インプラント 治療事例を見積もり金額・写真付きで紹介 | kiki Dental

治療例 インプラント

インプラントの治療例を写真つきでご紹介いたします。
写真をクリックしていただくと詳細をご覧になれます。

症例とクリニックが実際にどのような治療を行ったのかを併せて参考にすることで、より治療イメージがつきやすくなります。また、治療費の見積りも掲載しておりますので、予算の参考にもお役立てください。 多くの症例を集めましたので、現在悩まれている症状と同じような症例が見つかるはずです。

こばやし歯科


入れ歯にはしたくない、ブリッジも将来性に不安があるのでインプラントにしたい

入れ歯にはしたくない、ブリッジも将来性に不安があるのでインプラントにしたい


入れ歯にはしたくない、ブリッジも将来性に不安があるのでインプラントにしたい

  • 年代60代
  • 性別男性
  • 症状ブリッジの調子が悪い
  • 見積り800,000円

左下の奥歯のブリッジの調子が悪いということで来院された患者様です。
口腔内を確認したところ、左下6番の歯の欠損で4番、5番、7番の歯を土台にブリッジをしていましたが、5番の歯が歯根破折で割れ、ブリッジが外れかけてしまっていました。
5番の歯に関しては残すことができない状態であったため、抜歯をし、治療法を提案。
今までと同じようにブリッジにすると、ロングスパンのブリッジになってしまうため、また歯が割れてしまう可能性があるということ、他の治療法としては入れ歯とインプラントもあるということをご説明したところ、「入れ歯は嫌だし、ブリッジだと将来性に不安があるのでインプラントにしたい」とおっしゃったため、インプラントで治療をしていくことにしました。

まずはCT撮影をし、骨の状況を確認。骨の量や厚みには問題がなかったため、骨造成などの特殊な処置は必要なく、左下5番、6番の部分にインプラントの埋入をしました。埋入後は定期的に来院いただき、骨とインプラントの結合を確認しながら、消毒やクリーニングを行っていきました。埋入から3ヵ月ほど経過したタイミングで骨とインプラントの結合が確認できたため、2次手術を行いインプラント体にアバットメントを装着。その後、上部構造も装着し、約4ヵ月で治療が終了しました。

左下にインプラントを入れた後、しばらく経った頃に今度は左上の奥歯3本が歯根破折を起こしてしまい抜歯をしました。ブリッジを提案しましたが、埋入したインプラントに満足していただけていたため、こちらもインプラントにしてほしいということでインプラントを3本埋入しました。
現在は1~2ヵ月に1度メンテナンスに来院していただいており、埋入したインプラントはすべて経過も順調です。

医療法人社団 happy teeth iデンタルクリニック


失った前歯を取り戻したい

失った前歯を取り戻したい


失った前歯を取り戻したい

  • 年代50代
  • 性別女性
  • 症状前歯が折れた
  • 見積り370,000円

自転車事故に遭われ、アスファルトにぶつけて右上の前歯1本が折れてしまいました。
折れてしまった前歯を持ってご来院されました。
診察の結果、患者さまご自身の歯で元に戻すのは困難と判断し、レントゲン撮影の後、残っていた根を取り除いて仮歯をお入れしました。

1ヶ月後、骨の状態をチェックするために再来院いただき、インプラント、義歯、ブリッジと3種類の治療方法をご提案しました。
女性の前歯ということもあり、審美性を気にされ、元の歯のようにしたいとのご希望でインプラントをお選びいただきました。
翌週にCT撮影を行ない、シミュレーションを作成、その1週間後に一次オペを行ないました。
治癒を待って一次オペから2ヶ月後、二次オペを行ない、個人トレーを作成しました。
その2週間後に上部構造の型取りを行ない、さらに2週間後にインプラントをセットしました。

CT撮影から約3ヶ月で治療が終わりました。
事故のショックで顔色も優れず、初めてのインプラント手術ということもあり心配されていましたが、治療が終わる頃には患者さまもすっかり明るい雰囲気に戻られました。
「自分の歯が元に戻ったみたい」と喜んでおられました。
現在は定期的にメンテナンスにもご来院され、術後は良好です。

医療法人社団 happy teeth 中目黒歯科医院


一番良い治療を

一番良い治療を


一番良い治療を

  • 年代30代
  • 性別女性
  • 症状歯根破折
  • 見積り430,000円

主婦のDさまは、歯痛で来院。診断の結果、歯の根が割れる歯根破折を起こしており、抜歯の必要がありました。そこで、レントゲンを撮り、該当する歯の周囲を消毒して、炎症を抑える薬を投与。2週間後、2回目の来院時に抜歯を行いました。2週間経過後、3回目の来院の際、インフォームドチョイスとして、インプラント、ブリッジ、入れ歯など、いくつかの治療法の選択肢をご提案。そこで、Dさまは他の歯を大切にしたい、いちばん良い治療方法にしたいと希望され、インプラント治療に決められました。
抜歯後、6カ月の間隔を設け、4回目の来院時にCTで骨を診断したものの骨の厚みが不足していたので、1週間後にインプラント手術を決定。しかし、当日も骨がまだ足りず、GBR(骨移植術)とインプラント体埋入、カバースクリュー(インプラント体上部に装着するネジ)をつけました。

2カ月後、2回目のインプラント手術を行い、歯形を取得。さらに2週間後にインプラント用義歯の型取りを行い、2週間後に上部構造のセットを行いました。
その後、1カ月チェック、以降3カ月ごとのメンテナンスを行った後、定期メンテナンスに来院されていますが、経過は良好です。

フェイス歯科医院


前歯なので自分の歯のようにナチュラルに治したい

前歯なので自分の歯のようにナチュラルに治したい


患者さまが、まるで自分の歯のようだと喜ばれていたのが印象深かったですね。

  • 年代40代
  • 性別女性
  • 症状歯周病で歯を抜かなくてはいけない
  • 見積り320,000円

その患者さまは、以前当院に通われており、しばらくの間通院をお休みされていた方でした。

診察をしてみると、前歯の根の奥に膿が溜まっていることがわかりました。
つまり重度の歯周病だった、というわけです。
完治させるためには、抜歯という選択しかない、と判断したのですが、患者さまには自分の歯はできる限り残したい、という意向がありました。

しかし今後のことを考えると、抜歯が最善の選択であることを、その患者さまに改めて伝えることにしたんです。
その結果、歯を抜くことを、そして同時にかねてから提案していたインプラント治療を受けることを決められました。

当初は人工素材を骨に埋め込むということで、恐怖を感じていたようですが、治療部分が前歯ということも有り、最終的には見た目の美しさでこの治療を受けることを決心されたようです。
ブリッジや入れ歯のように手間がかからない点も良かったとのことです。

その後、施術を行ない、無事インプラントを埋め込むことに成功し、その上にセラミック素材の歯をつけることになりました。
術後、その患者さまが、まるで自分の歯のようだと喜ばれていたのが印象深かったですね。

デンタルオフィス下北沢


審美的に改善したい

審美的に改善したい


当該歯は幾度となく補綴物の脱離を経験されている患者様

  • 年代50代
  • 性別男性
  • 症状差し歯が取れた
  • 見積り410,000円

これまで数度、当該歯は幾度となく補綴物の脱離を経験されている患者様です。
当院で初診時の検査で歯根破折を認め、抜歯を行う可能性について説明を行いました。
インプラント、入れ歯、ブリッジと治療法をそれぞれお話し、前歯部という事もあり審美的に改善できるのであれば、インプラントでの治療をご希望されました。

カウンセリング後、治療中の審美性も気にされていたので抜歯即時埋入で仮歯まで一回のオペで行いました。歯肉の状態も考慮し仮歯の形態を幾度か修正しながら、約半年後、最終上部構造を装着しメインテナンスへ移行しました。

3ヶ月ごとのメインテナンスにもしっかり通院していただき、特に問題も起きていません。清掃しやすい歯肉と上部構造の形態のお陰でお手入れも楽にでき良好な長期予後が期待できます。

COJI DENTAL OFFICE


もともとない歯を入れたい

もともとない歯を入れたい


歯の先天性欠如はインプラントで治せます

  • 年代30代
  • 性別女性
  • 症状歯の先天性欠如
  • 見積り595,000円

こちらの患者様は他院で矯正治療後、右下前歯の先天性欠如分をインプラントで治したいという相談で言う相談でお越しになられました。
ひとまず、ブリッジ、入れ歯、インプラントのそれぞれについての利点、欠点を説明致しました。
患者様は当初からの希望通り、インプラントで治す事を選択されました。

CTの撮影を行い、それを基に作成した、ガイドを使用し、ガイド用のドリル(Camlog社)を用い、1次オペでフィクスチャーの埋入を行いました。
2次オペでは、歯肉をさらに治癒させ、上部構造はチタンベースのジルコニアアバットメントとAGCジルコニアクラウンを選択しました。

治療期間はトータルで6ヵ月となりました。
当院ではすべての患者様に月に1回のメンテナンスにお越しいただいております。
予防及び虫歯の早期発見につとめています。

荻窪ツイン歯科医院


見た目をキレイにしたい

見た目をキレイにしたい


仕上がりのきれいなオールセラミッククラウンを被せた事により、元の状態よりも回復

  • 年代30代
  • 性別女性
  • 症状前歯が腫れている
  • 見積り990,000円

初診時には前歯が腫れており、見た目をキレイにしたいというご希望で来院されました。実際に患者様の症状をレントゲンで確認をすると、右上の前歯には根の部分に問題があり、抜歯をする必要がありました。患者様と治療について再度カウンセリングを行ったところ、前歯は見た目をキレイにするために審美性の高いオールセラミッククラウンを入れ、抜歯をする部分はインプラント治療することを希望されました。

治療では前歯を抜歯し、抜いた部分が凹むため人工骨を用いて再生医療法を行い、インプラントを埋入しました。この際、インプラントを正確な位置に入れるためにノーベルガイド(CTでシミュレーションを行った通りにインプラントを入れることの出来る器具)を用いました。そのため手術時間も短く正確な位置に入れることに成功し、見た目もきれいに回復しました。

実際、患者様は前歯の抜歯には不安を感じたようでしたが、骨を作り、正しい位置にインプラントを埋入し、仕上がりのきれいなオールセラミッククラウンを被せた事により、元の状態よりも回復し、メンテナンスにもしっかりと通って頂いております。患者様もより一層、歯を大切にされるようになりました。


PAGE
TOP