矯正歯科

閉じる

自由診療 受付

インプラント
歯科矯正 など
ご希望の方はコチラ

無料通話
  • 空き確認
  • 診療申し込み
  • 診療相談

保険診療
通院中の方

無料通話
  • 保険診療
  • 再予約
  • キャンセル
  • 場所確認など

※無料通話となります。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。

※当社及びkiki DENTAL利用施設は、発信された電話番号を、kiki DENTAL利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。

矯正治療を通して、すてきな笑顔を作るお手伝いをいたします

矯正歯科 診療方針

さまざまな希望にお応えできる4種類の矯正治療法をご用意しています

患者さまのご要望にお応えするため4種類の矯正を提案いたします。

●低コストでできる「メタルブラケット」

矯正治療と聞いて最初にイメージされる装置で、銀色のブラケットは金属でできているため薄くて頑丈です。

あらゆる症例に適応でき、他のブラケットに比べて低コストで治療が可能なことが大きな特徴といえます。

●見た目が目立たない「セラミックブラケット」

セラミックブラケットは歯の色と近く目立ちにくいため、見た目を気にされる方にはおすすめの治療方法です。

メタルブラケットと同様にあらゆる症例に使用することができます。

●取り外しが楽「マウスピース矯正」

ブラケットやワイヤーを使用せず、透明なマウスピースを作製して取り替えながら矯正します。

マウスピース矯正は2種類ご用意をし、症例に応じ選びます。

簡単に取り外すことができますので装置がお食事の妨げになることがありません。

●あなたに合ったフルオーダーメードの舌側矯正装置

既製の舌側矯正を使用するのではなく、一人ひとりの患者さまに合ったフルオーダーメードの装置を作製して治療を行います。

従来の舌側装置ブラケットと比較して、薄くて小さいため発音や食事の際の違和感が少なく、目立ちにくいことが特徴です。

新しい技術を学び、治療に向き合い、患者さまのご要望にお応えします

矯正治療では、何より患者さまのご要望に応えることが私たちの役割だと考えております。

そのために、院長である私自らが研さんを積むために新しい技術を学ぶなどの努力をしています。

技術と経験によって、治療に向き合うための引き出しを増やすことで、患者さまにご納得いただける治療ができるのだと思います。

また、さまざまな症例に対応できるよう、矯正装置の種類も揃えております。

歯並びには個人差があり、適応できる装置にも個人差があります。

通常の矯正装置では難しい症例の場合でも、当院では一人ひとりの患者さまに合ったピッタリな矯正装置をお選びいただくことが可能です。

歯並びについてお悩みの方や他院では治療が難しかった方も、ぜひ当院へご相談ください。

矯正のデメリット

1. 矯正治療後、すぐに元の歯並びに戻ってしまう可能性がある

後戻りをしないために保定装置(リテーナー)を用いて防止します。

当院では保定期間として3年間を目安にしています。

万が一、保定後に後戻りした場合は、無料で処置をいたします。

※詳細は保証内容・条件をご覧ください。

2. 健康な歯を抜かないといけない可能性がある

お口の状態や治療計画を考慮し、抜いた方が良い場合もあります。

抜かない矯正治療にも力を入れておりますので、お気軽にご相談ください。

3. 矯正期間中は虫歯になりやすい

矯正治療中は虫歯になりやすい口腔環境になってます。

当院では月一度のクリーニングを通して、患者さまの口腔状態に応じてブラッシング等の指導を行っております。

4. 矯正をしても自分の思っていた結果にならない可能性がある

歯科医師と患者さまの治療後のイメージが違っていると、起こってしまう可能性があります。

当院では治療に入る前の話し合いを徹底しており、お互いそのような事が起こらないようにしてます。

矯正歯科 治療の流れ

1. 初診カウンセリング

  • 来院回数1回
  • 所有時間30~60分
  • 次までの期間0~3週間

治療の内容や疑問点について丁寧にお話し致します。

2. 検査

  • 来院回数1~2回
  • 所有時間40~50分
  • 次までの期間0~3カ月

治療の開始に同意いただけましたら現在の歯や顎の状態を確認します。

3. 診断・治療説明

  • 来院回数1~2回
  • 所有時間40~50分
  • 次までの期間1~2カ月

最終的な治療方法や治療期間・費用についてプレゼンテーションさせていただきます。

4. 矯正治療

  • 来院回数8~24回
  • 所有時間30分
  • 次までの期間1~3カ月

矯正装置を装着し、月に1回チェックを行っていきます。

5. 保定・メンテナンス

  • 来院回数12回
  • 所有時間30分
  • 次までの期間-

装置のチェックとクリーニングを行います。

矯正歯科 概算料金

藤城矯正歯科で矯正歯科治療を行う場合の参考費用

項目 治療内容項目 金額
成人矯正TOTAL金額 精密検査
成人矯正
調整料 (24回の場合)
308,000円 〜 1,630,000円
小児矯正TOTAL金額 精密検査
小児矯正
調整料 (24回の場合)
308,000円 〜 580,000円

※上記項目に含まれないものは別途費用がかかります。

矯正歯科 料金表

下記料金表は、料金の目安となっております。症状などにより実際の金額と異なる場合がございます。

治療内容項目 素材項目 金額
ワイヤー矯正 金属製ブラケット 700,000円
セラミック製ブラケット 800,000円
ワイヤー矯正 ハーフリンガル(上裏側・下表側) 1,100,000円
ワイヤー矯正 リンガル(裏側) 1,400,000円
マウスピース矯正 アソインターナショナル社 150,000円 〜 800,000円
アラインテクノロジー社 150,000円 〜 850,000円
小児矯正 150,000円 〜 350,000円
精密検査 38,000円
調整料 5,000円 〜 8,000円

上記の料金表は自由診療に該当し、保険適用外のため全額自己負担になります

お支払方法

現金  / クレジットカード  / デンタルローン  / 自社分割 

カード種類

VISA  / MasterCard  / JCB  / AmericanExpress  / Diners Club 

矯正歯科 保証期間

保証期間

永久保証します。

保証内容

後戻りした場合無料で処置致します。

保証条件

最後まで治療をされた方を条件とさせていただきます。

メンテナンス

装置のチェックと歯のクリーニングを行います。

矯正歯科 よくあるご質問

矯正で歯を抜くことはありますか?
技術の進歩により、歯を抜かないで矯正治療をする事ができるようになってきてはいますが、非抜歯での治療は限界があります。抜歯しなければ術後の安定を含めた良い結果が得る事ができない場合は抜きます。
前歯だけの矯正などもできますか?
もちろんできます。 部分的な矯正治療の場合、全体としての歯並び・かみ合わせが満点の状態にならない場合がありますが、それでも見た目や歯磨きがしやすくなるというメリットは大きなものがあります。
後戻りすることはありますか?
残念ながら歯周病や親知らずの影響などによりせっかく治療した歯並びが戻ってしまう場合があります。当院では、治療完了後も無期限でアフターフォロー(装置技術料無料にて)をいたします。

矯正歯科 治療例

20代女性歯列矯正

  • 治療前

  • 治療後

傷病名 開咬+叢生
料金 963,000円 料金詳細
治療箇所 上下顎全歯
治療内容 初診相談
検査診断
ワイヤー矯正
調整
治療期間 26カ月
リスク 小臼歯抜歯の為、舌房(舌を入れる容積)が小さくなり、舌突出癖が出現する可能性があるのでMFT(Myo Functional Therapy)を行いました。

初診時には歯列弓が狭く、舌が下方に位置していました。非抜歯でもできなくはない症例ですが、側貌(横顔)、将来的な安定性を考慮し上下左右の第1小臼歯4本を抜歯し、マルチブラケット法にて治療を行いました


叢生はなくなり、きれいな歯並びとなりました。
前歯の垂直的、水平的ギャップも改善され、見た目・機能ともに良好な状態になりました。

30代女性歯列矯正

  • 治療前

  • 治療後

傷病名 叢生
料金 953,000円 料金詳細
治療箇所 上下顎全歯
治療内容 初診相談
検査診断
ワイヤー矯正
調整
治療期間 24カ月
リスク 歯槽骨と歯の大きさのバランスが大幅に合っていない、後戻りしやすい症例です。そのため、保定装置を長期にわたり使用していただきました。

歯槽骨と歯の大きさのバランスが悪い(Arch Length Discrepancy)ため、抜歯治療となりました。
臼歯部の前後的位置関係は良好でしたので上下左右側第1小臼歯を抜去し、マルチブラケット法にて治療を開始しました。

抜歯スペースを有効利用することにより歯列はきれいに整い、咬頭嵌合(臼歯の噛み合わせ)は改善されました。

30代女性矯正

傷病名 歯並びが悪い
料金 850,000円

歯並びが悪いので治してほしいというご希望で来院されました。

元々歯の表側に付ける装置にどうしても抵抗があり、矯正治療を躊躇されておりました。
患者様は目立たない矯正をご希望とされていましたので、リンガル矯正(裏側の矯正装置)とマウスピース型矯正装置をご提案しました。
そこでそれぞれのメリット・デメリットをお話ししたところ、マウスピース型矯正装置(インビザライン)での治療を選択されました。

マウスピース型矯正装置は自分で装置の取り外しが出来るため、食事の時にも外すことが出来ます。しかし、矯正中は装着時間(1日20時間以上)を守っていただく必要があるためその旨を説明し治療を行っていきました。
矯正中は装着時間をしっかりお守りいただき治療終了。歯磨きの際にはマウスピースを取り外すことができたので毎日のお口のケアもやりやすかったとのことでした。またなんといっても矯正中にお口の中が目立たなかったため、少しも気にすることなく治療を受けられたようです。
治療後は歯並びがキレイになりとても喜んでおられました。

30代女性矯正

  • 治療前

  • 治療後

傷病名 反対咬合+叢生
料金 928,000円 料金詳細
治療箇所 上下顎全歯
治療内容 初診相談料
検査診断料
装置料
処置料
治療期間 18カ月
リスク 非抜歯での治療は後戻りしやすいので保定期間を長めにしました。
前歯の正しい被蓋関係を得られたので機能・見た目・予防的に大変よくなりました。

前歯の噛み合わせが反対(上の前歯が下の前歯の後方にある)なのでフルブラケットシステムにて治療を開始しました。
歯槽骨(歯の生えている顎のドテの部分)と歯の大きさのバランス(Arch Length Discrepancy)、側貌、治療後の安定性を考慮し、非抜歯にて行いました。


非抜歯でしたので主に上顎前歯を前方に振るような形での最終形となりましたが、もともと上顎前歯は平均より内傾していたのできれいな状態となりました。

    • 今日
    • 明日
    • 明後日

ピックアップ歯科医院自費・自由診療を行っている歯科医院をピックアップでご紹介

クリップした歯科医院クリップした医院が表示されます

クリップした医院はございません。
もう1度ご確認したい医院、または、お気に入り医院をクリップする場合は、画面右下にあるクリップボタンをクリックしてください。