インプラント治療期間を短くしたい!各工程期間を短くする方法とは? kiki DENTAL|美容診療コラム

EDITOR COLUMN編集部コラム

インプラント治療期間を短くしたい!各工程期間を短くする方法とは?

治療期間が長期になるイメージのインプラント。その治療期間は人それぞれです。では、短くする方法はないのでしょうか?実際にインプラントにかかる平均期間を確認してみましょう。

インプラント治療に必要な期間が知りたい

インプラント治療は期間が長く大変というイメージがあると良く耳にします。実際調べてみると、インプラント治療に必要な期間は、平均して3ヶ月~10ヶ月と言われているようです。しかし、中には固定期間が3〜4週間というStraumanやSLAActiveのような特殊なインプラントもあります。

また、インプラント治療中は失った歯の代わりに、仮歯が入るので歯抜けにはならないですし、見た目にも問題ありません。ですが、場合によっては治療期間が平均よりも短くなったり長くなったりすることもあります。なぜ、治療期間が変わるのか、それは治療内容がカギになるようです。では、インプラントの治療期間について詳しくみていきましょう。

まずはインプラント治療の流れを知ろう

インプラント治療は、外科的手術を要するため、初診ですぐに治療を開始するわけではありません。治療の流れや内容をきちんと説明した上、治療を受ける人に納得・了解を得て初めて治療をスタートさせるのです。インプラント治療では、『1回法』と『2回法』の手術があります。ここでは、インプラント治療でよく行われている2回法治療を行う流れを確認していきます。

インプラント治療の流れ【2回法】

1 専門的な検査と治療プラン

・レントゲン撮影
・CTスキャン
・口腔内写真撮影
・歯茎の状態
・噛み合わせの確認
・骨格や顎骨の確認

などを行い、一人一人に合った治療プランを決めていきます。

・検査:1~2回
・治療プラン説明:1回

2 一次手術

一次手術は、インプラントを顎の骨に埋め込むために行います。歯茎を開いて、顎に人口歯の土台となるインプラントを埋め込んでいく手術です。局部麻酔を使用するため、痛みを感じることはほとんどありません。しかし、それでも不安な場合は無痛位鎮静法などの麻酔も用意されているので担当医師に相談してみて下さい。手術後は、入院なども必要もなく、すぐ普段の生活を送ることができます。

一次手術にかかる平均時間【2回法】

インプラントの本数 1本 2~3本 4~6本 7~10本
平均的な手術時間 10~25分 25~45分 45~95分 100~130分

 

2回法の場合、歯槽骨や歯肉の状態を確認しながら手術を進めるため、GBRが必要なこともあります。また、インプラントの土台や他の健康な歯を守るためにも、歯茎の縫合も慎重に行うことが必要です。顎の状態に合わせて手術方法が変わります。

3 定着期間

一次手術の後、しばらくは定着期間が必要になります。消毒や抜歯、インプラント周辺のクリーニングなどを定期的に行い、インプラントと顎の骨がきちんと結合しているかを確認する期間です。定着するまでに約3~6ヶ月の期間が必要だと言われています。

消毒:2~3回
メンテナンス:月1回のクリーニングを2~3ヶ月

4 二次手術

インプラントと顎の骨の結合が確認できたら、2回目の手術を行います。歯茎を切開しインプラントの頭を出して人口歯の土台となる『アバットメント』を取りつけている手術です。

二次手術にかかる平均時間【2回法】

インプラントの本数 1本 2~3本 4~6本 7~10本
平均的な手術時間 5~10分 15~20分 25~35分 35~60分

 

5 人口歯の装着

二次手術後、歯茎が治ったと確認できたら、インプラントの上に被せる人口歯を作成するために、歯の型取りを行います。歯の色や形、歯並び・噛み合わせをみながら人口歯を作るので、2週間前後の作成期間が必要です。人口歯が完成したら、インプラントの上に装着させ治療は完了になります。

・型取り・取り付け:2~3回

 

2回法で行うインプラント治療の流れを、簡単に説明しました。

それぞれの治療工程にかかる期間を知ろう

次に、それぞれの治療工程にどれだけの期間を必要とするのか、一緒に確認していきましょう。

各治療工程にかかる期間

期間1 手術にかかる期間

インプラント手術の場合『1回法』と『2回法』があります。上記では2回法にかかる時間を記載したので、ここでは1回法の平均時間を紹介します。

手術にかかる平均時間【1回法の場合】

インプラントの本数 1本 2~3本 4~6本 7~10本
平均的な手術時間 30~40分 45~65分 70~95分 100~140分

 

期間2 顎の骨の強度が足りない場合は人口骨を入れる

インプラント治療をする際、顎の骨に十分な厚みや高さが無い場合は、インプラントを入れる時に人口の骨も一緒に入れて補強していきます。人口の骨は、時間が経つにつれ除々に自分の骨となっていきますが、元々ある骨に比べ人口の骨は硬くなるには多少期間がかかるようです。人口の骨が、しっかりとした強度になるまでにかかる期間は約4~6ヶ月程度になります。

期間3 顎の骨とインプラント(人口歯根)が結合する期間

インプラント治療をする際、顎の骨に十分な厚みや高さがある場合は、骨とインプラントが結合するまでに、約2~6ヶ月程度の期間が必要になります。

顎の骨が十分にある人の場合必要な期間:【期間3】約2~6ヶ月程度
顎の骨が不足している人の場合必要な期間:【期間2】+【期間3】=約6~12ヶ月程度

失った歯をそのまま放置している期間が長ければ長いほど、顎の骨が痩せてしまいます。なので、歯を失った場合は早めに歯科医院に行ってインプラントにするなど相談すると、治療期間が長くならずにすむようです。

見た目をすぐに改善!腫れや痛み短くしてインプラント治療を短期間で抑える方法

インプラント治療の期間を確認すると、治療が長期間で大変だと思ってしまうかもしれません。しかし、治療期間を短くする方法があるようです。一緒に詳しく確認していきましょう。

インプラント治療期間を短くする方法

1 抜歯とインプラント治療を同時に始める

自分の歯を抜歯するのとインプラント治療を同時に始めると治療期間が短くなります。歯を抜歯して歯茎や顎の骨が完治するまでに約4~6ヶ月程度かかり、その後インプラントを入れて骨と結合するまでに約2~3ヶ月程度です。なので、計6~9ヶ月かかる計算になります。しかし、抜歯と同時にインプラント治療を開始することで、約4~6ヶ月も治療期間を短縮できるのです。さらに、同時に処置ができるので身体への負担が軽くなるメリットもあります。
しかし、抜歯を行う歯が感染しており、歯槽骨にまでダメージが及んでいる場合は、抜歯とインプラントを同時進行することができないようです。抜歯とインプラントを同時進行する場合は、担当医師に相談し、治療を行う歯や歯槽骨に問題がないか判断して治療を開始するようにしましょう。

2 インプラントと仮歯を同時に入れる

前歯など、歯が無くなると見た目に問題がある場所の歯をインプラントにする場合、抜歯・インプラントと一緒に仮歯を入れることで見た目が変わらずインプラント治療を始めることができます。この方法なら、歯が無い期間をなくしてインプラント治療を行うことが可能です。また、仮歯期間は約4~6ヶ月程度必要になるので、覚えておきましょう。
また、仮歯を入れることで即時に負荷がかかると判断された場合は、規定以上のインプラントの長さと埋入トルクが必要になります。自分では判断できないため、担当医師に確認してもらい、必要の有無を判断してもらって下さい。

3 先に仮歯や入れ歯を作って噛み合わせ調整期間を作る

自分の歯が抜けたり折れたりした場合、見た目も気になりますが、噛み合わせにも問題が出ることがあります。その時は、失った歯の回りの歯を支えに、入れ歯や仮歯を作成し、噛み合わせを調整した後にインプラント治療を開始することもあるようです。

4 短期間用のインプラントを入れる

インプラント治療を開始するために必要な顎の骨が無い場合、最初に短期間用のインプラントと仮歯を入れて見た目を改善することがあります。先に短期間用のインプラントを入れて、治療に必要な顎の骨が固まり次第、最終的なインプラントを行う方法です。この方法は、特に見た目や発音などが気になる人に適しているといわれています。

5 サージカルガイドを使う

CTスキャンやレントゲン撮影を行った上で、サージカルガイドを作ります。それは、インプラントを的確な位置に埋め込むためのガイドマップの役割をするマウスピースです。口腔内の状態が良好で、歯槽骨や歯肉にも問題がない場合は、サージカルガイドを使用することで、歯茎を切開する必要がなく、腫れや痛み、出血をほとんど感じることなくインプラント手術を行える場合もあります。

カウンセリングでインプラント治療にかかる期間を聞いてみよう

インプラント治療は、平均的な治療期間の統計がありますが、実際の所『個人差』があり、その人の歯や顎の骨の状態によって変わってきます。まずは、歯科医院に行って診断やカウンセリングを行い、自分の場合どの位の治療期間が必要になるのかを確認してみましょう。それを確認した上で、担当医師と相談しインプラント治療の期間を短くできないのかを検討することをオススメします。インプラント治療をして、失った歯を取り戻しましょう!

  • 監修医川埜 博文
  • 医院名:かわの歯科医院
  • 住所:神奈川県厚木市戸室2-1-3
かわの歯科医院の詳細はこちら

PICKUPピックアップ歯科医院

PICK UPピックアップコラムおすすめコラムをピックアップ

RANKINGコラムランキング

PAGE
TOP