インプラント 治療事例を見積もり金額・写真付きで紹介 | kiki Dental

治療例 インプラント

インプラントの治療例を写真つきでご紹介いたします。
写真をクリックしていただくと詳細をご覧になれます。

症例とクリニックが実際にどのような治療を行ったのかを併せて参考にすることで、より治療イメージがつきやすくなります。また、治療費の見積りも掲載しておりますので、予算の参考にもお役立てください。 多くの症例を集めましたので、現在悩まれている症状と同じような症例が見つかるはずです。

斉藤歯科医院


噛みあわせを治したい

噛みあわせを治したい


噛みあわせ治療を行い、インプラントの被せ物を装着しました

  • 年代60代
  • 性別女性
  • 症状噛み合わせがしっくりこなくなり、あごが疲れる
  • 見積り1,050,000円

他院において全顎的に補綴治療されておりました。
前歯6本にはプラスチック製仮のブリッジが装着してあり、左の奥歯にはインプラントを埋入してありましたが、被せ物がありませんでした。

このような状態であったため、噛み合わせに違和感を感じ顎が疲れるようになっており、さらにプラスチック製仮のブリッジが破損を繰り返していたこともあった為、当院に来院されました。

治療では患者様の違和感喪失と最適な咬合位置を速やかに見つけ、最終補綴物に移行できるのか、違和感が生じないかをまず観察調整していきました。
患者様の負担を考え、下顎の噛み合わせには手をつけず最適と思われる咬合位を基準に、上顎前歯部のブリッジは壊れない硬質レジン前装冠ブリッジを入れ、被せ物のなかった左奥歯にはインプラントプロビジョナル(仮歯)を装着し、右奥歯にはプラスチック製仮の連結冠を装着しました。

今後、顎の違和感の有無を見極めた上で、オールセラミック冠を中心にした最終補綴を作っていく予定です。

溝口歯科医院


綺麗で長持ちする治療をしてほしい

綺麗で長持ちする治療をしてほしい


綺麗で長持ちする治療をしてほしい

  • 年代20代
  • 性別女性
  • 症状ブリッジが壊れてしまった
  • 見積り657,000円

20歳の時、前医に勧められるまま歯列不正部を抜歯し、ブリッジにしたが外れてしまい、支台歯がぼろぼろになっていました。患者様はこんなに早くダメになってしまうなんてとショックを受けていらっしゃいました。カウンセリングを行ったところ残っている歯に負担をかけたくないとインプラントをご希望されました。

再度充分なカウンセリングと検査(レントゲン・CT等)を行い具体的な治療計画(内容・費用・期間)を数パターンご提示し、治療を開始。当院はインプラントのオペにPRP(自己血を遠心分離し、抽出した細胞成長促進因子)を用います。オペ後も痛みが全くなくなったと驚いていらっしゃいました。

インプラント治療をより確実で安全なものを身近にし、歯を失った方に歯があった時と同じように食事を楽しみ歌って笑っていただきたいと考えております。インプラントは歯と同じです。今後も定期健診にてメンテナンスなどずっと全力でサポートしてまいります。


PAGE
TOP