矯正歯科

  • ネット予約
  • 電話予約0066-9755-297716
    電話予約時の注意

    電話予約時の注意

    ※無料通話となります。
    ※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。
    ※当社及びkiki DENTAL利用施設は、発信された電話番号を、kiki DENTAL利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。

閉じる

自由診療 受付

インプラント
歯科矯正 など
ご希望の方はコチラ

無料通話
  • 空き確認
  • 診療申し込み
  • 診療相談

保険診療
通院中の方

無料通話
  • 保険診療
  • 再予約
  • キャンセル
  • 場所確認など

※無料通話となります。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。

※当社及びkiki DENTAL利用施設は、発信された電話番号を、kiki DENTAL利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。

ご要望に応える治療計画と、わかりやすい料金でお喜びいただける矯正治療を行います

矯正歯科 診療方針

デジタル矯正システム導入!治療結果を事前にシミュレーションできます

当院では、歯科用CTや専用の機器で患者さまの口腔内をスキャンし、歯や歯根、歯槽骨もすべて3Dモデルを作って可視化・データ化するデジタル矯正システムを使って、裏側矯正やマウスピース矯正を行っています。

3Dモデルを元に、診断や治療計画のご提案、コンピューター上で治療のシミュレーションを行います。

治療の結果がどうなるかも、シミュレーションでわかりやすくご覧いただけます。

これまでは骨の中までは見ることができませんでしたが、デジタル矯正であれば、骨の内部まで可視化できるので、治療にあたっての注意点・問題点がわかり、よりリスクの少ない治療が行えます。

歯を最短距離で効率よく動かすことで、治療期間も短縮できます。

使用する装置や、通院していただく頻度は従来と変わりませんが、リスクが少なく早く終わる治療というのは、患者さまの負担軽減にもつながると考えています。

矯正装置の利点を生かし、さまざまな方法を組み合わせた矯正を行います

矯正装置によって、得意・不得意、向き不向きがあります。

当院では、それぞれの装置の利点を組み合わせた治療を行っています。

例えば治療初期は、歯のでこぼこを治療するのが得意なワイヤー矯正を行い、その後マウスピース矯正に移行します。

ワイヤーを装着している期間も短くできるだけでなく、マウスピースだけで治療を行った場合よりも治療期間が短縮できます。

当院ではこのような、それぞれの治療方法の利点を組み合わせる「カスタム・コンビネーション治療」をご提案しています。

また、目立ちがちな上の歯はマウスピース矯正、下の歯はワイヤー矯正といった、同時に2種類の装置を使用する「カスタム・ハイブリッド治療」も行っています。

患者さまのご要望に合わせて、デジタル矯正システムで解析したデータをもとに、矯正装置の利点を生かしながら、短期間でより良い治療を心がけています。

矯正のデメリット

1. 健康な歯を抜かないといけない可能性がある

日本人は叢生(そうせい)といって歯が重なり合って生えている状態の人が多く、抜かないで治せる人の方が少ないです。

しかしそのまま放っておくよりも、きちっとかみ合わせと歯並びを整えた方が今後の人生においてメリットが多いので、事前のご説明はしっかり時間をかけてご納得いただいた上で治療を始めます。

もちろん抜歯をお勧めするということでは決してなく、できる限り抜かない方法で治療を行うことが前提にあります。

2. 矯正治療後、すぐにもとの歯並びに戻ってしまう可能性がある

後戻りは矯正治療の宿命ともいえます。

どうしても起きることなので、それをどうやって抑えるかが重要です。

まず歯を動かし終わったら、次は歯を動かさないための矯正が始まります。

歯を動かさないために大切なことは、患者さまにきちんと合ったリテーナーを選び、正しく使うということです。

歯を動かして終わりという考えでは後戻りが起こってしまい、それまでの苦労した時間やお金などが無駄になってしまう可能性があります。

そうならないために、歯を動かさないための矯正もしっかり行います。

3. 矯正期間中、歯に痛みが出る場合がある

矯正は歯を動かす治療なので、痛みが出ます。

強い力をかけると痛みが大きくなるので、当院ではカスタムワイヤーを使ってかなり弱い力で歯を動かしています。

カスタムワイヤーは、ワイヤーを1本入れれば歯を動かし続けられるという特徴があります。

そのため弱い力で動かすことができ、ワイヤーを取りかえる頻度も少なくなるので、交換時の痛みも抑えることができます。

4. 矯正をしても思っていた結果にならない可能性がある

以前、矯正は歯科医師の経験や勘で治療していました。

そのためミスやエラーが起こる場合がありましたが、当院ではそのような人為的なエラーを防ぐために、CTとシミュレーションソフトを使ったデジタル矯正システムを導入しています。

まず3Dでシミュレーションをすることで人によるミスを省き、しっかりと最終ポジションを決めます。

そして歯を動かすため、ワイヤーもロボット技術を用いて自動作成します。

この技術によって品質の良いブラケットを作ることができ、可能な限り無駄を省いて効率的に歯を動かすことができます。

矯正歯科 治療の流れ

1. 初回カウンセリング

  • 来院回数1回
  • 所有時間30~60分
  • 次までの期間2~4週間

患者さまのお悩みや疑問に対して回答します。 デジタル矯正システムの良さを早い段階で理解していただくために、初回のカウンセリングで歯科用CTのスキャンデータから診断用3次元モデルを作成し、それを元にお話しすることも可能です。

2. 精密検査

  • 来院回数1回
  • 所有時間60分
  • 次までの期間2~4週間

デジタル矯正システムでの診断用3Dモデルの作成に必要な検査やレントゲン撮影、写真撮影などを行います。

3. 診断・治療計画

  • 来院回数1回
  • 所有時間60分
  • 次までの期間2~4週間

精密検査で得られた情報から患者様ごとの問題点をお話しし、診断用3Dモデルを用いて治療計画をデザインします。

4. 治療準備

  • 来院回数1回
  • 所有時間60分
  • 次までの期間2~4週間

歯磨きの方法や口腔内のクリーニングを行い、矯正装置を装着する準備を行います。

5. 矯正治療

  • 来院回数複数回
  • 所有時間45~60分
  • 次までの期間月に1回

矯正装置を装着し、矯正治療が始まります。 月に1回ほどお越しいただき、ワイヤーの交換を行います。

6. 装置除去・保定

  • 来院回数複数回
  • 所有時間60~120分
  • 次までの期間1カ月

良好な歯並びやかみ合わせができた段階で、装置を外します。 装置を外したら、後戻りを防ぐための保定期間になります。 保定期間は1カ月に一度ご来院いただき、その後問題がなければ3カ月、半年と期間を延ばしていきます。

矯正歯科 概算料金

日本橋はやし矯正歯科で矯正歯科治療を行う場合の参考費用

項目 治療内容項目 金額
成人矯正TOTAL金額 精密検査
成人矯正
調整料
保定装置
950,000円 〜 1,350,000円

※上記項目に含まれないものは別途費用がかかります。

矯正歯科 料金表

下記料金表は、料金の目安となっております。症状などにより実際の金額と異なる場合がございます。

治療内容項目 素材項目 金額
相談料 0円
ワイヤー矯正 部分 (精密検査料・調整料・保定装置料・メンテナンス料(2年間)込 表側:12歯まで) 500,000円
(精密検査料・調整料・保定装置料・メンテナンス料(2年間)込 裏側:12歯まで) 650,000円
ワイヤー矯正 (精密検査料・調整料・保定装置料・メンテナンス料(2年間)込) 950,000円
マウスピース矯正 (精密検査料・調整料・保定装置料・メンテナンス料(2年間)込) 1,000,000円
ワイヤー矯正 ハーフリンガル(上裏側・下表側) (精密検査料・調整料・保定装置料・メンテナンス料(2年間)込) 1,150,000円
ワイヤー矯正 リンガル(裏側) (精密検査料・調整料・保定装置料・メンテナンス料(2年間)込) 1,350,000円
カスタム・コンビネーション矯正 (精密検査料・調整料・保定装置料・メンテナンス料(2年間)込) 1,250,000円
サージェリー・ファースト・アプローチ 1,400,000円
その他 マイクロインプラント 30,000円

上記の料金表は自由診療に該当し、保険適用外のため全額自己負担になります

お支払方法

現金  / クレジットカード  / デンタルローン 

カード種類

VISA  / MasterCard  / JCB  / AmericanExpress  / Diners Club  / 銀聯 

  • 電話予約0066-9755-297716
    電話予約時の注意

    電話予約時の注意

    ※無料通話となります。
    ※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。
    ※当社及びkiki DENTAL利用施設は、発信された電話番号を、kiki DENTAL利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。

矯正歯科 よくあるご質問

大人になっても矯正治療は有効ですか?
もちろん治療可能です。 現在は矯正治療の技術や機器も進化していますのでしっかりと歯を動かすことができ、また従来型の治療よりも治療期間が短縮できます。
矯正で歯を抜くことはありますか?
患者さまのご希望によります。でこぼこが大きく、歯を動かすスペースがない場合は抜かざるを得ません。抜くか抜かないか微妙な場合は、3Dモデルでシミュレーションし、患者さまの意思を尊重します。
前歯だけの矯正などもできますか?
もちろん可能です。 患者さまが気になる部分だけ、前歯など見える部分だけ治療したい場合、そこだけの治療でまったくかまいません。 でこぼこがあると発音にも影響がありますが、前歯だけの治療でも改善できます。

矯正歯科 治療例

20代女性矯正歯科

傷病名 歯並びが凸凹
料金 1,350,000円 料金詳細
治療内容 初診相談
精密検査
上下顎裏側矯正治療費
調整料
保定装置

歯並びが凸凹しているのが気になっているということで来院された20代女性の患者さまです。
口腔内を確認させていただいたところ、上顎右側の歯に重度な凸凹があり、3番の歯(犬歯)が八重歯になっていました。また、上顎左右1番の歯が大きく左の方へずれ、反対咬合にもなっていました。
目立たない矯正装置での治療を希望されたため、上下顎とも歯の裏側に装置を取り付ける上下顎裏側矯正で治療を進めて行くことになりました。

顔(スマイル時)を正面から見た場合、その真ん中にバランス良く1番目の歯が見えている状態が見た目も美しいので、上顎左側の4番目の歯を抜いて、上顎前歯を左側へ動かすように装置を取り付け、治療をスタートしました。
矯正治療中は月に一度調整のため来院いただき、治療開始から11カ月で歯並びとかみ合わせが改善されたため矯正装置を取り外ししました。

1年以内という短い期間で凸凹とかみ合わせが改善され、審美面的にもきれいになったという事で非常に喜んでいただけました。
矯正装置を外した後は保定期間に入り、裏側から細い針金で固定するフィックスド・リテーナーをという保定装置を装着していただいております。

20代女性矯正歯科

傷病名 上下の歯が出ている
料金 950,000円 料金詳細
治療内容 初診相談
精密検査
表側矯正治療費
調整料
保定装置

上下の前歯が出ていることをコンプレックスに思っている、20代女性の患者さまです。出ている前歯を後ろに下げてほしいということで来院されました。
口腔内を確認させていただいたところ、上下の前歯が前方に出ている、上下顎前突の状態であるとともに、上顎には重度の凸凹(叢生)がありました。
治療前に横顔(側貌・プロファイル)を確認させていただいたところ、前歯が出ていることで口元も前に出ていたため、それも改善できるよう矯正治療を行っていくことになりました。
見た目はあまり気にしないとのことで矯正装置を歯の表側に装着する表側矯正で治療を行いました。

まず、歯を動かすスペースを確保するために上下顎各2本の歯を抜歯し、矯正装置を装着。出ている前歯を後ろに下げるように力を加えていきます。
月に1度来院いただき、調整を行うとともに効率的に歯を動かすため、矯正治療用の輪ゴムなどを使用していただき、治療を行いました。
治療開始から18カ月で矯正装置を取り外しました。

正常な歯並びと希望通りの口元の下がったきれいな横顔になり、大変満足いただけました。
また、比較的短い治療期間で治療を終えることができたことも喜んでいただけました。
現在は保定期間として、定期的にメンテナンスに通っていただきております。

20代女性矯正歯科

傷病名 上下の歯が出ている
料金 1,410,000円 料金詳細
治療内容 初診相談
精密検査
上下顎裏側矯正治療費
矯正用インプラント
調整料
保定装置

前歯が前方に出ており口が閉じにくいということで来院された20代の女性の患者さまです。確認したところ、上下の前歯が前方に出ており、口も閉じにくいという重度の上下顎前突の状態であり、歯が前に出ていることで口元も前に出ていました。
患者様が重視されていた点が口元を後ろに下げ美しい横顔になることでした。また、歯の裏側からの矯正を希望されたため、3Dデジタル裏側矯正と歯を大きく動かすことのできるインプラント矯正を組み合わせて治療を行っていくことになりました。

まず、上下顎1本ずつ抜歯を行い、矯正用インプラントを上顎に2本埋入。歯の裏側に矯正装置を取り付けました。抜歯によりできたスペース、矯正用インプラントを利用し、飛び出ている前歯で可能な限り後ろに下げていくように矯正治療を行っていきました。
月に一度のペースで来院いただき、18カ月ほどで矯正治療を終了しました。

正常な歯並びと前歯を後ろに下げたことにより美しい側貌になり、良好な結果を得ることができました。また、口が閉じにくいという症状も改善され、大変満足していただきました。
当院で行っている3Dデジタル矯正は歯の根っこ(歯根)と顎の骨を正確にモデル化し、最も効率的な歯の動かし方をシミュレーションすることが可能です。それにより従来の矯正治療に比べ、期間の短縮が可能です。

20代女性矯正歯科

傷病名 出っ歯(上顎前突)
料金 1,410,000円 料金詳細
治療内容 初診相談
精密検査
上下顎裏側矯正治療費
矯正用インプラント
調整料
保定装置

出っ歯を治したいということで来院された10代男性の患者さまです。
こちらの患者様の場合、上の前歯が前方に出ている出っ歯の(上顎前突)の状態であり、治療前の横顔(側貌:プロファイル)でも口元が前に出ていました。
また、上顎の前歯が著しく前に出ていることにより、発音障害もありました。
矯正で上顎前歯を後ろに下げることで、横顔もきれいになり、発音もしやすくなることをお話しし、可能な限り前歯を後ろに下げるために強い力で歯を動かすことのできるインプラント矯正と、周りから目立たずに矯正のできる3Dデジタル裏側矯正を行うことになりました。

まず、上顎4番の歯を抜歯し、矯正用インプラントを埋入。裏側矯正装置を装着し、治療をスタートしました。歯を後ろに下げるように力をかけ、月に一度のペースで来院いただき、調整を行っていきました。治療開始から20カ月で矯正装置を取り外しました。

上顎前歯を後ろに下げたことにより、かみ合わせが改善され、正常な歯並びと美しい側貌になりました。また、発音の問題も改善、良好な結果を得ることができました。

    • 今日
    • 明日
    • 明後日

ピックアップ歯科医院自費・自由診療を行っている歯科医院をピックアップでご紹介

クリップした歯科医院クリップした医院が表示されます

クリップした医院はございません。
もう1度ご確認したい医院、または、お気に入り医院をクリップする場合は、画面右下にあるクリップボタンをクリックしてください。