歯茎に張りと艶を与えるヒアルロン酸注入療法とは? kiki DENTAL(キキデンタル)|審美歯科コラム

EDITOR COLUMN編集部コラム

歯茎に張りと艶を与えるヒアルロン酸注入療法とは?

歯茎は年をとるとともにやせ細っていきます。それは、歯茎の吸収という現象が起きて、歯茎の組織自体がどんどん少なくなっていくのです。そんな歯茎に張りと艶を与えるために、ヒアルロン酸注入療法というものがあります。ここでは、ヒアルロン酸を歯茎に注入する治療法について、解説します。

歯茎にヒアルロン酸を注入する治療法とは

歯茎の吸収は年齢と共に進んでいくのですが、加齢によるものだけでなく、歯周病などによっても促進されるようです。歯茎がやせ細ると、歯と歯の間の隙間が目立つようになってしまいます。一般的にはブラックトライアングルと呼ばれるもので、三角形の黒いシルエットが生じることで、歯茎の審美性を低下させてしまうようなのです。

そこで、審美歯科では歯茎にヒアルロン酸を注入するという処置を施します。ジェル状のヒアルロン酸を歯茎の中に注入することで、やせて細くなった歯茎に張りや艶が取り戻されていくのです。

歯茎にヒアルロン酸を注入することのメリット

審美歯科とはいえども、歯科治療にヒアルロン酸を使うことに、どこか抵抗を感じる方もいらっしゃるかもしれませんよね。確かに一般歯科の治療ではほとんど使う機会のない材料ですし、どちらかというと美容外科などで活用されているものといえます。しかし実際は、審美歯科の観点からすれば、ヒアルロン酸の注入療法には沢山のメリットがあります。

まずは、歯茎が美しくなるという点です。ヒアルロン酸を歯茎に注入することで、歯茎に張りが出て、口元全体が非常に美しくなるからです。

また、ヒアルロン酸という物質は、もともと私たちの体の中にあるものですから、歯茎に直接注入したとしても大きなトラブルが生じることはまずないようです。ちなみに、ヒアルロン酸は時間が経過すると、体に吸収されていきます。そういう意味でも、安全性が非常に高い物質といえるのではないでしょうか。

その他にも、即効性が高いという点が挙げられます。処置を施して間もなく、歯茎の張りや艶が改善されるようです。また、歯茎へヒアルロン酸を注入する際には麻酔をかけますので、痛みを感じることもありません。

歯茎のヒアルロン酸注入にかかる費用相場

歯茎へのヒアルロン酸注入療法の費用相場としては、1回あたり1~2万円程度とお考えください。もちろん、設定価格は審美歯科クリニックによって大きく異なってきます。また、ヒアルロン酸を注入する部位や範囲によっても費用は異なるようです。

歯茎へのヒアルロン酸注入療法を受けようと考えている審美歯科がありましたら、直接費用について問い合わせてみるのも良いかもしれません。

RELATIONAL COLUMN関連コラム

COLUMN RANKING編集部コラムランキング

PICKUPピックアップ歯科医院

PICK UPピックアップコラムおすすめコラムをピックアップ

RANKINGコラムランキング

PAGE TOP

PAGE TOP