歯医者の選び方:審美歯科で失敗しないための注意点3つ kiki DENTAL|美容診療コラム

EDITOR COLUMN編集部コラム

歯医者の選び方:審美歯科で失敗しないための注意点3つ

審美歯科での治療は歯や口元をきれいするために治療をするため、治療の結果も患者さんによって受け止め方が様々です。そのため、患者さんとの間にトラブルが起こりやすいともいえます。そこで審美歯科治療でのトラブルを未然に防ぐために、予め知っておいた方が良いことを解説していきたいと思います。

歯医者の選び方:費用の見積りをもらう

審美歯科でのトラブルで、費用に関するものは意外に多いようです。最初に提示されていた費用と違っていたりすると、歯科医院と患者さんとの間でいざこざが起こってしまいますよね。そうした事態を避けるために、事前に費用の見積もりをきちんと出してもらうことが大切といえます。

費用の細かい内訳が記載されていれば、後からトラブルになったとしても、見積書を提示すれば問題が大きくなることもないかと思います。事前に見積書で、追加処置などによって、費用が予想以上に大きくなることもあり得ますので注意が必要です。

歯医者の選び方:保証期間について確認する

審美歯科での治療は、歯のホワイトニングやリップエステなど、一時的に美容効果を高めるような処置も含まれています。そのため、効果がどのくらい持続するのかも治療を評価する上で重要といえます。一番わかりやすい目安は、治療の保証期間ではないでしょうか。

審美歯科ではそれぞれのクリニックで治療に対する保証を設けているところが多いです。治療内容やクリニックの方針によって保証期間は異なり、そもそも保証がつかない治療もあるかと思いますので、事前に審美歯科治療の保証期間を確認しておくことが、トラブルを避けるコツといえるかもしれません。

また保証期間だけではなく、保証内容も詳しく聞いておくとよいでしょう。治療内容によっては保証の条件が決まっていたりしますので、事前に確認しておかないとトラブルに巻き込まれることもあるそうです。

歯医者の選び方:複数のクリニックで診察を受けてみる

審美歯科の治療でトラブルを未然に防ぐ方法としては、事前カウンセリングをしっかりと受けることが一番といえます。そのため、一つの審美歯科やクリニックで治療を決めるのではなく、複数の場所で受診をしてみることも手だと思います。歯医者は技術職ともいえますので、その医師の経験数や、得意不得意な治療であるかなどによって治療方針が大きく異なることもあり得ます。

治療したい科目が歯列矯正やインプラントといった費用が高額になるものであればなおさら、医師との相性を見極めるためにも、複数のクリニックや医院で受診を受けることは大切かと思います。

 

  • 監修医武本 雅彦
  • 医院名:武本歯科クリニック
  • 住所:神奈川県横浜市保土ヶ谷区天王町1-28-3
武本歯科クリニックの詳細はこちら

RELATIONAL COLUMN関連コラム

PICKUPピックアップ歯科医院

PICK UPピックアップコラムおすすめコラムをピックアップ

RANKINGコラムランキング

PAGE
TOP