デンタルローンとは|仕組みと注意点について kiki DENTAL|美容診療コラム

EDITOR COLUMN編集部コラム

デンタルローンとは|仕組みと注意点について

皆さんはデンタルローンというサービスをご存知でしょうか。信販会社などが提供しているサービスで、歯科治療にかかった費用に適用されるローンのことを意味しています。ここではデンタルローンの仕組みや、事前に注意しておくべき点について解説します。

デンタルローンとは治療費が高額になった場合に用いられる支払い方法

審美歯科では、患者さんの希望に沿った治療法を実施してくれます。治療に使用する歯科材料も、できるだけ審美性に留意したものを選び、患者さんが思い描く理想の歯や口元の美しさに近づくよう、最大限の努力をしてくれます。

その代わり、審美歯科治療にかかる費用は幾分高くなるようです。これは審美歯科治療では保険が適用されないためです。また、品質の高い材料を用いるため、原価も高くなっていることも関係しています。ですので、治療費が数万円に及ぶことは珍しくなく、処置の内容によっては数十万円の費用がかかることもあります。それだけ高額の費用がかかると、審美歯科治療自体を受けようか二の足を踏んでしまうかもしれませんよね。

そこで利用したいのがデンタルローンなのです。

デンタルローンとは、一般的なカードローンと仕組みは同じ

デンタルローンとは、各信販会社が提供しているもので、一般的なカードローンと仕組みはほぼ同じといえます。例えば、10万円の審美歯科治療を受けた際にカードローンを利用すれば、支払いを数十回に分割することが可能となります。最大で80回ほどに分割できるデンタルローンもありますので、毎月の支払いは極わずかになりますよね。そのため、審美歯科で最も有効と思える治療を気兼ねなく受けることもできます。

また、デンタルローンの手続きは、それぞれの審美歯科クリニックが窓口となっていますので非常に楽といえます。ちなみに、デンタルローンにおいても、通常のカードローンと同様に分割払い手数料が発生しますが、歯科治療に限定していることもあって、手数料が比較的安く設定されている点もメリットといえます。

デンタルローンとは適用されるために審査に通らなければならない

メリットが多くあるデンタルローンですが、デメリットもいくつか存在しています。まず第一に、デンタルローンには審査があります。審査項目や審査期間は信販会社によって異なりますが、この点も一般的なカードローンと同じですよね。また、分割払いをする上で手数料が発生するというデメリットもありますが、こちらもローンを組む上では避けられないものといえます。

そしてもうひとつの注意点としては、審美歯科クリニックによっては、デンタルローンを取り扱っていない場合があるということです。これはそれぞれの審美歯科クリニックの経営方針によって異なりますので、もしもデンタルローンを利用する前提であれば、事前にローンを取り扱っているかを確認した方が良いかもしれません。

 

  • 監修医武本 雅彦
  • 医院名:武本歯科クリニック
  • 住所:神奈川県横浜市保土ヶ谷区天王町1-28-3
武本歯科クリニックの詳細はこちら

RELATIONAL COLUMN関連コラム

COLUMN RANKING編集部コラムランキング

PICKUPピックアップ歯科医院

PICK UPピックアップコラムおすすめコラムをピックアップ

RANKINGコラムランキング

PAGE
TOP