本)には劣化した修復物が装着されており、右前歯(1本)は神経のない失活歯で舌側にアマルガムという水銀の歯科治療材料が充填されていた為、褐色に変色していました。(※アマルガムは銀・スズ・銅・亜鉛などと水銀の合金です。かつては保険適用されており現在はほとんど使用されていません。)
左前歯(2本)は修復物を除去後、ファイバーコア(歯の土台)にて歯牙を補強しました。

右前歯(1本)に関しては、アマルガムを口腔内から除去した方が良いのですが、細心の注意を払わなければなりません。それはアマルガムを削り取ろうとする時その熱で水銀ガスが発生し、患者さんも、除去する術者もガスを吸ってしまうおそれがあるためです。
治療では右前歯(1本)のアマルガムを除去し、根管治療を行いファイバーコア(歯の土台)にて強化しました。
右前歯(1本)は単冠。左前歯(2本)は根吸収傾向があるため連結冠とし、ジルコニアフレームオールセラミックで作成し装着しました。本人は前歯がきれいになり、満足いただいています。


PAGE TOP

PAGE TOP