審美歯科 治療事例を見積もり金額・写真付きで紹介 | kiki Dental 

治療例 審美歯科

審美歯科の治療例を写真つきでご紹介いたします。
写真をクリックしていただくと詳細をご覧になれます。

セラミック義歯による補綴(ほてつ)以外にも、最新の審美歯科による治療例を多く紹介しています。たくさんの症例を集めましたので、あなたの症状と近い症例をみつけることもできます。治療の流れや見積りなど、具体的な情報も確認できるので、ぜひ参考にしてください。

RYO DENTAL CLINIC


目立たず、自然に見える様にしたい

目立たず、自然に見える様にしたい


目立たず、自然に見える様にしたい

  • 年代40代
  • 性別男性
  • 症状前歯の被せ物が汚い
  • 見積り226,800円

保険の被せ物(2本)が劣化していたために、見た目が気になるので形や色をキレイにしたいという希望で来院されました。2本の歯は隣り合う歯ではなく健康な歯の間で飛び飛びな為、色合わせがうまくいっておりませんでした。幸い歯周病は軽度で、歯肉からの出血等は少なかったので、初回は全体のレントゲン撮影・口腔内診査を行い、クリーニング・歯ブラシ指導を行いました。

当医院は一般的な治療に関しては保険の範囲で行っている為、虫歯・歯周病・根の治療等、基本治療は保険で行い、義歯・被せ物・インプラントを自費(保険外)で選択していただいております。まず劣化したクラウンの除去・仮り歯の作製を行い、歯周病・根の治療を行った後、被せ物の種類を選択していただきました。より自然な見た目で作りたいというご要望から、グラスファイバーの土台+オールセラミックスクラウンを選択されましたので、プロビジョナルクラウン(仮歯)で患者様が希望される形と色を仕上げた上で、最終的な被せ物を作製致しました。

ご本人は自然な見た目に満足され、現在治療後7年経過。6ヶ月に一度のメンテナンスを行っていますが、経過は良好です。

瀬尾デンタルクリニック


歯並びをきれいにしたい

歯並びをきれいにしたい


治療から2017年現在で9年ほど経過しておりますが、その後1本も歯を抜いていない

  • 年代40代
  • 性別女性
  • 症状前歯がグラグラする、歯並びも気になる
  • 見積り700,000円

前歯がグラグラする、歯並びも気になるということで来院された40代の女性の方です。
お口の中を確認させていただいたところ、歯周病が原因で前歯が動き、歯並びが崩れてしまっていました。
また、前歯2本に関しては抜歯が必要な状況だったため、インプラント、ブリッジを提案したところ、インプラントは怖いのでブリッジにしてほしいということでブリッジを選択されました。

まずは、先に抜歯が必要な歯を抜歯、仮歯を装着しました。そこから口腔環境を整えるための歯周病治療を行っていきました。歯肉の状態が落ち着いた段階で歯を削り形成し、型取り、ブリッジを装着という流れで治療が終了しました。
この方のブリッジの場合、歯がない部分は2本だけですが、歯周病により審美性が悪かったこと、また歯周病が悪化し歯が動いてしまわないようにということも考慮し7本のメタルボンドブリッジを装着しております。

治療から2017年現在で9年ほど経過しておりますが、その後1本も歯を抜いていないほど、良好な口腔環境を保てています。

自由が丘ブライト歯科


周りの歯の色に合わせてきれいに見えるようにしてほしい

周りの歯の色に合わせてきれいに見えるようにしてほしい


治療期間は3か月ほど、無事に結婚式の前撮りまでに治療を終わることができました。

  • 年代20代
  • 性別女性
  • 症状上の前歯の色が気になる
  • 見積り130,000円

当院に通われている、職場の元同僚の方の紹介で来られた女性の患者様です。
結婚式、結婚式の前撮りを控え、以前他院で作った前歯のかぶせ物の色が気になっており、作り直したらきれいになるのかという相談とホワイトニングにも興味があるということで来院されました。
口腔内の確認、レントゲン検査をしたところ色の合っていないセラミッククラウンが入っており、その部分は根の治療もやり直したほうがいい状態でした。

ホワイトニングも根の治療も行うことに決まったため、まずはオフィスホワイトニングをして、歯を白くし、白くなった歯の色が少し落ち着くまでの期間に根の治療とブラッシング指導による歯茎の手入れを行い、その後オールセラミックでかぶせ物を作り装着しました。
治療期間は3か月ほど、無事に結婚式の前撮りまでに治療を終わることができました。

この方の場合、技工士がクラウンを作った際に、もう少し透明感を少なくしたほうがよりきれいになると思ったそうで、3種類のクラウンを作ってくれたので、その中から光が当たった時の見え方なども踏まえ患者様が一番いいと思ったものを選んでいただき、非常に満足していただけました。
結婚式も無事終わり現在はメンテナンスにお越しいただいております。

医療法人社団 峰生会ムカエ歯科医院


50万円ですべての銀歯をきれいにし、前歯の色も合わせたい

50万円ですべての銀歯をきれいにし、前歯の色も合わせたい


50万円ですべての銀歯をきれいにし、前歯の色も合わせたい

  • 年代30代
  • 性別男性
  • 症状銀歯が気になる
  • 見積り500,000円

40代のOLの方で、金属の詰め物やかぶせ物を白いものにしたい、上の前歯に被せている保険の白いかぶせ物の形を変えたいということで来院された患者様です。
話を詳しくお伺いしたところ、予算が50万円でそれ以下で収まるようにすべてのt理療をおこなってほしいとのことでした。
口腔内の確認をし、セラミックインレーを9本、セラミッククラウン3本、5本分のジルコニアブリッジの作成が必要であり、患者様の希望通り50万円で治療を行うことになりました。

まずは歯周病に罹っている歯茎を安定させるためのクリーニングを行い、下の奥歯、下の前歯、上の奥歯、上の前歯のブリッジという流れで治療をしていきました。
根管治療が必要な歯は根管治療も行い、型取りをし、模型を作製したものを光学印象で読み取りセレックで技工物を作製し、装着しました。
前歯のブリッジのみジルコニアを使用するため技工士に依頼し作成したものを装着しました。
週に一度の来院で約8か月ほどですべての治療が終了しました。

歯ぎしりの強い方でしたので、就寝時にマウスピースを装着してもらい、
現在は半年に1度定期検診に来ていただいており、経過も順調です。

医療法人 文成会 ホワイトデンタルクリニック


歯並びを綺麗にしたい

歯並びを綺麗にしたい


歯並びを治したい

  • 年代50代
  • 性別男性
  • 症状前歯の並びが良くない
  • 見積り320,000~600,000円

初診時に前歯の歯並びを治したいという希望で来院されました。しかし、本人は出来る限り短期間での治療を望まれており、矯正は1年以上期間がかかってしまうため治療期間の短いセラミック治療をお勧めしました。お口の中の検査を行ったところ、歯並びが良くない原因として歯ぎしりが強いことが考えられました。
また歯の黄ばみや歯茎の厚みが気になるということでしたので、歯茎の治療から進めていきました。まずはレーザーで歯肉を整え、歯周病の検査を行い、歯周病の問題はなかったので、プロビジョナル(仮歯)を作り、より患者様の希望に合った被せ物を作っていきました。
治療回数は極力少なくしたいと希望されておりましたので一度に3時間ほど時間を頂きトータルして1ヵ月で最終的な被せ物を装着。
治療後には歯が綺麗になったことで周りから褒められるようになったそうです。また歯並びが治り、笑った時に口元を隠すこともなくなり喜ばれておりました。
メンテナンスは3ヵ月に一回治療を行っており、現在も通っていただいています。

海岸歯科室


上の前歯6本の見た目をよくしたい

上の前歯6本の見た目をよくしたい


治療後には患者様の理想通りの形になりました

  • 年代40代
  • 性別男性
  • 症状見た目が良くない
  • 見積り600,000円

2015年に初診でいらした患者様です。
初診時には元々メタルボンドのブリッジが入っており、見た目の色合いが良くないので綺麗にしたいとの希望で来院されました。

レントゲンや口腔内写真の撮影を行い、カウンセリングをしたところメタルボンドのブリッジを外しジルコボンドのブリッジを入れることになりました。
また患者様はブリッジの色とは別に歯茎の色などもとても気にされており、歯の形にも理想がありました。

そのため治療ではまず歯茎の色はレーザーで落とし、理想の形に近づけていくためテンポラリー(仮歯)で形を作製し、理想の形に変えながら調整し、最終的にジルコボンドのブリッジを装着。
治療は約3か月ほどで終了しました。

治療後には患者様の理想通りの形になり、ブリッジもメタルボンドからジルコニアなったため前歯の色合いも改善されましたので患者様はとても満足されております。現在もメンテナンスに通われており、ご自分の歯を大切にされています。

フェイス歯科医院


金属アレルギーを治したい

金属アレルギーを治したい


問題の根源である銀歯を、オールセラミックにかえることを提案。

  • 年代60代
  • 性別女性
  • 症状金属アレルギー
  • 見積り110,000円

その患者さまは治療の方で、知人の紹介で当院にいらっしゃいました。
悩まれていたのは、銀歯であるがゆえの見た目、そして金属アレルギーが出ること。
その症状は思いのほか重く、じんま疹が頻繁に発症するなど、生活にも支障をきたしているため早急な対策が必要な状態にありました。

そこで診察後に問題の根源である銀歯を、オールセラミックにかえることを提案。
自費治療であるため高額となることを伝えましたが、その患者さまはいち早く改善を希望されていたため、躊躇することなく即座に提案を承諾されました。

その後、治療に移るわけですが、まずは銀歯を取り外し、被せていた歯の根っこの治療から開始。
入念に歯根治療を行った後、土台の型取りを行ない、最後にオールセラミックの被せ物のカタチや色合いを調整し土台に装着、と一連の工程を経て無事に治療を終えることができました。

治療後、じんま疹などの症状が治まったとご連絡をいただいたのですが、その時はとても嬉しかったですね。
その患者さまは60代と人生はまだまだこれからの年代ですから、より充実した毎日を送っていただけることは間違いない、そう確信していました。


PAGE TOP

PAGE TOP