オフィスホワイトニングとは|効果、処置の流れ、料金の相場について kiki DENTAL(キキデンタル)|美容診療コラム

EDITOR COLUMN編集部コラム

オフィスホワイトニングとは|効果、処置の流れ、料金の相場について

最近では一般歯科でもオフィスホワイトニングの処置を受けられる歯科医院が増えてきており、オフィスホワイトニングが身近なオーラルケアとして認識されつつあるかと思います。ここではオフィスホワイトニングの料金や具体的な処置の内容について、詳しく紹介していきます。

オフィスホワイトニングとは:ホームホワイトニングとの違い

オフィスホワイトニングとは、歯科医院で歯医者に処置を行ってもらう治療のことです。医師でしか扱えない高濃度の薬剤を使用し、さらに薬剤の効果を高めるためのレーザーなどを使用するため、短期間で歯を白くすることが可能な処置です。また、名前のオフィスは歯科医院のことを指しているのですが、なぜわざわざオフィスホワイトニングという名前をつけているのかというと、もうひとつホームホワイトニングという治療法が存在しているからです。ホームホワイトニングは文字通り、自宅などで自分で薬剤を使用して行う処置ですので、名前をきちんと分ける必要があるためだと考えられます。

またオフィスホワイトニングの効果は、ホームホワイトニングと比較すると非常に高いといわれています。それは薬剤の濃度の違いもありますが、オフィスホワイトニングでは薬剤を塗った歯面に光照射を行うことで、さらに薬剤の効果を高め、即効性をあげることができるからと考えられます。ですので、とにかく早くそして確実に歯を白くしたい方にはオフィスホワイトニングがおすすめだといえます。

オフィスホワイトニングとは:処置の流れ、薬剤

オフィスホワイトニングとは、歯科医院内で全てが完結しています。まず歯医者によるカウンセリングを受けて、オフィスホワイトニングがどういった治療法なのかの説明があります。実際の治療はとてもシンプルですが、歯医者からホワイトニング治療を受けるにあたって効果や治療の流れについて伝えられるかと思いますので、しっかり聞いておいた方が良いでしょう。

そして着色が気になる歯に、過酸化水素が含まれた薬剤を塗布します。この薬剤はホワイトニング作用がとても強いものですが、歯医者がきちんと濃度などの管理をして治療に使用しているので、トラブルが起こる心配はほどんどないかと思います。次に、ホワイトニング剤を塗布させた歯面に光を照射します。ここがオフィスホワイトニングの特徴になり、ホワイトニング剤だけでも効果はあるのですが、ライトやレーザーなどを照射することで、さらに作用が高まるそうです。仕上げに、シェードガイドと呼ばれる色見本と照らし合わせながら、理想の白い歯に近づけていくだけです。

オフィスホワイトニングとは:料金の相場

オフィスホワイトニングの料金は、歯科医院によって様々です。なぜなら、ホワイトニング治療には保険が適用されないため、それぞれの歯科医院で自由に治療費を設定できるからです。また、どれくらい歯を白くするのか、どんなライトやレーザーを用いてホワイトニング治療を実施するのかでも治療費は異なってきます。その上で大まかな相場を提示すると、オフィスホワイトニング治療全体では、2~10万円程度かかると考えてよいかと思います。

しかしこれは歯列全体にホワイトニング処置を施した場合ですので、気になる歯を部分的にホワイトニング処置する場合は、料金をもっと抑えられるかと思います。オフィスホワイトニングの料金に関しては、それぞれの歯科医院で独特な料金設定をしている場合もありますので、事前に問い合わせておくこととよいと思います。

  • 監修医吉野 真弘
  • 医院名:COJI DENTAL OFFICE
  • 住所:埼玉県さいたま市浦和区仲町1-1-10
COJI DENTAL OFFICEの詳細はこちら

RELATIONAL COLUMN関連コラム

COLUMN RANKING編集部コラムランキング

PICKUPピックアップ歯科医院

PICK UPピックアップコラムおすすめコラムをピックアップ

RANKINGコラムランキング

PAGE
TOP