美容診療

prosthesis

美容診療をおこなう歯科医院/歯医者を掲載。美容診療をおこなうのクリニックや病院を探すなら、kiki DENTAL(キキデンタル)。 美容診療などキーワードでの検索に加え、口コミ等などで絞れば、知りたい情報がきっと見つかります。 全国の美容診療治療または美容診療治療対応のクリニック・病院探しをサポートします。

治療例

実際に美容診療を行った治療事例集を掲載しております。
具体的なお悩みや希望内容、治療にかかった料金、医師からの見解や治療内容の詳細などを
写真付きの美容診療治療事例として掲載しております。

  • 40代 女性
  • 金属による害が気になる
  • 差し歯の色が不自然
  • 777,600円

前歯6本が差し歯という患者様で、差し歯の色が白すぎるのがお悩みでした。 もとの差し歯はメタルボンドという、裏側に金属を使っているもの。今回はより透明感を出すために、土台にジルコニアを使ったセラミックの差し歯を作成することに決定しました。

また、「金属を使用した補綴(ほてつ)は体に害を及ぼす」という問題に注目が集まっており、患者様がこれを心配されていたということも、今回メタルフリーを選択した理由です。

周りの歯と自然に馴染むよう、色合いは慎重に調整。5回目の来院で、完成したセラミック義歯をセットしました。 患者様からは、口元が自然になったとお喜び声をいただいております。

  • 30代 男性
  • 天然の歯に近い自然な見た目にしたい
  • 左上の前歯が取れた
  • 250,000円

子どもの頃に前歯を強打し、保険治療によって差し歯を入れていましたが、それが取れてしまったという患者様。 今回はそれを治すということで来院いただきましたが、保険治療の差し歯は黄ばみが気になるので避けたいとのことでした。そこで、天然の歯の色にとても近いオールセラミックで差し歯を作成。その自然な仕上がりにご満足いただいております。

  • 治療例
  • 治療例
  • 治療例

よくあるご質問

審美歯科に関するよくある質問を歯医者さんに聞きました。
同じ質問でも回答例が歯科医院によって異なる場合があり、それぞれの歯科医院の特徴や考え方がわかります。
審美治療を検討中の方はぜひご覧になってください。

補綴(ほてつ)した部分が不自然になりませんか?
周辺の歯と馴染むように、しっかりと色味を調整するので心配ありません。
セラミックは割れることがあると聞きましたが、大丈夫ですか?
食いしばりや歯ぎしりの癖がある方は注意が必要。ですが、定期的にメンテナンスをしていれば、いきなり割れるようなことはありません。
  • よくあるご質問
  • よくあるご質問
  • よくあるご質問

ピックアップ歯科医院

自費・自由診療を行っている歯科医院をピックアップでご紹介

編集部&専門家コラム編集部&専門家コラム

美容診療 コラムランキング

補綴(ほてつ)治療やセラミック義歯に関する、歯科医師監修のコラム集です。
補綴治療の方法や使用する素材について、セラミック義歯の持つ審美性以外のメリットなど、詳しい情報が満載です。

美容診療とは

美容診療とは

美容診療治療とは?

美容診療治療とは、歯の機能的な面だけでなく美的な面も重視した歯科医療の治療を言います。

「虫歯や歯周病を治療する」というだけでなく「見た目をよりよくする」という目的が追加されるので、基本的に美容診療の治療は自由診療となります。

例えば、虫歯になってしまったときには、歯の削れてしまった部分に対して補綴(ほてつ)治療を行います。このとき、治療する歯をほかの健康な歯と変わらない見た目に仕上げたい場合、美容診療での治療が必要になります。

補綴とは欠損したり喪失してしまったりした歯を、人工物で補う治療です。虫歯による欠損が小さければインレーという詰め物、大きければクラウンというかぶせ物を使用します。

保険診療ではレジンというプラスチックやメタルを主な素材としますが、自由診療である美容診療治療では陶器などに使われるセラミックや、白くて強度が高いジルコニアなど、さまざまな素材から選択が可能です。

ほかにも歯を失ってしまった際に使用する入れ歯やブリッジでも、美容診療治療をおこなえば、より自然で機能面でも優れている材質にすることができます。

また、ホワイトニングでは白くできない歯や、軽度のすきっ歯を改善したいときにはラミネートベニアが有効です。こちらも美容診療で、歯の表面を薄く削りセラミックを貼ることで、色と形を整えることができます。

そしてラミネートベニアでの治療が難しいすきっ歯や、軽度の不正咬合(悪い歯並び)の治療には、セラミック矯正での治療も可能です。

こちらは歯を大きく削りセラミッククラウンをかぶせることで、色と形を整えます。

美容診療とは

メリット1

・見た目を美しくできる
さまざまな素材の中から選択が可能なので、周囲の歯に合わせた自然な仕上がりにできます。

メリット2

・金属アレルギーでも施術が可能
金属を使用しないメタルフリーの治療も可能なので、金属アレルギーの方でも施術ができます。

メリット3

・経年劣化が少ない材質も使用可能
保険診療で使用するコンポジットレジンよりも比較的経年劣化が少ない、セラミックなどの素材も使用することができます。

デメリット1

・費用がかさむ
基本的に美容診療は自由診療となるので、保険診療よりも費用がかかります。

デメリット2

・歯に負担がかかる可能性もある
ラミネートベニアやセラミック矯正など、歯を削って施術をおこなう治療もあるため、歯への負担が考えられます。

デメリット3

・思い描いていた仕上がりにならない場合もある
医師や歯科技工士に、患者さんが希望するイメージがうまく伝わらず、想像していた仕上がりにならない可能性もあります。

相場金額

美容診療の料金についてはこちら

美容診療のインタビュー

  • I先生とT.Sさん

    「I先生の治療を受けて本当によかった」と語るT.Sさん(50代 男性 医療機器輸入販売 社長) こちらが期待した以上の治療をしてもらえているので、 もっと早くI歯科医院を知っていいればよかった。とお話いただきました。

    患者様へのインタビューをもっと読む
  • S院長 と ダミアンさん

    過去には歯の事でたくさんつらい思いをされたと語るダミアンさん(60代女性 職業:バレリーナ) 今でも大の歯医者さん嫌いとおっしゃられていますが、S歯科医院にはもう20年以上通われているようです。 その理由を詳しくお伺いしました。

    患者様へのインタビューをもっと読む
  • Y院長とNさん 

    以前に通われていた医院さんは、原則保険診療しか行わない医院に通われていたと言うNさん。(30代 男性 会社員) 歯にお金をかけることは決して無駄ではなく、将来の健康等への投資であるとお話をいただいております。

    患者様へのインタビューをもっと読む
  • 元々、歯医者さんになりたかった事もあるくらい歯医者が好きと語るYさん(30代 女性 エンジニア) Yさんならではのこだわりなどもお話を伺えました。

    患者様へのインタビューをもっと読む

歯を美しくするための美容診療情報サイト

当サイトは、RIZAP(ライザップ)監修の下に運営されています。歯を美しく健康に保つことは、見た目の自信を向上させるだけでなく、健康的な身体づくりにも影響します。kiki DENTAL(キキデンタル)では、全国の美容診療の情報を体験者のクチコミ等で掲載。「美しく輝く自分へ」。RIZAP(ライザップ)が選んだ美容診療医院/歯医者を掲載しています。