リップエステとは|審美歯科でぷるぷるの唇を手に入れられる!? kiki DENTAL(キキデンタル)|審美歯科コラム

EDITOR COLUMN編集部コラム

リップエステとは|審美歯科でぷるぷるの唇を手に入れられる!?

歯のホワイトニングが一般化しつつある近年、最近では唇のケアを重視したリップエステが話題になっています。もともと審美歯科は歯だけではなく口元を美しくするプロになりますので、美しい唇を目指すための治療があっても不思議ではありません。ここではそんな審美歯科で行うリップエステについて、解説します。

リップエステとは、審美歯科で受けられる施術

皆さんにとって唇の美しさとは、どんな要素によって成り立っているでしょうか。おそらく、唇の張り、艶、潤いといった要素が思い浮かぶかと思います。審美歯科のリップエステでは、唇のそうした要素を可能な限り高めてくれる施術になります。

歯科なのに、なぜ唇のエステ?と思う方もいるかと思いますが、もともと審美歯科は歯のことだけではなく、唇も含めた口回り全体を美しくすることが専門になるので、安心して施術を受けられるかと思います。また、リップエステを実施している審美歯科では、女性の歯医者や歯科衛生士が多く在籍しています。中には美容の専門家も勤務していることもあるようです。ですから、審美歯科でのリップエステは、医学的にも正しい方法で唇の美しさを高めてくれるかと思います。

リップエステの一般的な施術内容

ではリップエステとは具体的にどんな施術をするのか、一般的な流れを紹介します。審美歯科によってそれぞれ詳細な順番などは異なりますが、おおまかな流れはどこも似ているようです。

クレンジング

審美歯科でのリップエステは、まず唇のクレンジングから始まります。天然由来のオイルを使って、唇の汚れを綺麗に除去していきます。

ピーリング

唇の表面に付着した汚れを落としたら、次はピーリングです。唇の代謝が悪いと、古い角質が残存して唇の見た目が悪くなってしまいます。それをピーリングによって除去し、新しい組織へと再生させるようです。

唇パック

ピーリングが終わったら、いよいよ審美歯科におけるリップエステの本番といえます。ここでは唇の張り、艶、潤いを高めるために、医療用の薬剤などが用いられます。具体的には、成長ホルモンやプラセンタ、それからビタミンCなどが配合された医療用パックを唇に施し、唇に栄養を補給し、細胞の再生を促します。ちなみに、使用されるパックは、審美歯科クリニックによってさまざまです。

保湿

唇の美しさを保ち続けるためにはアフターケアが重要です。仕上に専用の保湿クリームなどを出してくれる審美歯科も多いようです。

リップエステにかかる費用

歯をきれいにしたいと希望される患者さんが多い審美歯科ですが、リップエステの処置を受ける方も年々増えてきているようです。気になるリップエステの費用に関しては、審美歯科によって本当に大きく異なっています。

そもそも張り、艶、潤いの要素でそれぞれ治療コースを分けている審美歯科もあり、特別な薬剤などを使用しない最もシンプルなリップエステであれば、数千円で受けられることもあるようです。もしくは、唇の美しさを高めるための多くの処置を受けられるコースであれば、数万円の費用がかかるようです。

ですので、まずはご自身の唇で気になる部分について相談してみても良いかもしれません。審美歯科には医療と美容の専門家がいますので、最良と思われる治療法を提案してくれることかと思います。

RELATIONAL COLUMN関連コラム

COLUMN RANKING編集部コラムランキング

PICKUPピックアップ歯科医院

PICK UPピックアップコラムおすすめコラムをピックアップ

RANKINGコラムランキング

PAGE TOP

PAGE TOP