歯周病を治療するなら歯科クリニックで!気になる費用を徹底解説 kiki DENTAL(キキデンタル)|美容診療コラム

EDITOR COLUMN編集部コラム

歯周病を治療するなら歯科クリニックで!気になる費用を徹底解説

歯周病は、多くの日本人が知らないうちに患っている国民的な病気です。そのまま放置して、重度の歯周病になると『外科手術』も必要になります。歯周病は、早いうちに発見し治療することで、費用を安く抑えることが可能です。

歯周病は歯科クリニックで治療しよう!

『35歳以上の約80%』『小学生の約40%』なんの数字かわかりますか?
現在日本で歯周病にかかっている人の数字です。歯周病は今や国民的病気になっています。そんな身近な歯周病は、そのまま放置しておくと様々な病気を引き起こす原因になる可能性が……。
歯周病は、早めに治療することが大切なのです。しかし、歯周病は初期症状を見逃しがち。自覚症状がないため、その症状が深刻になってから歯科クリニックに訪れるケースが多くあります。
ここでは、歯周病の治療内容や費用について詳しく紹介していきます。ぜひ、参考にして下さい。

まずは歯周病の検査をしてみよう!

自分では気がつくことができない歯周病。歯周病をそのままにしておくと、最悪の場合自分の大切な歯が抜け落ちてしまう可能性も……
歯科クリニックでは、歯周病の検査を行うことができます。

歯周病検査の種類と内容

検査① 歯周病検査

歯周病は症状として、まず歯茎が炎症を起こし歯と歯茎の隙間、つまり歯周ポケットが大きくなります。歯周ポケットは、健康な人の場合【1~2mm程度】開いていますが、歯周病になっている場合【3mm以上】開いています。
また、歯周ポケットを目安に歯周病の進行具合を測定し判断していて、【軽度】【中度】【重度】の3段階に分けられます。

検査② レントゲン検査

歯根に入り込んでいる歯垢や歯石は、歯茎に邪魔され肉眼で確認することができません。
そのため、レントゲン写真を撮影して、歯根に付いた歯垢や歯石を確認します。
また、土台となる顎の骨が炎症で溶けてないかも併せて検査していきます。

歯周病治療にかかる期間や費用の目安

上記で少し触れたように、歯周病と判断された場合、さらに歯周病の進行具合を【軽度】【中度】【重度】という段階別に分けられます。ここでは、段階別に歯周病治療にかかる期間や目安を説明していきます。

歯周病【軽度】の治療の場合

歯周ポケットに歯垢や歯石が溜まり炎症を起こし腫れ始めた状態です。歯周病軽度の段階では、自覚症状が少なく、自分で気がつくことが難しいと言われています。

歯周病治療にかかる期間 約1~2ヶ月程度/通院数約4回程度
1回の治療にかかる費用 約1,800円~2,000円前後
治療が終わるまでにかかる費用 約5,000円~10,000円前後

歯周病【中度】の治療の場合

炎症が大きくなり、歯周ポケットの開きが大きくなっていて、歯槽骨まで達し顎の骨が半分程度溶けてしまっている状態です。歯茎が腫れ、歯磨きすると出血があります。また、口臭が現れるのもこの頃からです。

歯周病治療にかかる期間 約3ヶ月~1年程度/通院数約6~20回程度
1回の治療にかかる費用 約1,800円~2,000円前後
治療が終わるまでにかかる費用 約10,000円~50,000円前後

歯周病【重度】の治療の場合

歯茎の炎症がさらに拡大し、歯槽骨が半分以上溶かされて歯もグラグラ動く状態です。歯茎も下がり、歯が抜けてしまうこともあります。また、歯科医師の判断で、抜歯することもあるようです。

歯周病治療にかかる期間 約1年以上/通院数 症状による
1回の治療にかかる費用 約1,800円~2,000円前後
治療が終わるまでにかかる費用 約30,000円~100,000円前後

上記を確認しても分かるように、歯周病は早期発見・早期治療を行うことで、自分の歯を守り治療にかかる費用を抑えることにも繋がります。

歯石があると歯周病になりやすい!?歯石除去にかかる費用を確認

歯石が歯周病の直接的な原因になるわけではありません。しかし、歯石が歯に付いたままでいると、歯周病の原因となる細菌の住処になってしまうのです。
歯石は歯垢が放置され、石灰化してしまったもの。歯垢は歯磨きで落とすことができますが、歯石になってしまうと歯磨きでは落とすことができません。ですから、歯周病を治療するには、歯石除去が必要なのです。
では、歯石除去にかかる費用について詳しく確認していきましょう。

歯石除去の費用とフロー

健康保険適応の歯石除去にかかる費用

歯石があると、歯周病になるリスクが高くなるため歯科クリニックでは、歯周病の治療として歯石除去をしてくれいます。
その歯石除去は、保険が適用されるのですが、その際一緒に歯周病と虫歯の検査を行わなければ行けません。歯石除去と検査にかかる費用は約3,500円となっています。
また、歯石の状態によっては、1回で除去できないこともあるので、通院が必要になります。

歯石除去+歯周病検査+虫歯検査=費用約3,500円

健康保険適応の歯石除去のフロー

①歯や歯茎の状態確認し、歯周ポケットなどの検査する
②歯茎から上に出ている歯冠部(しかんぶ)の歯石を除去する
③後日再検査
④歯茎から上に出ている歯冠部(しかんぶ)の歯石を除去したことで、効果が出ているか診断
⑤歯根部分の歯石を除去する

通常、健康保険適応の歯石除去は上記のようなフローで段階を踏んで行なわれます。歯石が少ない場合は、1回で除去することも可能ですが、歯石が多い場合は1回で除去できないため、複数回の通院が必要です。

健康保険適応外の歯石除去にかかる費用とフロー

PMTC

PMTC(P:プロフェッショナル M:メカニカル T:トゥース C:クリーニング)とは、専用の歯科器具を使って、歯を綺麗にする方法です。歯垢をしっかり落とすことで、歯石になるのを防ぎ、歯周病を予防する効果があります。また、健康保険適応外の歯石除去の場合は、1回で除去することが可能です。

①歯石除去を行う
②PMTC(P:プロフェッショナル M:メカニカル T:トゥース C:クリーニング)
③高濃度のフッ素を塗布する

歯科クリニックで使用されているフッ素は高濃度です。なので、虫歯の初期段階であればフッ素を塗って治すことができます。また、フッ素は歯を丈夫にする働きがあるので、虫歯を予防し歯の質を強化してくれるので、おすすめです。

PMTCにかかる費用:約5,000円~30,000円(自由診療のため、各クリニックにより費用が異なります。)

歯石があると、歯周病になるリスクが高まります。まずは、歯周病検査を受けに行き、歯石除去をしてもらいましょう!

歯周病が重度になると外科手術が必要!費用はいくら?

歯周病をそのまま放置してしまうと、外科手術をして歯石や歯垢を取り除き治療しなくてはいけません。その手術内容と費用を紹介します。

重度の歯周病になった場合行う手術・治療内容と費用

① フラップ手術

重度の歯周病になると、歯周ポケットが深くなり、その中に歯石や歯垢が詰まってしまいます。その場合フラップ手術を行い、歯周病になっている部分の歯茎を切開し歯石や歯垢を除去し治療していきます。

フラップ手術のフロー

①麻酔をして歯周病になっている部分の歯茎を切開し、めくり上げる
②歯周ポケットに詰まった歯石や歯垢を除去
③めくり上げていた歯茎を戻し、縫合して完了

フラップ手術にかかる費用

フラップ手術は保険が適用されます。その場合、フラップ手術にかかる費用は【約3,000円】です。

② 歯肉切除術

歯周病により、深くなってしまった歯周ポケットを、浅くするために行う手術です。この手術は歯石や歯垢を除去しても歯周ポケットが元に戻らない場合に行います。簡単な手術なので、手術時間は数十分です。

歯肉切除術のフロー

①歯科器具を使い、歯周ポケットの底にアタリをつける
②アタリを確認しながら、歯肉を切除する

歯肉切除術にかかる費用

歯肉切除術にかかる費用は【約5,000円】
状態がひどい場合は【約7,000円前後】

③ エムドゲイン

歯周病により顎の骨が溶けてしまっている場合、その骨を再生させるために行う手術です。骨を再生するために、エムドゲインゲルと呼ばれるタンパク質を歯根部分に塗り、骨の再生を促します。

エムドゲインのフロー

①麻酔をして歯周病になっている部分の歯茎を切開し、めくり上げる
②歯周ポケットに詰まった歯石や歯垢を除去
③歯周病により顎の骨が溶けてしまっている部分にエムドゲインゲルを塗る
④めくり上げていた歯茎を戻し、縫合して完了

エムドゲインにかかる費用

エムドゲインにかかる費用は【約50,000~100,000円】

再生療法と呼ばれる手術には、エムドゲインをはじめ、GTR、骨移植の3種類があります。その3種類とも、保険適用外になるので、高額になるようです。

歯周病は早期発見・早期治療することで治療にかかる費用を抑えられる!

歯周病は、今や国民的病気です。しかし、しっかりと治療を行なっている人は、まだ少ないのが現状。また、歯周病は初期症状の段階で気が付きにくい病気です。早期発見ができれば、治療にかかる費用を安く抑えることも可能なので、歯科クリニックで歯周病検査をすることをおすすめします。
自分の歯を守るためにも、しっかり検査しましょう!

  • 監修医小久保 和彦
  • 医院名:インプラント・再生医療センター HD.CLINIC 八幡木歯科医院
  • 住所:埼玉県川口市八幡木1-22-8
インプラント・再生医療センター HD.CLINIC 八幡木歯科医院の詳細はこちら

COLUMN RANKING編集部コラムランキング

PICKUPピックアップ歯科医院

PICK UPピックアップコラムおすすめコラムをピックアップ

RANKINGコラムランキング

PAGE
TOP