インプラント 治療事例を見積もり金額・写真付きで紹介 | kiki Dental

治療例 インプラント

インプラントの治療例を写真つきでご紹介いたします。
写真をクリックしていただくと詳細をご覧になれます。

症例とクリニックが実際にどのような治療を行ったのかを併せて参考にすることで、より治療イメージがつきやすくなります。また、治療費の見積りも掲載しておりますので、予算の参考にもお役立てください。 多くの症例を集めましたので、現在悩まれている症状と同じような症例が見つかるはずです。

まごころ歯科


入れ歯を入れたい

入れ歯を入れたい


現在では、怪我をする前と変わらないくらい咀嚼能力を取り戻せています。

  • 年代80代
  • 性別女性
  • 症状転んで前歯と奥歯が折れてしまった
  • 見積り600,000円

ある日転んで、上の前歯と左上の奥歯を一度に失ってしまいました。
上の歯の実に2/3を失う大怪我でした。お怪我をするまでは、入れ歯も使わずご自身の歯で食べていらっしゃるほど健康的な方だけに、そのショックは相当なものだったはずです。

怪我はその年の2月に起こりましたが、当初は保険治療を希望されたため、翌年の5月までは入れ歯で過ごされていました。
しかし入れ歯では食べにくいということで前歯と奥歯をインプラントにしたいと希望され再び来院されました。
ご年齢も考慮したうえでインプラントのメリットやデメリットをしっかりお伝えしましたが、結果的にその患者様はインプラント治療を選択されました。

埋入したインプラントは全部で6本。治療期間は、インプラントを埋め終わるまでおよそ1年間、補綴するまで3ヵ月ほど要しました。

インプラントに慣れるまでしばらく時間がかかったとのことですが、現在では、怪我をする前と変わらないくらい咀嚼能力を取り戻せています。まるで自分の歯で噛んでいるかのような案角があるため、患者様は大変ご満足されていました。


噛めるようになりたい

噛めるようになりたい


短期間で見た目も美しく、噛み心地に違和感のない状態を取り戻せた

  • 年代60代
  • 性別女性
  • 症状義歯が壊れた
  • 見積り400,000円

義歯が壊れたためインプラントを希望された患者様でした。
治療をご要望された箇所は、左の上下の奥歯2本ずつ。お仕事の都合もあり、出来る限り早く治療したいとの希望をお持ちでいらっしゃいました。

レントゲン撮影と口腔内の状態をチェックしたところ、その日のうちにインプラント治療が可能であったため、初診のその日に治療をしませんかと提案。
当然ながら自費治療の詳細やメリット・デメリットについて、また費用についても合わせてお伝えしました。
短期間での治療を要望されていたことと、当院がご自宅に近かった、という理由からその患者様は即座に治療を承諾され、インプラント治療を行なうことになりました。

治療から2ヶ月間は、インプラントの土台のうえに仮歯を被せ過ごしていただき、2ヵ月後に審美的にも機能的にも優れた被せ物に交換。
短期間で見た目も美しく、噛み心地に違和感のない状態を取り戻せたということで、患者様は大変ご満足されていました。

あおば歯科


おいしく食事ができるようになりたい

おいしく食事ができるようになりたい


インプラント

  • 年代50代
  • 性別女性
  • 症状入れ歯をやめたい
  • 見積り2,960,000円

上顎に入れ歯をされていた50代の患者様です。入れ歯が安定せず、すぐ外れてしまい今までできていた食事ができなくなって悩んでいるということで来院されました。

口腔内を確認したところ、部分入れ歯を支えているご自身の歯に動揺があり、そのため入れ歯では噛めなくなっていました。動揺している自身の歯は抜かざるを得ない状況になっていたため、治療法として総入れ歯
とインプラントをメリットデメリット踏まえご提案したところ、しっかり噛んでおいしく食事がしたいとのことでインプラントを希望されました。
診断結果より、インプラントを5本埋入し、その5本で12本のオールセラミックで作った歯を支えていくという治療法を採用しました。

骨の吸収が見られたため、インプラント手術と同時にソケットリフトという上顎の上にある上顎洞というスペースを押し上げて、そのスペースに骨を作る手術も行いました。
インプラントと骨の結合を待ち、上部構造を装着し、約4か月ほどで治療が終了しました。

現在は定期的にメンテナンスに通われており経過も良好です。
おいしく、何でも食べられるようになったといつもうれしそうにお話しいただけ、私自身もいい治療ができたと感じています。


噛める入れ歯にしてほしい

噛める入れ歯にしてほしい


インプラント

  • 年代70代
  • 性別男性
  • 症状入れ歯がカパカパする
  • 見積り5,400,000円

入れ歯がカパカパして噛めないためインプラントを作り直してほしいという希望で来院され70代男性の患者様です。

口腔内を確認したところ、歯槽骨が吸収していて、新しく入れ歯を作り直したとしても同じような状況にしかならない可能性が高いことをお伝えし、インプラントを入れる事になりました。

骨が解けている方は歯茎も下がってしまっているので、インプラントをそのまま入れてしまうと審美的に悪くなっていしまうので、インプラントオーバーデンチャーというインプラントを土台にし、その上に入れ歯を装着する治療を提案しました。

インプラントを上下に6本ずつ、2回に分けて埋入し、治癒期間を待ちインプラントと入れ歯を接続するロケーターというシステムを取り付けました。
その後入れ歯を作成し、インプラント埋入から半年ほどで治療は終了しました。

力の掛け方により患者様の取り外しはに楽にできるが日常使用している際は外れにくいシステムのため、患者様からも使い勝手が非常に良いと喜んでいただけております。

ロケーターはどうしても消耗品のため、ゆるんだり新しいものに交換したりする必要もありますので定期的に来院いただき、口腔内の清掃の際に確認しています。

奥居歯科


入れ歯にはしたくない

入れ歯にはしたくない


上顎の前歯に入れているブリッジがグラグラする

  • 年代60代
  • 性別男性
  • 症状ブリッジがぐらぐらする
  • 見積り3,020,000円

上顎の前歯に入れているブリッジがグラグラするということで来院された方です。
来院されたときは前歯にブリッジ、奥歯に入れ歯が入っている状態でしたが、前歯のブリッジがグラグラしており、すぐに抜けそうな状況でした。

そのため、ブリッジを外し、ブリッジを支えていた歯を抜き、入れ歯を修理し、総入れ歯を装着しました。総入れ歯で抜歯した部分の回復を待ち、CTなどで診断を行い、治療計画を立てました。入れ歯は嫌だということでインプラントを6本埋入することになりました。

義歯が入っていたため、義歯の圧力がかかるとあまりインプラントに良くないという理由で2回法を採用しました。1次オペではGBR法やソケットリフトで骨を作る補助手術と同時にインプラントの埋入をしました。1次オペ後2か月待ち、2次オペを行い、その後1か月ほど仮歯で調整を行いました。調整後、最終的なかぶせ物を装着し治療が終了しました。

現在インプラントを埋入した上顎の経過は順調で、下顎の歯の治療のために通院していただいております。


どうしてもインプラントにしたい

どうしてもインプラントにしたい


どうしてもインプラントにしたい

  • 年代30代
  • 性別女性
  • 症状他院でインプラントができないといわれた
  • 見積り1,315,000円

他院でインプラントの相談をしたが、骨が少ないという理由でインプラントを断られてしまった患者さまでした。来院時、どうしてもインプラントにしたいということで来院されました。
左上の歯3本をインプラントにするということで診断を行ったところ、インプラントを埋入する部分の骨の厚みが1mm程度しかなかったためサイナスリフトという補助手術を行ってからインプラント手術を行うことになりました。

まず、サイナスリフトを行い、骨ができるのを3か月待ち、インプラントの埋入手術をしました。その後、インプラントと骨が結合するまで3か月ほど期間を空けました。その後、上部構造を作成し装着しました。

インプラントを埋入した個所に問題はなく、他の歯の治療も終了しました。今後は定期的なメンテナンスを行い、口腔内の状態を維持していくことになっております。
今回のケースのように、骨が薄くインプラントが難しい場合でも補助手術を用いることでインプラントの埋入が可能なケースもございます。

医療法人社団 桜風会 松本デンタルオフィス


削らない治療

削らない治療


交通事故でも元通りに

  • 年代50代
  • 性別男性
  • 症状前歯を失ってしまった
  • 見積り515,000円

交通事故にあわれ、左上前歯を1本失ってしまい治療を希望され来院されました。
ぶつけた衝撃で前歯を失っているので、歯を支えている骨も大きくなくなっていました。
ブリッジでの治療も説明させていただきましたが、患者さん本人は、隣の健康な歯を削りたくないということと、事故に遭う前の状態に戻りたいという希望でインプラント治療を選択されました。

口腔内の状態を精査し、CT撮影を行いました。
すると事故により大きく骨が失われていたため骨造成手術、また歯茎も薄くなっているため結合組織移植術が必要である、と説明し同意を得ることができました。
手術当日は体調を確認し、十分なクリーニングを行い骨造成手術と同時にインプラント埋入手術を行いました。約半年後、2次オペ時、結合組織移植術を行い、歯茎のボリュームを増やしました。
その後インプラント仮歯を入れ、患者さんに生活をしていただき、形、色のチェックを行いました。
患者さんが生活する上で、違和感がまったくなくなった時点で最終印象を行い、インプラント部にセラミックスの歯を入れました。

おおよそ治療期間は9ヶ月となりました。
患者さんは自分の歯と見分けがつかない歯が入った、と大変満足されました。

当院では、他院で骨がないと言われインプラント治療を断られた患者さんでも、骨造成手術を行うことにより多くの場合、手術可能となります。
また前歯部などの審美的な部位では、さらに結合組織移植術を行うことで、よりインプラント部に自然な、自分の歯と見分けのつかない歯を入れることができます。
しかし、これらの手術は治療期間が長くなるので、お時間に限りがある方は違う方法も提案しております。どなたでもお気軽にご相談ください。


自分の歯のように治したい

自分の歯のように治したい


気づかれないように前歯を治したい

  • 年代50代
  • 性別女性
  • 症状前歯が折れてしまった
  • 見積り475,000円

上顎左の犬歯が折れてしまった、とのことで来院されました。患者さんは前歯であり、バネの見える入れ歯ではなくまた隣の健康な歯を削りたくないとのことでインプラント治療を希望されました。

口腔内の状態を精査し、CT撮影を行いました。骨が薄いため骨造成手術、また歯茎も薄くなっているため結合組織移植術が必要である、と説明し同意を得ることができました。手術当日は体調を確認し、十分なクリーニングを行い骨造成手術と同時にインプラント埋入手術を行いました。
約1年後、2次オペ時、結合組織移植術を行い、歯茎のボリュームを増やしました。

その後インプラント仮歯を入れ、患者さんに生活をしていただき、形、色のチェックを行いました。患者さんが生活する上で、違和感がまったくなくなった時点で最終印象を行い、インプラント部にセラミックスの歯を入れました。おおよそ治療期間は1.5年となりました。患者さんは自分の歯と見分けがつかない歯が入った、と大変満足されました。

人間の咬合にとって犬歯というのは、歯ぎしりした時に一番力のかかる歯です。
ここに、入れ歯、ブリッジの治療をしても人間の持つとても大きな咬合力を受け止めることは困難です。
よって多くの場合、インプラント治療が第一選択となります。

また、骨造成手術、結合組織移植術を行うことにより、インプラント周囲が厚みのある組織によって囲まれ長期に良好な状態を維持することができます。

ただなわデンタルクリニック下北沢


痛みを取ってほしい

痛みを取ってほしい


ブリッジは健康な歯を削るのが嫌だということでインプラントを希望

  • 年代50代
  • 性別女性
  • 症状歯が痛い
  • 見積り370,000円

歯が痛いので、痛みを取ってほしいということで来院された患者様です。
口腔内を確認したところ、下の奥歯が一本割れていたため、抜歯が必要でした。
抜歯後の治療法に関して入れ歯、ブリッジ、インプラントの説明を行ったところ、入れ歯は取り外しが面倒だし、ブリッジは健康な歯を削るのが嫌だということでインプラントを希望されました。

CT検査など、精密検査を行い、費用や治療計画についてコンサルテーションを行い、ご納得いただけたため、治療を進めていきました。

骨などには問題がなかったため、歯を抜いてすぐにインプラントの埋入手術を行う、抜歯即時埋入でインプラントを埋入しました。
抜歯即時埋入を行うことで、手術を1回で行うことができ、患者様の負担を減らすことが可能です。
その後、骨とインプラントの結合を待ち、上部構造を装着しました。
来院から3ヵ月ほどで治療は完了いたしました。

埋入したインプラントの経過は順調であり、現在は他の歯の治療をしております。今後、インプラントを前歯にも埋入する予定となっております。


しっかり咬めるように全体的に治したい

しっかり咬めるように全体的に治したい


見た目も噛み合わせも改善したいとのことでインプラントを選択

  • 年代70代
  • 性別女性
  • 症状噛み合わせが気になる
  • 見積り1,130,000円

以前、他の医院で行った治療が微妙で、かみ合わせが気になるということで来院されました。

下の奥歯4本のブリッジをしており、そこが痛いということでした。
検査を行ったところ、一番奥の支台歯がダメになっており、抜歯が必要な状況でした。
一番奥の歯を抜歯するため、入れ歯とインプラントの2つの方法を提案したところ、見た目も噛み合わせも改善したいとのことでインプラントを選択されたため、抜歯する一番奥の歯とその手前のすでに歯がない2本の部分にインプラントを行うことになりました。

CTを用いて、精密検査を行ったところ、1本だけ骨が足りてない部分があったため、そこについては骨造成を行い、残りの2本分に関しては即時埋入を行いました。
その後、5か月、骨の回復を待ち、残りの1本に関してもインプラントを行いました。

そのほかの部分もかぶせ物などの治療をしているため、現在は仮歯で見た目や形態、噛み合わせの確認を行っている段階です。
もうすぐすべての歯の型取りを行い、全体的なかみ合わせ、審美性が改善されます。

川崎ハッピー歯科医院


しっかり噛めるようになりたい

しっかり噛めるようになりたい


最近よく噛めないけどどうして良いかわからない

  • 年代50代
  • 性別女性
  • 症状よく噛めない
  • 見積り2,100,000円

当医院が開院する前の内覧会の際にご相談に来られた患者様です。
患者様のお悩みは「最近よく噛めないけどどうして良いかわからない」との事でした。実際に診てみると、噛み合わせはひどく、下の歯は左右両方の奥歯がない状態で、前歯だけになっていたので前歯が既に広がっていました。

治療方法で一番良いのはインプラント、入れ歯の選択肢もあると説明を行いました。ただし、入れ歯の場合は徐々に自分の歯は減っていきます。それに対しインプラントは噛めるし他の歯に負担がかからず、自分の歯を残せる事がメリットです。こちらの患者様は残っている自分の歯は大切にしたいと言う想いからインプラントでの治療を選択されました。

歯周病も進行してる状態だったので、まずは歯周病の治療と骨造成を行い、片側から時期をずらしインプラントを埋入していきました。インプラントも自分の歯を同じように歯磨きは大事です。治療後は患者様の意識が見違えるように上がり、歯磨きをすごく頑張られるようになり、嬉しい限りです。


自分の歯は削りたくない

自分の歯は削りたくない


自分の歯は削りたくないとの事でインプラントでの治療を選択

  • 年代40代
  • 性別男性
  • 症状虫歯で歯を抜くことになった
  • 見積り350,000円

こちらの患者様は上4番の歯が虫歯でだめになってしまい抜歯を行いました。
ブリッジ、入れ歯、インプラントについてそれぞれのメリット・デメリットを説明致しました。
患者様の骨はしっかりあったので理想はインプラントとお伝えしました。
やはり、ブリッジは周りの歯を削ることにより、自分の歯の寿命を縮めてしまいます。患者様も自分の歯は削りたくないとの事でインプラントでの治療を選択されました。

治療はより安全な2回法で行い、トータルで5ヵ月程の治療期間となりました。
骨もきちんとあり、1本のみの治療で他の歯のは良い状態だったので経過にも問題ありません。
このように1本だけのケースは特にインプラント治療が有効と言えます。他の歯に負担無く確実にきれに治すことができ、「他の歯を守る治療」とも言えます。

実際患者様はインプラントをする前は少し不安ではあったが「インプラントにしてよかった、今後は自分の歯をもっと大切にしようと思った」とお言葉を頂いております。

赤坂ヴィーナスデンタルクリニック〈AKASAKA VENUS DENTAL CLINIC〉


噛みあわせを治したい

噛みあわせを治したい


治療後、前歯は色も形も希望通りとなり、お口の歪みも改善され、歯茎の腫れも引いた

  • 年代40代
  • 性別女性
  • 症状上下の歯がかみ合っていない
  • 見積り6,110,000円

上下の歯が噛み合っておらず、また前歯の形も大きくて長い、ということをコンプレックスに感じていらっしゃいました。
またかみ合わせが悪いことで、肩こりなど全身の不調も感じており、早急に改善したいという気持ちはとても大きなものでした。

診察では顎の構造を含めた全顔診断を実施し、それで判明したことはお口の歪みが思った以上に大きかった、ということ。
そこで治療にあたって、専用のコンピュータや模型を用いて、どのような治療を行なうのか医学的なエビデンスも示しつつ具体的に説明しました。
その後治療に進むわけですが、インプラント治療、前歯の形の調整、セラミックス製の義歯製作、その他歯周病治療などを全て同時進行で行ない、わずか3ヵ月で患者様の望まれるお口の状態を実現しました。

治療後、前歯は色も形も希望通りとなり、お口の歪みも改善され、歯茎の腫れも引いた、ということでその患者様は大変ご満足されていました。現在でも定期的にメンテナンスのために来院され、お口の状態維持に熱心に取り組まれていらっしゃいます。


口の中を綺麗にしたい

口の中を綺麗にしたい


周りのご友人から「若返りましたね」といわれたことがとても嬉しかった

  • 年代70代
  • 性別男性
  • 症状歯の隙間がある
  • 見積り6,110,000円

噛むと痛みがある、歯のすき間が多くて食べ物が挟まりやすい、歯ぎしり多いなど、多くの課題を抱えていらっしゃいました。
年齢も年齢ということで、人生最後の治療にしたいとのこと、そこで徹底的にお口の状態を改善したい、ということを切望されていました。

治療方針は、残った歯を全てセラミックスに変え、無くなった歯はインプラントで取り戻す、というもの。
インプラント治療で6ヵ月、セラミックス製の被せ物への交換で2ヵ月、計8ヶ月の治療となりました。
最善の状態に近づけるために、骨格診断をはじめ模型を使ったシミュレーションの他、歯根の治療も入念に実施し、万全の状態で治療を行えるように調整。
患者様は時間的に融通がきくこともあり、毎日のように治療のために来院され、日々着実に美しいお口を取り戻されていきました。

治療後、患者様は白すぎず自然な歯の色と形を手に入れられたことで、大変ご満足されていました。
何より、周りのご友人から「若返りましたね」といわれたことがとても嬉しかったようで、本当に治療して良かった」と心から喜ばれていました。


PAGE
TOP