インプラントをしたら口臭がきつくなった⁈臭いの原因と予防法 kiki DENTAL(キキデンタル)|審美歯科コラム

EDITOR COLUMN編集部コラム

インプラントをしたら口臭がきつくなった⁈臭いの原因と予防法

インプラント治療を行った方の中で、治療後口臭が気になるようになったという方がいます。その臭いの原因とは何なのでしょうか。インプラント治療前後の問題点について、解説していきます。

口臭だけじゃない!インプラント治療前に知ってトラブル回避!

失ってしまった歯を取り戻せるだけでなく、見た目の美しさも手に入れることができるインプラント。とても魅力的な治療法なのですが、完璧な治療法であるというわけではありません。例えば、「治療後に口臭がきつくなる」「金属が使用されているから金属アレルギーだとできない」などの問題点が指摘されています。しかし、これらはいずれも対処可能な問題ばかり。インプラント治療を行う前に、注意点をしっかりと理解しておけば回避することができるのです。

では、インプラント治療を行う前に知っておくべき注意点について一緒に勉強していきましょう!

インプラント治療後トラブルにならないために知っておこう

まずは、インプラント治療を行う際に問題となる点と、治療後に起こりやすいトラブルについて知っていきましょう。

治療前に問題となる点

・金属アレルギーを持っている
・口内環境が著しく悪い
・タバコを吸っている

上記の問題点を無視して治療を行えば、治療後のトラブルを引き起こしやすくなります。「絶対にインプラントができない」というわけではないので、医師の指示を仰ぐようにしてください。

治療後に起りやすいトラブル

・口臭など臭いの悪化
・インプラント周囲炎の発症

このようなトラブルは、治療後のケアが十分でないことから起こりやすいようです。治療前よりも、より丁寧なケアを心がけるようにしましょう。
では、こうした問題には具体的にどのように対処していけばよいのでしょう。以下より、詳しく説明していきます。

やっぱり気になる!インプラント後発生する臭いの原因と予防法

私たち日本人は「無臭」を好むと言われています。最近では「スメルハラスメント(臭いによる嫌がらせ)」なんて言葉もあるくらいです。
だからこそ、口臭の悪化は避けたいですよね。というわけで、まずはインプラント治療後の口臭問題への対処法から。

口臭の原因

インプラント治療をきっかけに口臭が悪化した場合、以下のような原因が考えられます。

歯磨きが不十分

インプラントは、人工歯根と人工歯という2つのパーツを接合することで完成しています。この接合部分に汚れが入り込んでしまうと、なかなか取り除くことができません。だからこそ、磨き残しは厳禁。接合部分に入り込んだ汚れはそのうち腐敗をはじめ、嫌な臭いを発するようになってしまいます。

炎症を起こしている

インプラント治療後に発症しやすいものとして、「インプラント周囲炎」というものがあります。これは、歯周炎と同じもの。歯の周りではなく、インプラントの周りで起こる炎症だから呼び方が異なるのです。歯茎の炎症や、人工歯と歯茎の間に膿が溜まることで口臭がきつくなります。

インプラントの汚れ

インプラントの接合部分に隙間があると、そこから汚れや雑菌が入り込みます。例えばネジタイプはネジの緩み、セメント接着タイプはセメントの流出が原因となるようです。「隙間」が原因である場合、どんなに丁寧な歯磨きを心がけていても臭いが気になってしまうでしょう。

口臭の予防法

とにかく「プラーク(歯垢)コントロール」を徹底しましょう。インプラント治療をきっかけに口の臭いが気になるようになった場合、その原因の大部分を占めるのは残ってしまった汚れ。インプラントには天然の歯にはない「接合部分」があるので、通常よりも丁寧なケアをしてあげる必要があります。

デンタルフロスや洗口剤の導入

小さな隙間までケアすることができるアイテムをプラスしてあげましょう。ほかに、ワンタフト歯ブラシや歯間ブラシなども有効です。「寝る前の10分間はお口のケアタイム」というように、しっかりと時間を確保するようにしてあげるといいですね。

歯科医院でのクリーニングを受ける

自分では取りきれなかった汚れを落とすことができます。また、「インプラント周囲炎」は歯周炎に比べて痛みや歯のグラつきがなく、気がつきにくいものです。クリーニングのついでに口内の様子も見てもらうことができるので、早期発見に繋がるでしょう。

一番いい予防法は、歯科医院でのクリーニングを定期的に受けることです。また、口臭が悪化してしまったあとの対処法としても最適。接合部分の隙間に入り込んでしまった汚れを自力で取り除くのは難しいですし、緩みを自分で治すことはできません。これらの問題を素早く解決するためにも、早めに歯科医院に相談することをおすすめします。

インプラントと金属アレルギー

インプラント体とも呼ばれる人工歯根は、現在「チタン」でできているものが主流。これが金属の一種であることから、「金属アレルギーを持っているとインプラントはできない」と思われているようです。実際のところは、そんなことはありません。

金属アレルギーを起こしにくい金属?

そもそも、金属アレルギーというのはイオン化した金属が体内に入り込むことによって起きます。イオン化は水分に反応して起きる現象なのですが、人間の汗や唾液といったわずかな水分でも発生するもの。
ですが、これが純度の高いチタンである場合、空気に触れることで発生する「酸化チタン」という成分が膜の役割を果たします。「酸化チタン」がイオン化した金属の流出を防いでくれるので、純度の高いチタンは金属アレルギーを起こしにくいと言われているのです。

インプラントの素材いろいろ

上記の理由から、金属アレルギーを持っていてもインプラント治療を行うことは不可能ではありません。しかし、「絶対にアレルギーが起きない」というわけではないですし、中には「チタンアレルギー」を持っている方もいるでしょう。少しでも金属を使うことに不安を抱くのであれば、ジルコニアなどチタン以外の素材を選ぶことをおすすめします。

ジルコニアインプラント

ジルコニアはセラミックの一種であり、セラミックの中では最も強度が高いことで知られています。金属並みの強度が期待できるので、人工歯根部分にも使用することが可能。また、輝くような白さから審美面でも優秀です。

このように、「金属アレルギーだからインプラントができない」ということはないのです。アレルギーの程度によってはチタン製のインプラントでも可能。ですが、非金属であるジルコニアを選択した方がより安心でしょう。

タバコは危険!?喫煙とインプラントについて

最後に、一見問題ないように思えるタバコとインプラントの関係について説明します。

喫煙者は傷の治りが遅い

タバコの何が問題になるかというと、「ニコチン」の存在です。ニコチンは血流を悪くしたり、歯肉の柔軟性を奪ったりしてしまう成分。特に血流を悪くしてしまうのは大きな問題で、細菌の繁殖を抑えるために必要な酸素や唾液が十分に行き渡らなくなってしまいます。また、歯肉の柔軟性がなくなると炎症に気付きにくくなるため、炎症を悪化させてしまう恐れが。
タバコを吸っていても、インプラント治療をすること自体は可能です。しかし、これらのリスクを考えると禁煙した方がよさそうですね。

タバコの悪影響はほかにも

仮に、禁煙せずにインプラントが成功したとしても、まだリスクは付きまといます。最も大きいリスクは歯周病リスクですね。歯周病は歯周病菌が繁殖することによって発症するものなのですが、なんとタバコに含まれる「ニコチン」が繁殖の手助けをすると言われているのです。

ある統計データによると、歯周病にかかる危険は1日10本以上喫煙すると5.4倍に、10年以上吸っていると4.3倍に上昇し、また重症化しやすくなります。

引用元:日本臨床歯周病学会|喫煙は歯周病のリスクを高めます

さらに口臭や歯の黄ばみなど、タバコが口内に与える影響は多大です。喫煙者の方はインプラント治療を機に、禁煙をはじめてみませんか?

トラブルにならないためにも医師と話し合って治療を始めよう

特に金属アレルギーを持っている方やタバコを吸っている方は、インプラント治療前に医師とよく話し合うことが大切です。でないと、せっかく治療してもトラブル続き…なんてことになりかねません。アレルギーの方は使用する素材選びをじっくりと、喫煙者の方は禁煙をしっかりと行ないましょう。また、インプラント治療を行うにあたって、口内の環境を万全にしておくことも重要なポイント。歯周病や虫歯など、問題だらけの口内では治療することができません。解決すべき問題をすべて解決して、初めて治療に臨むことができるのです。

そして最後にもうひとつ、治療後は今以上に丁寧な口内ケアを心がけること。これが重要です。ケアに手を抜いてしまうと、口臭など嫌な臭いの発生やインプラント周囲炎を発症する原因となります。ここで紹介した予防法も参考にして、最高の口内環境を目指してください。

  • 監修医小久保 和彦
  • 医院名:インプラント・再生医療センター HD.CLINIC 八幡木歯科医院
  • 住所:埼玉県川口市八幡木1-22-8
インプラント・再生医療センター HD.CLINIC 八幡木歯科医院の詳細はこちら

COLUMN RANKING編集部コラムランキング

PICKUPピックアップ歯科医院

PICK UPピックアップコラムおすすめコラムをピックアップ

RANKINGコラムランキング

PAGE TOP

PAGE TOP