歯列矯正の大体の値段 | kiki DENTAL

EDITOR COLUMN 編集部コラム

歯列矯正の大体の値段

値段が高そうというイメージが定着していることもあって、歯列矯正を受けない方も多いです。大体の値段を調べ、価格を抑える方法などを実際に試してみることで受けやすくなるかもしれません。

なかなか聞きにくい歯列矯正の値段

歯並びを整えるために、歯列矯正を行ないたい!そう思っても、気になるのが「お値段」ではないでしょうか?一般的な歯科治療に比べると、高額な費用が発生するイメージの歯列矯正は、どのぐらいの値段で行なえるのでしょうか。様々な観点から調べてみましたので参考にしてみてください。

高い?安い?歯列矯正のお値段

歯列矯正にかかる費用は、実際のところ個人差があります。また、自由診療になるので歯科によって値段の設定が異なってきます。それでも平均的な相場というものは存在しており、事前に調べることができます。また、全体的な歯列矯正と部分的な歯列矯正では、治療にかかる費用も大きく変わってきます。

歯列矯正の費用内訳

一言で歯列矯正の費用と言っても、実は細かな内訳がありその項目ごとに値段が設定されています。内訳を分類すると以下の項目に分けることができます。

上記の料金内訳を参考にしてみると、検査や診断など治療前の段階でもある程度の費用は必要になってきます。治療が始まると基本費用の他に調整費用も発生してきます。治療後は保定のために定期的な検査や保定器具の作成にお金が発生することになります。どの工程も歯列矯正を行なう上で大事なので省くことは難しいのですが、幼い内から歯列矯正を行なえば、費用を抑えることもできますし部分矯正を選択する方法もあります。治療にかかる値段が気になるなら、事前のカウンセリングを元に歯科医に相談して治療プランを考えましょう。

歯列矯正の値段を抑える方法はコレ!

歯列矯正を行なうには、まとまった費用は必要になると治療を諦めてはいませんか?実は安い値段で歯列矯正を行なえる方法があるんです!ここでは、その方法をご紹介していきます。

健康保険で歯列矯正が行なえる!

自由診療のイメージがある歯列矯正ですが、症例によっては健康保険が適用されます。現在のところ以下のケースが保険適用となり、安い価格で治療が行なえます。

・口唇口蓋裂(こうしんこうがいれつ)
・顎変形症(がくへんけいしょう)

上記の症例以外は残念ながら、自由診療となり全額自己負担となります。保険を取り扱っている歯科で歯列矯正を行なえば、¥300,000円前後となります。上記の症例は指定医療機関での治療が必要になるので、事前に問い合わせてカウンセリングを行なうことをオススメします。

健康保険がダメなら医療費控除!

健康保険で歯列矯正が行なえないなら、医療費控除という方法もあります。国税庁による医療費控除の概要は次のようになっています。

その年の1月1日から12月31日までの間に自己又は自己と生計を一にする配偶者やその他の親族のために医療費を支払った場合には、一定の金額の所得控除を受けることができます。これを医療費控除といいます。

この内容を踏まえた上で歯列矯正の値段を考えると、医療費控除の申請は可能となってきます。日専門医の診断書を確定申告の際に提出すれば、医療費控除の認定が認められます。不安な場合は利用している歯科や所轄の税務署で相談してみましょう。

歯列矯正にもモニター募集がある!

健康保険や医療費控除などの方法以外で、治療費用を抑えたいなら「歯列矯正モニター」の募集を探し応募するという方法もあります。この方法であれば、通常の歯列矯正よりも安い値段で治療が受けられます。

歯列矯正モニターの条件

・メディア露出が前提となるので写真など治療データの使用が可能な方(雑誌・広告・等)
・歯科が指定する技法で歯列矯正できる方
・顎変形症や顎関節症でない方
モニターの応募に関しては、歯科のホームページで確認して問い合わせましょう。モニターに採用されると、通常の治療費の2割~3割ほど安い価格で治療することができます。

値段と治療内容のバランスで歯列矯正を決める

歯列矯正の費用が高いことで、治療に踏み出せずにいる方も多いでしょう。しかし、審美性や機能性の向上のためにはある程度の出費は必要になってきます。しかし、重要なポイントは値段と治療内容のバランスです。

歯列矯正の値段チェックポイント

①自分に必要な歯列矯正の方法を見極める→全顎or部分
②歯列矯正の治療費用には内訳があると理解して予算を組む
③健康保険、医療費控除、モニター応募などの申請で治療費用が抑えられる可能性あり

歯列矯正に興味がある方なら、少なからず自身でも値段や治療内容について調べているとは思います。念を押すようですが、歯列矯正にかかる期間や料金は個人差があるので、事前のカウンセリングで見積もりを出してもらいましょう。多くの歯科ではメールやオンラインで無料相談に対応しているので、そのようなツールを使って様々な部分を比較することが大事です。

オンラインで簡単に予約ができます

kiki DENTAL(キキデンタル)では、掲載している歯科医院/歯医者へのオンライン受付を手軽におこなうことができます。 扱う科目はインプラント/ホワイトニング/矯正歯科/補綴|セラミック義歯と多岐にわたります。 あらゆる可能性から、あなたに最適な治療を選べる歯科医院/歯医者への受付が可能です。

矯正歯科のある歯医者さん一覧

関連コラム検索

PICKUPピックアップ医院

PICKUPピックアップコラム