RYO DENTAL CLINIC(埼玉県さいたま市)インプラント・審美歯科 | kiki Dental(キキデンタル)

RYO DENTAL CLINIC インプラント

埼玉県さいたま市

豊富な経験をもとにしたハイクオリティな補綴治療はもちろん、カウンセリングを重視し、患者さまのファンとして人生を応援する歯科医院

インプラント 診療方針 RYO DENTAL CLINIC

世界的に認められたメーカーの素材を使用し、豊富なインプラント治療経験を生かして歯茎まで美しい仕上がりに

世界的に認められたメーカーの素材を使用し、豊富なインプラント治療経験を生かして歯茎まで美しい仕上がりに

世界的に認められたメーカーの素材を使用し、豊富なインプラント治療経験を生かして歯茎まで美しい仕上がりに

世界的に認められたメーカーの素材を使用し、豊富なインプラント治療経験を生かして歯茎まで美しい仕上がりに

当院のインプラント治療には、世界三大インプラントメーカーと呼ばれているものの一つ、アストラテックを採用しています。
アストラテックは勤務医時代から使っているのですが、他メーカーに比べ、骨に埋入した後の骨の吸収量が少ないため、歯肉がとてもきれいに仕上がるところが最大の特長です。
大切な患者さまに、世界で認められているメーカーだという安心感ときれいな仕上がりをご提供したいという思いから、アストラテックを使い続けております。

東京歯科大学病院で8年間、勤務医として働いていました。その期間にインプラント治療のさまざまな症例について経験を積んでまいりました。
その後、開業してからもずっと続けておりますから、18年以上の実績があります。症例数はもはや数えきれません。
また、補綴に関してだけでなく、根管治療や歯周病の治療など、補綴物を長持ちさせるために必要な基本治療についてもしっかり学んでまいりましたので、安心してお任せいただけると自負しております。

患者さまのご負担にならないよう、安全でシンプルなグラフトレスという治療法を採用

患者さまのご負担にならないよう、安全でシンプルなグラフトレスという治療法を採用

患者さまのご負担にならないよう、安全でシンプルなグラフトレスという治療法を採用

患者さまのご負担にならないよう、安全でシンプルなグラフトレスという治療法を採用

これまでのインプラント治療には、顎の骨の厚みが必要とされ、骨移植や骨造成のための手術をすることになり、患者さまに大きな負担がかかっていました。
しかし、近年インプラント治療の発展により、骨移植や骨造成を必要としないグラフトレスという術式が広まっています。
当院でも極力、グラフトレスでインプラント治療にあたるようにしております。

骨移植や骨造成は、長い目で見るとリスクを伴うことが多いのですが、どうしても骨が不足しているなど、状況によって必要だと判断した場合は行うこともあります。その際も、できるだけ患者さまのご負担の少ない方法を検討しています。

当院のインプラント治療は、なるべく安全でシンプルに、患者さまのご負担や感染のリスクの少ない方法で行っていくことを重視しております。

インプラント 治療の流れ RYO DENTAL CLINIC

1. 初診カウンセリング

初診カウンセリング
  • 来院回数
    1回
  • 所要時間
    30分
  • 次までの期間
    0~2週間

患者様の現在のお口の状態やお悩みについて詳しくお聞きします。

2. 検査

検査
  • 来院回数
    1~3回
  • 所要時間
    30分
  • 次までの期間
    1~2週間

お口の中の診察を行った上で必要に応じてレントゲンやCT撮影などの精密検査を行います。

3. 診断・再カウンセリング

診断・再カウンセリング
  • 来院回数
    1~2回
  • 所要時間
    30分
  • 次までの期間
    2週間

検査結果と患者様のご希望を踏まえて治療計画の立案・ご説明をします。治療方法や期間・費用などじっくりご相談を重ねていきます。

4. 術前クリーニング

術前クリーニング
  • 来院回数
    2~3回
  • 所要時間
    30分
  • 次までの期間
    1週間

手術前の環境を整えるためクリーニングを行います。

5. 一次オペ

一次オペ
  • 来院回数
    1~3回
  • 所要時間
    2~3時間
  • 次までの期間
    2~6ヵ月

口腔内のクリーニングを行い、一回目のオペを行います。

6. 二次オペ

二次オペ
  • 来院回数
    1~2回
  • 所要時間
    30~60分
  • 次までの期間
    1~6週間

2回目のオペを行います。
※1回法の場合は2次オペはありません。

7. インプラントの上物作成

インプラントの上物作成
  • 来院回数
    1~4回
  • 所要時間
    30~60分
  • 次までの期間
    2週間

土台と被せ物を作成します。※本数が多い場合は仮歯を使用する期間があります。

8. インプラントの上物装着

インプラントの上物装着
  • 来院回数
    1~2回
  • 所要時間
    30~60分
  • 次までの期間
    1~6ヵ月

被せ物をセットします。(仮止めで使っていただく期間もあります)

9. メンテナンス

メンテナンス
  • 来院回数
    1~2回
  • 所要時間
    30~60分
  • 次までの期間
    1~6ヵ月

クリーニングとかみ合わせのチェックを行います。(必要に応じてレントゲンとCT撮影も行います。)

インプラント 料金表 RYO DENTAL CLINIC

下記料金表は、料金の目安となっております。症状などにより実際の金額と異なる場合がございます。

治療内容(基本) 素材/メーカー 金額(税別)
インプラント体 アストラテック 150,000円
アバットメント 金合金 60,000円
ジルコニア 90,000円
上部構造 オールセラミック 108,000円
ポーセレンMB 97,200円
ハイブリット前装冠 64,800円
ハイブリット 48,600円
相談料 0円
診断料 0円
CT撮影料 15,000円
手術料 手術1回につき 50,000円
ソケットリフト 骨補填材が必要な場合 材料費20,000円~
GBR法 30,000円

インプラント、矯正など自由診療に該当する施術の費用については、保険適用外となり、全額自己負担になります

お支払方法

現金 / 自社分割 / 振込

インプラント 保証期間 RYO DENTAL CLINIC

保証期間

下記は保証期間になります。
・上物:6年保証
・インプラント体:10年保証です。

保証内容

患者様と相談の上対応させていただきます。

保証条件

半年に1回定期健診にお越しください。

メンテナンス

スケーリング・ポリッシング・フロス・歯冠ブラシなどによるクリーニングと噛みあわせのチェックを行います。(年に1回レントゲン撮影も行います。)

インプラント よくあるご質問 RYO DENTAL CLINIC

オススメのインプラントの種類はありますか?
当院ではアストラテック社のアストラインプラントを使用しています。
特徴として手術後直後の骨吸収が非常に少なく、見た目がとても綺麗に仕上がります。
インプラントができないケースとはどんな場合でしょうか?
大きく2つのケースがあります。
1つ目は患者様の内科的問題で、例えばインプラント手術には出血を伴いますが、血が止まりにくい薬を服用されている場合など。
もう1つはインプラントを埋めるための骨が極端に無い、骨の代謝が悪い、などの場合も考えられます。
インプラントにするメリットを教えてください。
歯が欠損した場合、従来の治療法は入れ歯やブリッジが考えられますが、どちらも残っている歯や歯肉で支える為負担がかかります。
それに比べインプラントは歯の無い箇所に直接埋め込むため周りに負担がかかりません。
また、自分の歯と同じように使用できることもメリットです。

インプラント 治療例 RYO DENTAL CLINIC

入れ歯では無く、上下白くて綺麗な咬み合わせが良い

  • 科目:インプラント・オールセラミックスクラウン・ブリッジ
  • 年代:50代
  • 性別:女性
  • 症状:入れ歯がガタガタでうまく咬めない
  • 希望:入れ歯では無く、上下白くて綺麗な咬み合わせが良い
  • 見積り:3,348,000円 金額詳細

他院で歯周病治療中でしたが、入れ歯がガタガタで歯も揺れてうまく咬めないとのことでセカンドオピニオン希望をされました。患者様は入れ歯以外で白くて綺麗な咬み合わせを作りたいと希望されており、残すことが出来ない歯もあったのでインプラントを提案。また5回にわたり金額・治療期間・治療用の入れ歯を使用しなければならない事や歯周病の基本治療から始めなければいけない為、2~3年ほど治療期間がかかることもお伝えし、ご了承いただきました。

口腔内全体の検査を始め、保存不可の歯の抜歯・治療用入れ歯の作製を行い、治療中の咬み合わせの確保を行いました。その後虫歯・歯周病・歯の根の治療を行い、約1年後歯周病が落ち着いたところで、CT撮影・インプラントの手術(計2回)を行いました。そして約9か月をかけてインプラントを含む仮歯での咬み合わせを仕上げていき、問題が無くなった時点で最終的な材料(オールセラミックスクラウン・ブリッジ)での咬み合わせを作製しました。(治療期間約2年間)診療当初より歯周病の治療に力を入れて、患者様の説明を行っていた為、口腔内の清掃管理がうまく行え、治療はスムーズに進みました。

現在、治療終了後3ヵ月経過。治療後は3ヶ月に一度のメンテナンスにも通っていただいています。また、患者様ご本人が歯周病を良く理解され、ご自身での清掃を頑張っておられる為、特に大きな問題も起きていません。


自然で目立たない咬み合わせ・入れ歯は嫌だ

  • 科目:インプラント
  • 年代:40代
  • 性別:女性
  • 症状:虫歯で歯が痛い
  • 希望:自然で目立たない咬み合わせ・入れ歯は嫌だ
  • 見積り:378,000円 金額詳細

虫歯で歯が痛いとの主訴で来院されました。診査の結果、左下の奥歯を抜歯する事になり、欠損部位の咬み合わせ治療法について説明。『 入れ歯は嫌だ、自然な見た目の物が良い 』 との事で、インプラントを選択されました。歯磨きがあまり上手ではない為、歯磨き指導を行っていきます。

まずは抜歯・歯周病の基本治療を行い、ご本人で清掃が出来るように歯磨きを何回かに分けて練習していきました。幸いその他の部位に虫歯等、大きな問題はありませんでした。約3ヶ月後CTを撮影し、診査後インプラント手術。2ヶ月待った後に仮り歯を作製しました。被せ物は目立たない様に白いセラミックスクラウンを選択されました。歯磨きの成果もあり歯肉は綺麗に引き締まり、満足のいく被せ物を作製することに成功。

現在、治療終了後4年経過し、4ヶ月に一度のメンテナンスを行っています。患者様には 『 ご自身の体の中の一つのインプラント 』 という認識を持ってもらうようにご案内し、治療した部位を含めお口の中全体に興味を持ってもらい、より長く健康な状態が保てるように清掃を行っていってもらいたいと思います。


隣の歯を削りたくない

  • 科目:インプラント
  • 年代:30代
  • 性別:男性
  • 症状:歯が折れた
  • 希望:隣の歯を削りたくない
  • 見積り:378,000円 金額詳細

歯が折れたとのことで来院され、左下の虫歯治療済の犬歯(糸切り歯)が折れていました。保存不可能な為、隣の歯を削ってブリッジを行う方法と隣の削らずにインプラントを埋める方法の2種類を説明。 隣の歯を削る事にかなりの抵抗があった為、インプラント治療を進めていく事になりました。尚、歯が折れた原因に歯ぎしりが考えられるとのご本人の指摘がありました為、さらに診査を行う事にしました。

治療では保存不可の歯の抜歯を行い、治癒期間は歯が無いままで過ごされました。(仮り歯作製は可)治癒後、CT撮影を行い、インプラントを埋入。インプラント待ち時間(骨に着くまで約2ヶ月間)の夜間にマウスピースを使用していただき、歯ぎしりの診査を行ったところ、穴が開いて来た為、咬み合わせ作製は慎重に行う様にしました。インプラントの土台を作製後、仮り歯で歯ぎしりの当たりを確認していき、同じ形でセラミックスクラウンを作製しました。

現在治療後13年経過し、夜間はマウスピースを基本的には勧めています。セラミックスが割れるなど大きなトラブルは起こっていませんが、インプラントの固定用ネジの緩みは通常より大きい気がしています。インプラント治療は1本でも、患者様全体をしっかりと診ていくスタンスをこれからも守っていきます。




ピックアップ歯科医院 自費・自由診療を行っている歯科医院をピックアップでご紹介


最近チェックした歯科医院

オンライン受付24時間受付 0066-9754-283148無料通話

PAGE TOP

PAGE TOP