インプラントは痛い?経験者が語る体験ブログまとめ kiki DENTAL(キキデンタル)|美容診療コラム

EDITOR COLUMN編集部コラム

インプラントは痛い?経験者が語る体験ブログまとめ

インプラントとは、虫歯や歯周病などで歯が失われてしまった場所に、人工の歯を埋め込む治療法のことです。しかし、インプラントに対して不安に感じたり疑問を抱いたりしている人も多いですよね。そこでインプラントについて知りたいときに参考になる、「インプラント体験ブログ」を3つ紹介します。

インプラント体験ブログ①:治療経過を丁寧に説明されているインプラント初体験ブログ!

まず最初に紹介させていただくブログは、10代という若さで入れ歯になった方のインプラント体験談です。入れ歯とは違いインプラントには「保険がきかない」とこちらの方はおっしゃっています。こちらの方はまず歯科医院で検査を受けたのちにインプラントに踏み切ろうとされたのですが、インプラント治療の値段の高さに驚いたそうです。

インプラント自体のお値段はなんと2本で70万円!しかも仮にあごの骨が細かった場合は、その骨を厚くする処置も必要、ということを歯医者さんに言われたのだそうです。考えた挙句、こちらの方はインプラントを2本行うことを決意したそうです。

後日、こちらの方はしっかりとした検査を受け、「あごの骨はインプラントに耐えうるほどの強さがある」と診断され、あごを厚くする処置はしなくて済んだそうです。手術日の朝には、処方された抗生物質と解熱鎮痛剤を飲まれ、手術にのぞんだそうです。このように、インプラント治療の経過を時系列に沿って丁寧に解説されているので非常に参考になるブログかと思います。

手術当日の流れ

こちらの方はインプラント手術当日、最初に血圧測定や体温測定を行なったそうです。そして次に手術室に案内され両手の親指や人差し指の付け根、耳の後ろに低周波を流してもらったようです。(低周波を流すことで痛みを和らげられるそうです。)

その後に麻酔してもらいインプラント手術が始まったそうですね。麻酔は歯茎にするだけなので、抜歯や歯を削るときにする麻酔と同じような感覚だったそうです。切開されているのは分かったみたいですが、麻酔をしているおかげで痛みはなかったようですね。

ドリルのようなもので顎の骨に穴を空けたり、インプラントの位置確認のためにレントゲン撮影をしたり最後に縫合をして約2時間半でインプラント手術は終了したそうです。一見痛そうな手術に見えますが、こちらの方は手術中も手術後も痛みはなかったとブログでおっしゃっています。

より具体的に知りたい方はぜひご参考にしてみてください。
参照:「若いのに入れ歯はイヤだ! インプラント体験ブログ

インプラント体験ブログ②:40代男性のインプラント初体験ブログ!術後の経過も詳述。

続いてご紹介するのは40代男性の方のインプラント体験ブログです。こちらの方は小学生時代には歯磨きをおろそかにしていたのだそうで、中学校の時にすでに虫歯があったとおっしゃっています。
インプラント手術をする前、こちらの方は「骨の再生」のための治療をする必要があったのだそうで、血液を採取されたのだそうです。というのも、血液の成分の一つである「血小板」が骨の再生に役立つからなのだそうです。

インプラントの手術は1時間程度で終わったとおっしゃっていて、術中は麻酔をしていたので痛みはほとんどなかったと語られています。術後は「鼻を強くかまない」や、「口をゆすいではいけない」などの注意を受けたのだそうです。他の記事ではインプラント手術後の経過について述べられています。

術後から歯が入るまでの流れ

こちらの方は、インプラント手術が終わった約2ヶ月後に抜糸し忘れていた糸を取ってもらったり、レーザー消毒やレントゲン撮影をしてもらったりしたそうです。抜糸は痛みがなかったようですね。
それからインプラントの型を作ってもらったり、仮歯を入れてもらったりしたそうです。それからやっとインプラントを入れてもらうと、好物のナッツ類を噛めるようになったとおっしゃっています。ちなみに費用はインプラント手術当日に払い、その後の検査や仮歯を作る費用は掛からなかったようです。

より詳しく知りたい方はぜひ一度ご覧になってください。
参考:「インプラント体験談ブログ

インプラント体験ブログ③:インプラントについてはここに注意!注意点や費用など、気になるところを詳述。

最後にご紹介するブログは2007年にインプラントを埋め込んだ方のブログです。こちらのブログは治療費とその控除、インプラントの具体的な治療法、術後の過ごし方、治療後の注意点など、インプラントに関するあらゆることをブログにまとめられており、非常に参考になります。

人工歯が緩むトラブル

インプラント手術後、人によって様々なトラブルが発生する可能性があります。こちらの方の場合、人工歯が緩むというトラブルに見舞われたようです。しかし、アバットメントとセメントで固定してからは緩みや異常などは見られなくなったようですね。こちらの方は、担当医としっかりと話し合いトラブル対処をすることが大切だとブログで語られています。

術後9年あまり経った今も、もともと歯がそこにあったような奥歯の噛み心地を実感されているのだそうです。インプラントに関するあらゆることを詳しく知りたい方はぜひ一度ご覧になってください。

参照:「インプラント体験記

まとめ

今回ご紹介した3名の方に共通して言えることが、インプラント手術をして良かったということです。インプラント手術を行なってからは、自分の歯と同様に噛めるようになったのが嬉しいと感じていることが伝わります。ブログを書いた3名の方は、それぞれ様々な不安があったそうですが、手術中は痛み等がなく思てた以上に落ち着いてインプラント手術を受けられたようです。手術後にトラブルが発生した方もおられますが、医師に相談し適切な処置を施してもらったことで、現在は快適な生活を過ごしています。

ブログには手術中~手術後の様子まで具体的に書かれているため、これからインプラント手術を受ける方や検討している方は、ぜひ参考にしてほしいです。

  • 監修医武本 雅彦
  • 医院名:武本歯科クリニック
  • 住所:神奈川県横浜市保土ケ谷区天王町1-28-3
武本歯科クリニックの詳細はこちら

RELATIONAL COLUMN関連コラム

COLUMN RANKING編集部コラムランキング

PICKUPピックアップ歯科医院

PICK UPピックアップコラムおすすめコラムをピックアップ

RANKINGコラムランキング

PAGE TOP

PAGE TOP