歯列矯正|デンタルクリニック南池袋

デンタルクリニック南池袋 歯列矯正

東京都豊島区

時間を守ること、不快な思いをさせないこと。当たり前のことを当たり前に美しく機能的な歯のために、歯科医院としてできることすべてに心を尽くします。

歯列矯正 診療方針 デンタルクリニック南池袋

つけていることがほとんどわからない、透明のマウスピースで矯正治療します

つけていることがほとんどわからない、透明のマウスピースで矯正治療します

つけていることがほとんどわからない、透明のマウスピースで矯正治療します

つけていることがほとんどわからない、透明のマウスピースで矯正治療します

インビザラインとは、透明のマウスピース型の矯正装置です。一人ひとりの歯列の状態に併せて、オリジナルのマウスピースを作成し、矯正装置として使用します。透明なので普段つけていても、ほとんどわかりません。取り外しも簡単で、食事の時だけ外すことも容易なため、お手入れがしやすいことが特徴です。矯正の状況を見て何度か新しいマウスピースと交換し、徐々に歯列を矯正していきます。
マウスピース型矯正以外にも、従来どおりのワイヤー矯正(デーモンシステム)も行っています。これは難しい症例の患者さまにおすすめしている矯正方法です。状態によっては2つの矯正方法を併用することもできるなど、さまざまなケースに対応できる環境を整えています。

アメリカでの経験が豊富な、銀座ハート矯正歯科の院長が矯正を担当します

アメリカでの経験が豊富な、銀座ハート矯正歯科の院長が矯正を担当します

アメリカでの経験が豊富な、銀座ハート矯正歯科の院長が矯正を担当します

アメリカでの経験が豊富な、銀座ハート矯正歯科の院長が矯正を担当します

当院の矯正治療は、銀座ハート矯正歯科の院長である石亀先生が担当しています。大学病院の矯正歯科で15年間キャリアを積み、その後、矯正治療が一般的なアメリカへ。矯正治療の本場とも言うべきアメリカでの臨床経験を活かした診療に定評のある歯科医師です。
日本では10年ほど前から使われはじめたマウスピース型矯正器具「インビザライン」は、2000年頃に勤務していたアメリカですでに使用しており、インビザラインを使った矯正治療の経験がとても豊富であり、その利点を知り尽くしています。
また、無料相談を承っておりますので、歯に対するお悩みやどんなお口になりたいかなど、まずはお話をお聞かせください。患者さまの生活を犠牲にしないで、負担なく矯正治療ができるよう常に考えて治療を行なっていきます。

歯列矯正 治療の流れ デンタルクリニック南池袋

1. 初診カウンセリング

初診カウンセリング
  • 来院回数
    1回
  • 所要時間
    30~60分
  • 次までの期間
    1~2週間

お悩み事やご希望についてお伺いし、診察を行います。検査前の段階でお話しできる治療内容や治療費の説明をいたします。

2. 精密検査

精密検査
  • 来院回数
    1回
  • 所要時間
    60分
  • 次までの期間
    1~2週間

銀座ハート矯正歯科にて精密検査を行います。
検査内容は、写真検査・レントゲン撮影・歯型採りとなります。
口腔内の状態、問題点を詳しく検査いたします。

3. 診断・再カウンセリング

診断・再カウンセリング
  • 来院回数
    1回
  • 所要時間
    30~60分
  • 次までの期間
    1~2週間

精密検査の結果と治療方針、治療費に関して説明いたします。
抜歯の必要性が高いと判断した場合には、抜歯をした場合としなかった場合の治療予測模型を制作し、確認していただきながら説明いたします。

4. 矯正治療

矯正治療
  • 来院回数
    複数回
  • 所要時間
    30~60分
  • 次までの期間
    -

治療期間、来院回数は症状の難易度によって異なりますので、再カウンセリング時に詳しくご説明いたします。
矯正装置を装着し、1~3か月に一度ご来院いただき、調整とブラッシング指導を行っていきます。

5. 保定

保定
  • 来院回数
    複数回
  • 所要時間
    15~30分
  • 次までの期間
    -

矯正後は後戻りを防ぐための保定期間に入ります。 保定期間は保定装置をつけていただく必要があります。保定装置をつけていただく時間は、
・保定開始~1年 フルタイム使用
・1年後~2年 フルタイム~半日使用
・2年後以降 6~8時間/日使用 となります。
保定期間中は後戻りの確認とメンテナンスのため、定期的に来院ください。

歯列矯正 料金表 デンタルクリニック南池袋

下記料金表は、料金の目安となっております。症状などにより実際の金額と異なる場合がございます。

治療内容項目 素材項目 金額
相談料 無料
精密検査 成人矯正 70,000円
小児矯正 40,000円
ワイヤー矯正 クリアブラケット (デイモンシステム) 870,000円
メタルブラケット (デイモンシステム) 750,000円
マウスピース矯正 インビザライン (抜歯あり) 1,000,000円
インビザライン (非抜歯) 85,000円
保定装置 (プレート) 60,000円
(マウスピース 片顎) 10,000円

インプラント、矯正など自由診療に該当する施術の費用については、保険適用外となり、全額自己負担になります

お支払方法

現金 / デンタルローン / 自社分割

歯列矯正 メンテナンス デンタルクリニック南池袋

メンテナンス

患者さまのリスクに応じて3~6カ月を目安に定期的なメンテナンスを行います。
矯正後の後戻りの確認や歯周病のコントロールと歯のクリーニングを行います。

歯列矯正 よくあるご質問 デンタルクリニック南池袋

大人になっても矯正治療は有効ですか?
有効です。ただ、子供に比べ、顎の成長・発育が終わっているため、骨が硬く、歯の移動が遅く、治療結果にある程度限界があることもあります。
しかし、最近では成人の方でも矯正を希望される方が増えてきていますので歯並びでお悩みの方はご相談いただけばと思います。
矯正は痛いと聞きますが痛いですか?
装置を装着してすぐや、装置の調整でワイヤーを交換したときは歯が浮くような痛みを感じます。
ただ、通常3~5日ほどで痛みは治まりますのでご安心ください。
最近では、弾力性のある形状記憶合金を使用し、歯を動かすため、痛みは少なくなってきております。
治療中に注意する点はありますか?
歯の表面に装置を装着するため汚れがたまりやすく、虫歯になりやすい口腔環境になります。
そのため、歯科医師や衛生士によるブラッシング指導を行いますのでしっかりと歯磨きをしていただければと思います。

歯列矯正 治療例 デンタルクリニック南池袋

圧倒的に快適で目立たずに行うことができる

  • 科目:歯列矯正
  • 年代:20代
  • 性別:女性
  • 症状:歯並びがでこぼこしている
  • 希望:目立たないように治したい
  • 見積り:1,055,000円 金額詳細

目立たない装置をご希望であったため、透明で取り外し可能なマウスピース型矯正装置の< インビザライン>をお勧めしました。また治療開始前に矯正歯科専門の精密検査(写真撮影、 歯型採り、レントゲン撮影)を行いました。また当院の特色として、治療後の歯並びを予測した模型を製作し、三次元的に治療目標を分かりやすくご説明しております。

インビザラインは、毎日20時間以上の使用で、10から14日ごとに新しいマウスピースに交換していただきながら歯を少しずつ動かしていく矯正方法です。
無理のない移動距離ですので歯の痛みもあまり感じずに治療を進めることができます。

1~3ヵ月に一度受診して頂き、 治療期間は15ヶ月間となりました。

インビザラインによる治療は、ワイヤー矯正装置と比較して圧倒的に快適で目立たずに行うことができ、患者様にとても喜んでいただきました。インビザラインでの矯正歯科治療後は、他の装置同様に歯の後戻りと加齢現象による歯の移動を防ぐため、リテーナー(歯を定位置に押さえておく装置)をスケジュールに従って使用していただきながら、メンテナンスしていただいております。


痛みを少なく前歯を引っ込めたい

  • 科目:歯列矯正
  • 年代:40代
  • 性別:女性
  • 症状:前歯が出ている
  • 希望:痛くないようにしてほしい
  • 見積り:1,265,000円 金額詳細

前歯が出ていることが気になられており、痛みを少なく前歯を引っ込めたいとのことで来院された患者様です。取り外し可能で歯を少しずつ動かしていくことで痛みを少なく矯正が可能なインビザラインをお勧めしました。
精密検査を行い、治療後の予測模型を作成し、それを基に説明し、治療を進めていくことになりました。

前歯を引っ込めるためのスペースを確保するため上顎奥歯の抜歯を行い、インビザラインにて治療を行いました。また、歯の移動をスピーディーに効率良く行うため、上顎奥歯にワイヤーも併用しました。
受診のタイミングは約1ヶ月毎で、治療期間は約2年間でした。

部分的なワイヤーにより、より早く治療を進めることができました。一番気にされていた痛みも少なく患者様の満足のいく治療結果となりました。また、リテーナーをスケジュールに従って使用していただいております。


ハイテクブラケットのデイモンブラケットによる治療

  • 科目:歯列矯正
  • 年代:10代
  • 性別:女性
  • 症状:歯並びが悪い
  • 希望:早く治したい
  • 見積り:1,105,000円 金額詳細

治療期間をなるべく短くしたいとの要望があったため、ハイテクブラケットのデイモンブラケットによる治療をお勧めしました。デイモンブラケットシステムは、ワイヤーとの摩擦抵抗を限りなく少なくし、歯に効率良く力を伝達できるため歯の移動をとてもスムーズに行えます。
従来のブラケットと比較して、約3分の2程度の治療期間に短縮可能です。デイモンブラケットは、メタルと審美的に優れたセラミックタイプを選ぶことができます。
今回は、なるべく目立たないようにという希望もあったため、セラミックタイプのブラケットで矯正治療を行いました。

6週から8週間に一度程度の来院で、ワイヤーの交換と調整を行い治療を進めました。
デイモンブラケットの特色の一つに、歯列を広げる効果もあるため抜歯の頻度を従来のブラケットに比べかなり少なくできます。また、リテーナーをスケジュールに従って使用していただいております。


適切な時期に矯正歯科治療を開始できるように準備するのが最近の世界基準

  • 科目:歯列矯正
  • 年代:0~9歳
  • 性別:男性
  • 症状:永久歯が出てこない
  • 希望:スムーズに永久歯が生えるようにしたい
  • 見積り:590,000円 金額詳細

永久歯が出てこないということで来院されました。
検査を行ったところ、顎が狭く、永久歯の生える隙間が無いので拡大装置にて顎を広げ、歯の萌出スペース を確保することとしました。
固定式の上顎拡大装置を使用し、上顎を側方へ広げた後、今まで出てこれなかった永久歯がスムーズに自力で萌出してきました。以前は、歯肉を切ったり揺れていない隣の乳歯を抜歯することが多かったため、お子様の負担が大きかったと思いますが、簡単な拡大装置で問題を解決することができました。
次に、前歯の凸凹を改善する目的で、前歯と奥歯へブラケットを装着し、ワイヤーを通しました。 約1年間の治療で前歯の並びと噛み合わせの改善を行いました。

前歯の改善が終わり、全ての乳歯が永久歯へ交換完了するまで様子を見ている段階です。
状況によっては、上下一体型のマウスピースを使用して顎の成長発育を促しながら歯列を整える場合もあります。通常、ここまでがいわゆるI期治療と言われる、小児矯正治療です。
その後は、12歳臼歯の萌出と顎の成長発育の完了を待ってII期治療を開始します。通常、7才頃に矯正歯科の精密検査を受け、不正咬合の発現を予測し、適切な時期に矯正歯科治療を開始できるように準備するのが最近の世界基準となっています。 ベストなタイミングをのがさないようにするためにも、7歳時の受診をお勧めいたします。




ピックアップ歯科医院 自費・自由診療を行っている歯科医院をピックアップでご紹介


最近チェックした歯科医院

クリップした歯科医院 クリップした医院が表示されます

ネット予約24時間受付 0066-9754-504125無料通話
閉じる

自由診療 受付

インプラント
歯科矯正 など
ご希望の方はコチラ

無料通話
  • 空き確認
  • 診療申し込み
  • 診療相談

保険診療
通院中の方

無料通話
  • 保険診療
  • 再予約
  • キャンセル
  • 場所確認など

※お客様が予約専用電話番号に発信した電話番号は、予約確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社であるエンパワープレミアム(株)が取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。

PAGE
TOP