虫歯でもインプラント治療はできるの?術前と術後のトラブルについて kiki DENTAL(キキデンタル)|審美歯科コラム

EDITOR COLUMN編集部コラム

虫歯でもインプラント治療はできるの?術前と術後のトラブルについて

虫歯や歯周病といった口内トラブルを抱えたままインプラント治療を受けると、インプラント歯周炎を引き起こしてしまうことがあります。口内トラブルを解消してからインプラント治療を受けることが大切なので、治療前の口内を健康にしておく重要性や、治療後の口内トラブルを知りましょう。

虫歯が見つかったらどなる?

インプラント治療を受ける前に行われる検査で虫歯が見つかった場合は、どのように対処されるのでしょうか。こちらで見ていきましょう。

治療予定の歯が虫歯だった場合

虫歯がある歯は、腫れや痛みや化膿といった急性症状がある場合が多いです。このような急性症状によって麻酔の効きが悪くなるので、まずは炎症を抑える治療が必要となります。虫歯の進行が進んでいる場合は、歯を支えている骨が溶けていることもありますので、骨を作る手術が必要となる場合もあります。

他の歯が虫歯の場合

周囲の歯が虫歯の場合は、細菌感染を引き起こしてインプラントが脱落してしまうリスクがあります。また、虫歯ができるような口内環境だと、インプラント歯周炎などの症状が出てしまう可能性もありますので、治療を受ける前に虫歯の治療を行い、プロフェッショナルクリーニングなどの清掃を行う必要があります。

虫歯の症状によっては、せっかく治療をしたインプラントが抜け落ちてしまう可能性があると知り驚きました。せっかく時間とお金をかけてインプラント治療をするわけですから、無駄にしないためにもまずは口内環境を整えてからインプラント治療を受けるようにします。

虫歯の進行度によって費用や治療法が変わる

ンプラント治療を行う前には、自分の口内に虫歯がないかをチェックしましょう。虫歯の進行度によって治療方法や費用も違いますので、こちらで紹介します。

初期の虫歯

初期段階の虫歯は、虫歯の部分を削り修復物を被せる治療が行われています。黒ずみなどは出ておらず白く濁ったような状態であれば初期段階の中でも比較的軽度ですので、フッ素塗布やブラッシングの指導といった治療で済むことがほとんどです。
治療費:保険診療の場合1,500円~3,000円 自由診療の場合5,000円~50,000円

中度の虫歯

歯の黒ずみや痛みが出始めると、中度の進行具合と言えます。中度の症状になると、一度の施術で治療を終えることができず治療が複数回に渡ることもあります。詰め物が決められている保険診療であればリーズナブルな価格で治療を行うことができますが、詰め物の材質にこだわりたい場合は自由診療となり料金が高くなります。
治療費:保険診療の場合2,000円~10,000円 自由診療の場合10,000円~200,000円

重度の虫歯

歯が黒ずんでおり、激痛が走り我慢できないような状態であれば重度である可能性が高いです。根管(こんかん)の部分まで虫歯の細菌に侵されている場合は、抜歯の対応が最善となります。歯を失ってしまった場合、保険診療のブリッジや部分入れ歯などで対応するか、自由診療でインプラント治療するかのふたつの方法があります。
治療費:保険診療の場合7,000円~20,000円 自由診療の場合50,000円~

口内に虫歯がある場合は、インプラント治療にかかる費用と虫歯治療にかかる費用があるようです。進行するにつれて症状による苦痛が大きくなりますし、費用も高くなるのでできるだけ早く治療に行こうと思います。

虫歯で全ての歯が抜け落ちたら?

虫歯が原因で口内の歯がほとんどなくなっている場合は、インプラント治療を受けることができるのでしょうか。ここでは虫歯ですでに多くの歯が抜けている場合についてみていきましょう。

健康状態によっては治療が受けられる

虫歯で多くの歯を失っていても、健康状態に問題がなければインプラント治療を受けることができます。歯周病の症状がないのはもちろんですが、その他には血液疾患がある場合や重度の糖尿病を患っている場合、降圧剤で血圧をコントロールしている方などはインプラント治療を受けることができません。その他にも医師が治療に耐えられないと診断した場合は、インプラント治療を受けられませんので、まずは医師に相談してみましょう。

骨が残っていなくても治療可能

インプラントは土台となるあごの骨が薄くなっている場合は治療を受けることができません。虫歯によって骨が溶かされていて、骨が薄くなっている場合は骨を成長させる手術や骨を作る手術を行うことによってインプラント治療が受けられるようになります。骨を作る治療に関しては下記に詳細が書かれていますのでチェックしてみて下さい。

オールオン4やオーバーデンチャーで治療の負担を軽減

歯が全て抜けてしまった場合、1本ずつインプラントを挿入していると治療費が非常に高額になってしまいます。また、腫れなどもひどく体への負担が大きくなり、治療にかかる期間も長くなってしまいます。オールオン4やオーバーデンチャーといった治療法を選択することによって、治療費や苦痛を抑えることができます。

虫歯で歯を全て失っている場合でも、インプラント治療を受けられるということが分かりました。体調によってはインプラント治療を受けられないようなので、歯だけではなく身体の健康管理もしっかり行っていこうと思います。

  • 監修医小久保 和彦
  • 医院名:インプラント・再生医療センター HD.CLINIC 八幡木歯科医院
  • 住所:埼玉県川口市八幡木1-22-8
インプラント・再生医療センター HD.CLINIC 八幡木歯科医院の詳細はこちら

COLUMN RANKING編集部コラムランキング

PICKUPピックアップ歯科医院

PICK UPピックアップコラムおすすめコラムをピックアップ

RANKINGコラムランキング

PAGE TOP

PAGE TOP