ほうれい線対策|審美歯科ならヒアルロン酸注射が痛くない!? kiki DENTAL(キキデンタル)|審美歯科コラム

EDITOR COLUMN編集部コラム

ほうれい線対策|審美歯科ならヒアルロン酸注射が痛くない!?

ほうれい線を手っ取り早く消すには、ヒアルロン酸を注入することが有効といわれています。このヒアルロン酸注射は審美歯科でも行うことができる場所もあります。そして実は、審美歯科で受けるヒアルロン酸注射は、特殊な方法で麻酔をするため、痛くないのだとか!?

審美歯科のほうれい線治療にはヒアルロン酸を使う

審美歯科でおこなうほうれい線の除去を目的とした治療は、非常に高い保湿性と水分保持力を持つヒアルロン酸注射を使います。これは美容皮膚科や美容整形外科でおこなう場合でもほとんど一緒です。ヒアルロン酸は元々人体の中に存在している物質ですので、皮膚のしわやたるみ、あるいは胸を大きくする場合などに用いても副作用がでることはほとんどないようです。ですから、注射などによって皮下に注入すると、非常に高いアンチエイジング効果を得ることができます。そういったことから、今現在では美容外科だけでなく、審美歯科の多くでもヒアルロン酸が日常的に使用されているのです。

審美歯科では麻酔を口の中から注入するので痛くない

上述した通り、ヒアルロン酸注射によるほうれい線の治療と聞くと、皮膚科や美容外科を連想しがちですが、あえて審美歯科で施術を行うのには理由があります。

皮膚科や美容外科でヒアルロン酸注射を行う場合は、顔の皮膚に麻酔をかけ、その上からヒアルロン酸注射をしますが、審美歯科の場合は口の中に麻酔をかけます。皮膚の表面に麻酔をかけるよりも口の中から麻酔をかけるほうが効果があり、痛くないといわれています。そのため、ほうれい線が気になるけど痛みが気になる、という方にとってはとてもメリットがあるといえるかと思います。

ヒアルロン酸注射にかかる費用

審美歯科クリニックでほうれい線の治療を受けた場合、どのくらいの費用がかかるのかは気になるところですよね。審美歯科でヒアルロン酸注射を打ってもらった場合、目安としては1本3万円前後といったところが相場なようです。1本に含まれる量は1mlであることが多いです。ただし、審美歯科クリニックによっては1本あたりの量が違いますし、設定料金も大きく異なることがありますので、あくまで参考程度にお考えください。それから、ヒアルロン酸の効果がどれくらい持続するかや、ほうれい線がどの程度まで改善されるのかは、歯科医の技術にもよります。

RELATIONAL COLUMN関連コラム

COLUMN RANKING編集部コラムランキング

PICKUPピックアップ歯科医院

PICK UPピックアップコラムおすすめコラムをピックアップ

RANKINGコラムランキング

PAGE TOP

PAGE TOP