顔の印象は口元から!歯並びが悪いと損~矯正で綺麗になろう~ kiki DENTAL(キキデンタル)|美容診療コラム

EDITOR COLUMN編集部コラム

顔の印象は口元から!歯並びが悪いと損~矯正で綺麗になろう~

女性がマスクを外した時に「ガッカリした」と思ったことのある男性は4割いるそうです。つまり、顔の印象は口元で決まる!なので、歯並びが悪いとコンプレックスに感じる人も……ここでは、悪い歯並びの原因や種類、矯正のことを紹介していきます。

顔の印象は口元で決まる!歯並びの悪さがコンプレックスに……

「顔の印象は口元で決まる」と言われても、多くの人は半信半疑に聞こえると思います。例えば、マスクを外すとガッカリした、またはガッカリされたなんて経験ありませんか?つまり、人は自分でも気がつかないうちに、他人の口元をみてその人の印象を決めているのです。そのため、歯並びが悪いとコンプレックスに感じる人も多くいます。

歯並びは、その人の印象を決めるだけではありません。実際に、歯並びが悪いことで虫歯になるリスクが高くなります。また、顎関節症になりやすいなど様々なデメリットがあるようです。しかし、歯並びが悪いという自覚症状がない人も多くいます。それは、奥歯や噛み合わせなど気づきにくい部分に原因があるからです。

ここでは、歯並びが悪いことで起こるデメリットや、悪いとされる歯並びの種類を紹介していきます。もちろん、歯並びを綺麗に治す方法も説明するので、ぜひ参考にして下さい。

どうして歯並びが悪くなるの?歯並びが悪いことで起こるデメリットは?

歯並びが悪くなる原因は、遺伝的なものから、普段の癖など本当に様々です。該当するものがあるか確認してみましょう。

歯並びが悪くなる原因とは?

原因1 遺伝的要因

ここで言う遺伝的要因とは、平たく説明すると「生まれつき」のことです。

・口唇裂(こうしんれつ)や口蓋裂(こうがいれつ)
・あごの大きさが極端に大きいまたは小さい
・歯の形や大きさが極端に違う
・歯の数が多いまたは少ない

と言ったように、生まれつき歯並びが悪い場合は、遺伝的要因となります。

原因2 後天的要因

後天的要因とは、幼少期からの生活や習慣が原因で歯並びが悪くなってしまった場合のことです。

・口呼吸で生活している
・舌の癖や使い方が悪い
・食事をする時、片方の歯で噛んでいる
・指しゃぶりや爪を噛む癖がある、以前していた
・気づいたら頬杖している
・横向きで寝ることが多い
・食事の際、噛む回数が極端に少ない

これらは、悪い習慣や悪い癖にあたります。上記の項目に該当しているなら、歯並びが悪くなる原因になるので、治すようにして下さいね。

歯並びが悪いことで起こるデメリットとは?

デメリット1 虫歯

冒頭でも少し触れたように、歯並びが悪いと虫歯になるリスクが高くなります。理由は、歯並びが悪いと歯ブラシが奥まで行き届かず、しっかりと歯を磨くことが難しくなるからです。そのため、綺麗に磨けなかった歯に歯垢が蓄積され、虫歯になりやすい口内環境になってしまいます。

デメリット2 消化器官への負担

歯並びが悪いと、食べ物を前歯で上手に噛み切ったり、奥歯でしっかりすり潰したりすることができません。そのため、食べたものが消化するのに不十分な状態で飲み込まれます。それを消化するために、消化器官に相当な負担がかかるのです。

デメリット3 顔のゆがみ

歯並びが悪いと、同時に噛み合わせも悪くなります。そのため、左右の歯にかかる負担に差が生じ、顔にゆがみが出る可能性があるのです。人間の噛む力は、50~60kgと言われているため、その差は相当あることになります。また、噛み合わせは全身のバランスにも繋がるので、肩こりや頭痛の原因にもなるようです。

歯並びが悪いと気づいていながら、それを放置しているとどんどん悪化していきます。気がついているなら、今が歯並びを治すタイミングなのです。

気づいていない人も多い!?悪いとされる歯並びの種類が知りたい!

自分の歯並びをしっかり把握していますか?歯並びは、前歯などの見える部分だけの問題ではありません。自分の歯並びはどれに当たるのか確認してみましょう。

悪いとされる歯並びの種類

歯並び1 上顎前突(じょうがくぜんとつ)

一般的に言うと『出っ歯』と呼ばれるケースです。上顎が前に突出していることもあります。

歯並び2 上下顎前突(じょうげがくぜんとつ)

上の前歯だけでなく、下の前歯も前に突出している状態の歯並びを指しています。

歯並び3 反対咬合(はんたいこうごう)

いわゆる『うけ口』と呼ばれるケースです。下の前歯が、上の前歯よりも出ている状態の歯並びです。

歯並び4 過蓋咬合(かがいこうごう)

噛み合わせした時、下の歯に上の歯が覆いかぶさって見えない状態。前歯の噛み合わせが深い状態の歯並びです。

歯並び5 交叉咬合(こうさこうごう)

『すれ違い咬合』とも呼ばれるもので、噛み合わせが部分的に逆になっている状態。これは、前歯ではなく、奥歯のケースです。上の奥歯が部分的に下の奥歯よりも内側に入っている歯並びです。

歯並び6 空隙歯列(くうげきしれつ)

俗にいう『すきっ歯』のことです。歯と歯の間に隙間ができている歯並びのことをいいます。

歯並び7 叢生(そうせい)

歯並びがデコボコしていて綺麗に並んでいない状態。『乱ぐい歯』と呼ばれることもあります。ガタガタしている歯並びのことです。

歯並び8 開咬(かいこう)

上下の歯を噛み合わせた際に、横の歯や前歯に隙間ができてしまう歯並びの状態。隙間が空いているので、上手に食べ物を噛み切ることができないこともあります。開咬は、指しゃぶりなどが原因となり起こる歯並びです。

歯並びが悪いとは、口元から見える範囲のことだけではありません。歯並びが悪いというのは、奥歯も含め全ての歯をさしています。もし、自覚していなくても、該当する歯並びがある場合は、歯並びが悪いことになります。

キレイな歯並びに治す治療法は?

キレイな歯並びを取り戻したいのであれば、歯科矯正がおすすめです。歯並びは放っておくと、どんどん悪化していきます。なので、気になった時こそ歯科矯正を始めるタイミングです!では、歯並びを治す方法を紹介していきます。

キレイな歯並びに治す治療法

その1 全体的な矯正

成長期とされている中学生頃から、大人になったばかりの20代の人が歯列矯正を行う場合は、全体的な矯正になることが多いようです。歯にブラケットを取り付けワイヤーで締め付けて全体的に歯並びを調整していきます。

期間:約2~3年程度
費用:約60~80万円前後

その2 部分矯正とセラミック

一定年齢を過ぎると、骨が硬くなり歯を動かすのに時間がかかることがあります。また、歯周病がある人は、全体的な矯正を行うと骨や歯茎が下がってしまう可能性も……そのような場合は、歯茎や歯に負担がかからないように、部分矯正とセラミックで歯並びを治していきます。

期間:約6ヶ月~1年程度
費用:矯正治療約15万円程度 セラミック1本約9~12万円程度

その3 部分矯正と矯正用インプラント

奥歯の噛み合わせには問題がないけれど、前歯の歯並びのみを治したい場合は、歯並びを治したい部分にブラケット矯正を行い、歯並びの良い奥歯は矯正用のインプラントで固定して歯並びを治す方法があります。しかし、この場合は適応症が限られるようです。
例えば、歯周病によって前歯が除々に移動し、出っ歯になったり、すきっ歯になったりといったフレアアウト症状が起こっている場合などが挙げられます。

期間:約3ヶ月~6ヶ月程度
費用:約15~35万円程度

その4 セラミック

前歯の長さが左右で違う、または前歯の形を変えたいと考えているなら、セラミックがおすすめです。問題がある歯を削って、その上からセラミックの被せ物をして、歯並びを治していきます。また、難しい歯並びの場合は、歯の神経を抜いたり、抜歯することもあるようです。

期間:約1ヶ月程度
費用:セラミック1本約9万円~12万円程度

その5 マウスピース矯正

矯正は、見た目が気になるという人は、マウスピース矯正がおすすめです。矯正専用のマウスピースを付けて歯並びを治していきます。このマウスピースは、透明なので見た目には矯正していると気づかれにくく、自分で取り外すことも可能なので、人気がある治療法です。

期間:歯並びの状態によって異なりますが、平均して約1年半~2年程度
費用:片顎約40万円前後 上下約80万円前後

矯正にかかる期間や費用も大切ですが、自分の生活スタイルに合った治療法を選ぶことが大切です。歯並びを良くするために、歯科医師とよく相談して、どの方法で治療を開始するのか検討して下さい。

キレイな歯並びを手に入れよう!

歯並びは、その人の印象を大きく左右するものです。そのため、歯並びが悪いとコンプレックスになってしまいます。悪い歯並びだと気づいているのに放置していては、どんどん悪化していきます。歯並びは、矯正によって綺麗に治すことが可能です。

今が歯並びを綺麗にするタイミング!
歯科医院で矯正を始めて、綺麗な歯並びを手に入れよう!

  • 監修医川埜 博文
  • 医院名:かわの歯科医院
  • 住所:神奈川県厚木市戸室2-1-3
かわの歯科医院の詳細はこちら

COLUMN RANKING編集部コラムランキング

PICKUPピックアップ歯科医院

PICK UPピックアップコラムおすすめコラムをピックアップ

RANKINGコラムランキング

PAGE TOP

PAGE TOP