出っ歯を治す方法はある?|原因と治し方を徹底的に解説します! kiki DENTAL(キキデンタル)|審美歯科コラム

EDITOR COLUMN編集部コラム

出っ歯を治す方法はある?|原因と治し方を徹底的に解説します!

口を閉じても気になる出っ歯、できるならキレイに治してしまいたいですよね。ここでは、出っ歯を治すことのできる治療法をご紹介しています。また、出っ歯の原因を探り、これ以上悪化させないための対策も併せて紹介しているので、是非参考にしてくださいね。

出っ歯は治療できる!出っ歯を治す方法とは?

自分のコンプレックスに思っている部分というのは、できるだけ他人に見られたくないものです。
しかし、中にはうまく隠すことができないものもあります。例えば「出っ歯」。口を閉じていても気になってしまうという方もいるのではないでしょうか?
もし、「今さら治すのは難しそう……」と考えているのであれば、それは間違いです。現在は様々な治療方法が存在しており、大人になってからでも問題なく治していくことが可能。

ここではそんな出っ歯を治した方がいい理由や、いくつかの治療法について紹介していきたいと思います。

出っ歯を治した方がいい理由とは?

出っ歯を治す動機と言えば、見た目の改善がすぐにあがると思います。しかし、歯科医師が治療を進めるには、また違った理由があるのです。出っ歯を治した方がいい理由について、改めて考えていきましょう。

虫歯リスクが高まる

私たちの歯が溶けては再生して、ということを繰り返しているのをご存知でしたか?
食事によって溶けた歯は、「再石灰化(さいせっかいか)」によって再生されます。この再石灰化が歯にとってはとても重要で、初期の虫歯であればこの作用によって治ることもあるのです。反対に、再石灰化がうまくできなければ虫歯になります。
この再石灰化のために欠かせないのが、「唾液(だえき)」。唾液は再石灰化に必要な成分を、歯に行き渡らせるという役割を果たしています。つまり、唾液がなく乾燥した状態にあれば歯は再石灰化ができないということ。
出っ歯は外に出てしまいやすいため、唾液が行き渡らずに乾燥することが多いですね。そのため、再石灰化がうまくできない状態となり、虫歯リスクが高まるというわけです。

歯周病リスクが高まる

唾液が行き渡らずに歯が乾燥してしまうことで虫歯リスクが高まりますが、歯茎が乾燥することで今度は歯周病リスクが高まります。
唾液には適度に歯垢(しこう)を洗浄してくれる作用がありますが、この作用を受けられないと歯垢が増えやすい状態に。歯周病の原因である歯周病菌は歯垢の中に潜むものですから、歯周病菌が増えていってしまうということです。さらに、唾液の殺菌作用によって守られることもないので、歯肉の炎症が起きやすくなります。このように、歯茎が露出して乾燥することによって歯周病リスクが高まるのです。

無呼吸症候群を発症しやすい

無呼吸症候群というのは、睡眠中一時的に呼吸が停止してしまう症状のこと。睡眠中のいびきを指摘されている、昼間に強烈な眠気に襲われるといった症状があれば、すでに発症しているかもしれませんよ。
無呼吸症候群の代表的な原因としては、「口呼吸をしていること」が挙げられます。仰向けに寝た状態で口呼吸をすると、アゴが下に下がり舌の根元が気道を圧迫した状態に。こうなることによって気道が塞がれてしまい、一時的に呼吸ができない状態へと陥るのです。
出っ歯は口呼吸をしやすい状態であると言えますね。口を閉じにくいために、意識しないと口が開いてしまっているという方は多いのではないでしょうか?睡眠中は特に意識して口を閉じるということが難しいため、口呼吸になってしまっている可能性が高いです。そのため、無呼吸症候群を引き起こしやすいと言われているのです。

もちろん、「口元の印象をより良くする」「コンプレックスを解消する」というのも大きな理由。ですが、それ以上に様々な口内トラブルを防ぐためにも治療しておいた方が良いでしょう。

出っ歯になる原因は何?

では、出っ歯になってしまうのには何か原因があるのでしょうか?出っ歯になってしまう可能性を高める原因を探っていきます。

・遺伝
→顔の骨格というのは遺伝します。そのため、親子で顔かたちが似てくるのは当然です。もし親が出っ歯であれば、それが遺伝して子どもも出っ歯になるという可能性は高いでしょう。また、この場合は骨格性の出っ歯になることが多いです。

・指しゃぶり
→最初は出っ歯でなくても、指しゃぶりをすることによって歯が外側に押し出され、そのまま出っ歯になってしまうことがあります。4歳以上になるとそのリスクが高くなるので、徐々にやめさせてあげましょう。急にやめさせるのは悪影響となることがありますので、あくまでゆっくりと頻度を減らしていくようにしてくださいね。

・口呼吸
→口が閉じられているとき舌は上アゴに付くものなのですが、これによって上アゴが拡げられます。しかし、口呼吸をしているときには舌が上アゴに付きません。この状態が続くと歯が生えるのに必要な分、上アゴが拡がってくれないのです。狭いスペースに無理に生えるので外側にせり出すしかなく、出っ歯となります。

遺伝のほか、後天的な理由によって出っ歯になることも。後天的な出っ歯は歯性というものに分類され、比較的治しやすいです。一方、骨格性の出っ歯はアゴの骨の外科手術を必要とするケースが多く、やや大掛かりな治療となることがあります。

出っ歯を治す方法

出っ歯を治した方がいい理由や原因がわかったところで、治療法をみていきましょう。

歯列矯正

これを真っ先に思い浮かべた方が多いかと思います。実は年齢に関係なく施術できる治療法なので、骨や歯の成長が終わった大人でも問題ありません。ただ、30代以上になると全体の矯正は歯や歯肉への負担が大きくなりますので、部分矯正を勧められることが多いようです。
また、舌側矯正(ぜっそくきょうせい)や軽度であれば透明なマウスピースなど目立たない矯正も選択可能。骨格性・歯性どちらの出っ歯の治療にも向いていますが、骨格性の程度によっては外科手術を併用しなければならないケースもあります。

・治療期間……およそ2~3年

オールセラミッククラウン法

審美歯科に分類されるもの。元の歯を削って、オールセラミック製の人工歯で角度の調整をしながら入れてあげることで見た目を改善できます。
最大のメリットは短期間で完了する、白くキレイな歯が入れられるので審美性が高いという点でしょう。ただし、骨格性の出っ歯の場合、この方法では改善できません。

・治療期間……およそ2~3か月

インプラント法

これは新しい治療法で、インプラントを利用した矯正です。人工歯は使わずに、インプラント体と呼ばれるネジのようなもののみを使用。動かしたい歯に力が加わるように、アゴの骨に埋め込みます。
この方法のいいところは、歯1本だけでも動かすことができることと、装置を付けることによる虫歯のリスクが低いということでしょう。
インプラント法も歯列矯正と同じく、歯性・骨格性どちらも対応できますが、重度の骨格性出っ歯であるとアゴの骨の切除が必要になります。

・治療期間……およそ6~8か月

自分の歯を削ることなく、正しい位置に移動させたいというのであれば、歯列矯正かインプラント法がおすすめです。インプラントによる矯正法は画期的な治療法として注目を集めてはいるものの、まだ治療可能な歯科医院は少なめ。インプラント法を試してみたいのであれば、しっかりと歯科医院の情報を集めてくださいね。

自分で出っ歯を改善できる?

知らず知らずのうちにやっている癖によって、出っ歯となっていることがあります。そうであれば、その癖を治すことによって出っ歯の改善が期待できる可能性があるでしょう。

・口呼吸
→口呼吸をしているときというのは、口が開いている、もしくは半開きの状態。このとき、前歯や舌は唇からの圧を受けないので、前に出やすくなってしまうでしょう。

・頬杖
→片手ではなく、両手で頬杖をつく習慣のある方は要注意。両サイドの歯列が手からの圧力を受けることによって、前歯がせり出すように前方へ出てしまいますよ。

・唇を噛む
→実際に下唇を噛んでいただくとわかると思いますが、上の前歯が下唇によって押し出されるようになります。これも習慣になっていて頻繁に行なっているようであれば、前歯が前方に動いてしまうことがあるのです。

これらの癖を直すことによって、出っ歯が改善する可能性があります。ただし、歯科医師の手による的確な治療でも治すまでには相当な時間が掛かるもの。時間を掛けてこれらを実践したところで、なかなか効果を実感できないかもしれません。
同じ時間を掛けるのであれば、確実に効果を実感できる歯科医院で治療をした方がいいでしょう。

歯科医に任せてキレイな歯並びに

歯は大人になっても動きます。重度の骨格性出っ歯の場合は骨の切除が必要になりますが、そうでなければ歯列矯正やインプラント矯正によって正しい位置に戻すことができるのです。どうしても長期的な治療になるので、気になっている方は早めに歯科医師に相談するのがおすすめ。

また、もし出っ歯の原因となり得る癖が習慣付いてしまっているなら、それを直すことも大切。矯正によってせっかくキレイな歯並びになっても、元に戻ってしまうかもしれませんよ。
専門家である歯科医師に根本から出っ歯を治してもらい、自分の癖を見直して自慢できる歯並びを手に入れましょう!



COLUMN RANKING編集部コラムランキング

PICKUPピックアップ歯科医院

PICK UPピックアップコラムおすすめコラムをピックアップ

RANKINGコラムランキング

PAGE TOP

PAGE TOP