歯列矯正失敗しないためにも~顔への影響をなくす手段~ kiki DENTAL(キキデンタル)|美容診療コラム

EDITOR COLUMN編集部コラム

歯列矯正失敗しないためにも~顔への影響をなくす手段~

歯列矯正は正しく行うことできちんとした効果が得られます。しかし、自分に合わない方法や無理な施術などを行うと失敗してしまって、顔が変化してしまう可能性を秘めています。術後につらいと感じないためにも情報を集めておきましょう!

多くの歯列矯正経験者が感じた歯列矯正中につらかったこととは?

歯列矯正をしたことがある経験者の方は、同じようなことを『つらい』と感じていたようです。では、どんなことがつらいと感じるのか?歯列矯正を始める前につらいと感じたのはどんな事なのかも、知っておきましょう!

歯列矯正でつらいと感じたこと

つらいと感じたこと1 見た目

通常のワイヤー矯正の場合、歯の表面に金属製の器具を付けるので目立ちます。そのため、会話をするときや笑ったときに人の視線が気になってつらかった、という意見が多く聞かれますね。また、この見た目の問題は、歯列矯正を躊躇してしまう要因にもなっています。装着期間は決して短くありませんので、見た目が気になる方は目立たない矯正方法など歯科医師に相談してみるといいでしょう。

つらいと感じたこと2 口内炎

矯正器具が頬の内側や舌に当たってしまう状態であると、口内炎ができやすいようです。口内炎には原因によっていくつかの種類に分けられるのですが、この場合外的刺激が原因のカタル性口内炎に当てはまることがほとんど。なかなか治らないときは歯科医師に相談し、矯正器具による刺激を和らげる専用ワックスなどで対処しましょう。

つらいと感じたこと3 食事

歯列矯正をすると以前のように自由に好きなものを、とはいかなくなります。例えば、硬い食べ物は無理な力が加わって矯正器具が外れてしまう可能性があるでしょう。また、クッキーなど歯に詰まりやすい食べ物は、器具の隙間に入り込んでしまうので虫歯や歯周病リスクを高めてしまいます。このように食事に制限が掛かるほか、矯正器具を付けていることによる違和感や痛みで、食事がしづらくなるというつらさもあるようです。

つらいと感じたこと4 抜歯

歯並びを良くするために、健康な歯を抜く場合もあります。それは、他の歯に悪い影響を与えて歯並びを悪くしてしまっているから。抜歯の際は、麻酔をして行ないますし、抜歯後は痛み止めを飲みます。しかし、抜歯後慣れるまでは違和感や痛みがあるようです。また、健康な歯を抜くという治療に納得できない方もいます。なるべく、自分の歯を残しておきたいと考える方にはつらい決断になりそうですね。

失敗した!?歯列矯正で顔が変わる?

歯列矯正は綺麗な歯並びにして、また噛み合わせも良くなる治療です。しかし、歯列矯正後噛み合わせが良くなることで顔の印象が変わってくることも。綺麗な顔になるのであれば問題ないのですが、失敗してしまっては困りますよね。今度は、その治療で失敗したといわれるケースを調べてみました。

歯列矯正後に失敗したと感じたケース

失敗したと感じたケース1 噛み合わせが悪くなった

歯並びをよくするため歯列矯正をしたが、噛み合わせが悪くなったと耳にすることがあります。通常は最初の診断で、どのように歯を動かしていくか綿密な計画を立てていきます。しかし、これが不十分であると思わぬ方向に歯が動いてしまったり、噛み合わせが悪化してしまったりすることがあるのです。その結果、顔が歪んだように見えてしまうことも。

失敗したと感じたケース2 頬がこける

歯列矯正後、頬がこけてきたと感じる方もいるようです。これは、矯正器具を装着することによって噛む力が弱くなり、口元の筋肉が衰えたことが原因と考えられます。また、矯正器具の違和感によって食事が以前よりもとりづらくなり、体重が落ちたことが原因であることも。もし、顔にこのような変化が出てきたのであれば、早めに歯科医師に相談し器具の調整をしてもらうなどしましょう。

失敗したと感じたケース3 老けてみえる

顔の変化としてほかに見受けられるのが、たるみやほうれい線が目立ってきたというもの。これも「頬がこけてきた」原因と同様、口元の筋力低下が原因と考えられるでしょう。また、歯列矯正が完了するまで2~3年ほどの期間が掛かります。そのため、老化による顔の変化が、歯列矯正によるもののように感じてしまうこともあるようです。

歯列矯正は噛み合わせや歯並びを綺麗にする治療ですが、不十分な診断によって思わぬ失敗に見舞われることもあります。こうした事態に陥らないためにも、歯列矯正の治療を受ける歯科医院選びは慎重に行ないたいものです。
また、器具を装着したことによる違和感が強ければ、早めに歯科医師に調整を依頼することも大切。すぐに対処することで、顔に変化が現れるのを防げるはずです。

  • 監修医吉野 真弘
  • 医院名:COJI DENTAL OFFICE
  • 住所:埼玉県さいたま市浦和区仲町1-1-10
COJI DENTAL OFFICEの詳細はこちら

COLUMN RANKING編集部コラムランキング

PICKUPピックアップ歯科医院

PICK UPピックアップコラムおすすめコラムをピックアップ

RANKINGコラムランキング

PAGE TOP

PAGE TOP