歯医者の選び方|インプラント歯科の場合 kiki DENTAL(キキデンタル)|美容診療コラム

EDITOR COLUMN編集部コラム

歯医者の選び方|インプラント歯科の場合

インプラント治療を受けようと考えている方は、費用や治療法について知ることはとても大切です。しかしそれだけでなく、良い歯医者を見極めることも外科手術が伴うインプラント治療にとってはとても重要なことだといえます。ここでは、歯科医院や歯医者を見極めるポイントを紹介します。

歯医者の選び方|歯医者は科目によって得意不得意な分野がある

まず一般歯科は虫歯や歯周病の治療を主に行い、歯を削って差し歯を入れたり歯石をとって歯周病の症状を改善させたりなどがあげられます。おそらく皆さんも、過去に何かしらの一般歯科治療を受けた経験があるかと思います。

一方、インプラント治療を専門に行っている歯科ではインプラントに関する事前診断やインプラント手術、それから上部構造などの人工歯の作製などを行っています。このように同じ歯医者のなかでも科目が分かれており、それぞれ歯医者にも専門分野があります。つまり、虫歯の治療は得意でもインプラント治療が不得意な歯医者もいるということです。

そのため、外科手術が伴うようなインプラント治療は特に信頼できる歯医者を選ぶことが大切かと思います。

歯医者の選び方|カウンセリング、実績、設備環境があるか

事前に治療費の内訳の説明があるか

インプラント治療における良い歯医者は、治療費の内訳を事前にきちんと説明してくれます。カウンセリングから手術、治療後のメインテナンスまで、どんなものに料金が重なっていくのかをこと細かく説明してくれるのは見極めるポイントの一つだと思います。なぜなら、その費用が妥当であるかを判断できますし、後から追加請求などをされてトラブルになることも少ないからです。

また、カウンセリングの中で、デメリットについてしっかりと説明してくれるのか注目してみましょう。どんな治療にもデメリットは付きものであり、これを患者は理解しておく必要があります。メリットとデメリットを比較したうえで、治療を受けるかどうか判断するのがカウンセリングなのです。
もうひとつ重要なポイントが、トラブルが起きたときの対処方法を教えてくれるかどうかです。100%トラブルの発生しない治療はありません。ましてや、インプラントは外科手術を伴う治療です。万が一トラブルが発生した場合、どのように対処してもらえるのかというのはとても重要なことです。どんな質問も曖昧にすることなく、しっかりと回答してくれる歯科医師だと信頼できます。
カウンセリングを受けてみて、治療に対して不安が残ったままだったり、不信感を抱いてしまったりするのであれば、一旦ほかの歯科医院を探してみる方が良いかもしれません。

インプラントは審美歯科治療のなかでも治療実績が豊富であるか

そしてなにより、インプラント治療の実績が豊富であるという条件が挙げられます。インプラントは外科的、審美的歯科治療のなかでも難易度が高い科目ですから、歯医者の技術力があることが大切になってくるでしょう。技術力は経験を積まないと得られないものですので、過去の症例数や月に何回くらいインプラント手術を行っているのかについても聞いておくと良いかと思います。具体的には、その年間100本以上の治療実績があれば十分といえるかと思います。

どこで技術を学んだかを明らかにしているか

実は、インプラント治療は歯科医師であれば誰でも行えます。インプラントは高額な治療費によって歯科医院の利益に貢献する科目でもあるため、導入する一般歯科も増えています。しかし、安全にインプラント治療を行うためには一般歯科治療の知識と技術以外に、インプラント専門の知識や技術が要求されます。専門知識と技術を学ぶには、大学病院などの医療機関や公的な学術研究団体が認定する施設での講習会といった選択肢があります。講習期間は1日~数か月までさまざまですが、多くの場合修了すると認定証が発行されます。歯科医院の壁にこうした認定証が貼りだしてあれば、その医師がどういったところで技術を学んだのかを測る目安になります。

設備が整っているか、清潔感はあるか

インプラント治療では外科手術を伴うため、十分な事前の診断が行える環境と、感染症を起こさないための配慮が大切です。そのため、適切な診断を受けられるためのCTやシミュレーションソフト、手術スペース(完全滅菌クリーンルーム・クラス10000)などの設備が整っているか。また、仕様する器具は全て滅菌済であるか、清潔な処置室であるかなど、衛生面でも徹底して配慮されているかどうかも大切です。

歯医者の選び方|料金が高い方が安心できる?

インプラントは保険が適用されない歯科治療ですので、歯医者がそれぞれ自由に料金を設定することができます。そのため、料金を高く設定している歯医者は、良い歯医者ではないように感じてしまいますが、話はそれほど単純ではないようです。

というのも、インプラントの費用は使用する素材や歯医者の技量、治療設備によっても大きく変わってくるからです。患者さんにより良い治療を提供したいと考えるほど、インプラントの治療費も高くなっていく傾向があるため、インプラントの治療費が高いか安いかで、そのクリニックの歯医者が良いか悪いかを判断するのはおすすめできません。

 

歯医者の選び方|他に見るべきポイントは?

注目してもらいたいポイントは、まずインプラントの保証があげられます。保証の内容は歯科医院ごとに異なるのですが、なるべく手厚い保証内容になっているところがいいでしょう。また、一度埋め込んだインプラントは長期間使っていくものですので、保証期間も長い方がいいと言えます。
次に、治療の方法を複数提案できるかどうかにも注目してもらいたいです。提案できる治療の数が多ければ、それだけ柔軟な対応ができるということになります。同時に、麻酔の種類を豊富に用意しているかも確認してみるといいでしょう。歯科医院の治療は、人によって痛みだけでなく不安や恐怖を伴うものです。笑気麻酔や静脈内鎮静法など麻酔の種類が豊富であれば、単純に痛みを感じないようにするだけでなく、不安や恐怖をやわらげる治療も可能になるのです。外科手術を伴わない治療であればさほど重視しなくてもいいかもしれませんが、インプラントは外科手術を必要とする治療です。治療方法や麻酔の選択肢は豊富である方がいいでしょう。
また、受付の対応がいいかというのも案外大切なポイントです。と言うのも、一般的にインプラント治療は完了するまでに比較的長い期間を要するからです。何度も歯科医院に足を運ばなければならないのに、受付の対応が悪いとそれだけでストレスになってしまいます。医師だけでなく受付の対応がよければ、快適に治療を受けることができるでしょう。
歯科医院を選ぶ際は、このようなポイントにも注目してみてください。

  • 監修医小久保 和彦
  • 医院名:インプラント・再生医療センター HD.CLINIC 八幡木歯科医院
  • 住所:埼玉県川口市八幡木1-22-8
インプラント・再生医療センター HD.CLINIC 八幡木歯科医院の詳細はこちら

RELATIONAL COLUMN関連コラム

COLUMN RANKING編集部コラムランキング

PICKUPピックアップ歯科医院

PICK UPピックアップコラムおすすめコラムをピックアップ

RANKINGコラムランキング

PAGE
TOP