審美歯科とは一般歯科では行なえない口元の美しさを追求した歯科治療 kiki DENTAL|美容診療コラム

EDITOR COLUMN編集部コラム

審美歯科とは一般歯科では行なえない口元の美しさを追求した歯科治療

歯を美しくする治療にこだわりたいなら、審美歯科を訪ねてみましょう。ホワイトニングをはじめ、様々な治療で審美性の向上させることができます。審美歯科ではどのような治療が行われるのか、詳しく解説していきたいと思います。

一般歯科とは異なる審美歯科とは何?

私達日本人が「歯科」と聞いてイメージするのは、虫歯治療を行なうような一般歯科がほとんどでしょう。痛みが発生したり、違和感を覚えたりトラブルが起きてから通う方という流れが一般的です。

海外で歯の美しさはステータスの象徴と考えられており、国民皆保険制度が無いアメリカでは「経済的余裕=歯の美しさ」というようなイメージに結びつくことも少なくありません。

つまり、審美歯科とは社会的成功のためには欠かせない存在だということなのです。近年、国内でも審美歯科が普及していますが、どのような治療が行なわれているのか分からないという方も多いでしょう。

そこで、今回は審美歯科がどのような所なのか、一般歯科との比較を行ないながら説明していきます。

審美歯科で行われる治療

審美歯科とは、どのような歯科なのか?一般歯科のような治療も行なえるのか?審美歯科に興味がある方なら、このような疑問もよぎることでしょう。

そこで、審美歯科で行なわれている主な治療項目を紹介してみたいと思います。

審美歯科とは?どんな治療を行なっているの?

治療1 歯のクリーニング

歯ブラシでは落とせないステインや、歯垢のこびりつきなどを審美歯科でクリーニングすることができます。この治療は、プロフェッショナルティースクリーニング(PMTC)と呼ばれています。
プラークの染め出しに始まり、ブラッシング指導や研磨剤を使用して歯をキレイにしていきます。PMTCを定期的に行なうことで、虫歯や口臭の予防にも役立ちます。

治療2 ホワイトニング

PMTCでも落とせない歯のくすみや黄ばみは、ホワイトニングが効果的だと考えられます。
オフィスホワイトニングやホームホワイトニングなど、ホワイトニングにはいくつかの種類があるので、その中から自分の希望する治療を選んでいきます。

治療3 軽い歯科矯正

審美歯科とは歯の美しさに焦点をあてた歯科です。そのため、歯科矯正に関する治療項目にも対応してくれます。
「セラミック矯正」や「マウスピース矯正」など、目立たない矯正方法が取り入れられています。

治療4 オールセラミック

セラミック(陶器)で作られた補綴物(ほてつぶつ)のことを、オールセラミックと呼びます。金属の使用がないため、自然な見た目とアレルギーフリーな使用感で人気となっています。
インレー(詰め物)、クラウン(被せ物)、ブリッジ(橋)など様々な症例に使用することが可能です。歯列の一部が気になる場合や、金属の補綴物(ほてつぶつ)を交換したい場合に用いられる治療です。

治療5 ラミネートベニア

通常のホワイトニングで期待するような白さが得られない場合や、歯と歯の隙間が気になる場合は、ラミネートベニアがオススメです。
セラミック素材で作られた薄片を用いて、自分の歯に張り付けていく治療になっています。セラミッククラウンと比較すると、歯を削る量が少なく短時間で美しい歯や歯列が完成します。

治療6 歯科ドック

健康診断同様、歯や口内の検査全般を行なっていきます。口内細菌の検査や口臭、口内で発生するガンの検査など専門的な項目となっています。

治療7 ブライダル審美

結婚式を想定して行なうため、短時間で審美性を追求する内容となっています。治療内容は個人差がありますが、主にホワイトニングや矯正との組み合わせとなっています。

審美歯科で対応可能な症例は多く、個人の希望に沿った治療を行なうことができます。
また、一般歯科では難しかった美しさの再現は、審美歯科によって叶えることができるのです!

普通の歯医者さんと審美歯科は何が違うの?

審美歯科で治療できる症例は多く、一般歯科との違いがないようにも思えます。
しかし、一般歯科と審美歯科では治療に対する概念や、保険適用に関する違いがありました。

一般歯科or審美歯科どちらが良いの?

基本的な治療項目は両者ともさほど違いはありません。しかし、治療の概念には違いがあります。
審美歯科は審美性の向上に焦点をあてており、虫歯治療以外の目的でも通うことができます。
それに比べて一般歯科は、機能性向上に焦点をあてており主に虫歯治療を優先していきます。
歯の健康を考える上では、両者なくてはならない存在ですが、審美性という観点から考えると審美歯科が優位と言えます。

審美性を高めたい場合は審美歯科へ!

一般歯科は通常、保険適用内治療ですが、審美歯科の場合は保険適用外の治療となっています。
保険適用の有無だけ考えると、通いやすいのは一般歯科ですが選択肢の自由さは審美歯科に軍配が上がります。
ホワイトニングや矯正にしても、素材や薬剤の種類が豊富で個人の希望に沿った治療が行なえます。
現在の保険制度では、歯の機能性向上は行なえても審美性まで追求することが難しいのです。
つまり、審美性を目的とした治療を行なうのであれば、審美歯科に行くのが正解となるでしょう。

審美歯科を選ぶときのポイントは?

一般歯科との違いが理解できた後は、審美歯科の選び方をチェックしておきましょう。
審美歯科への通院を検討中の方のために、チェックリストをQ&A形式でまとめてみました。
それぞれのポイントに目を通しておくと、審美歯科選びに困らなくなるはずですよ!

安心して通える審美歯科とは?~Q&A~

Q1.審美歯科が気になって通いたいのですが、初めて来院した際に気をつけるべきポイントはありますか?

A1.カウンセリングにかける時間、治療のメリットとデメリットの説明、この2点をまずチェックしましょう。
良心的なクリニックであれば、「100%」や「必ず」などと、安易に発言しません。
また、患者の希望に沿わない治療を強いるクリニックは避けるべきでしょう。

Q2.ホワイトニングを審美歯科で行ないたい場合のチェックポイントは何ですか?

A2.ホワイトニングの種類の豊富さです。審美歯科で行なわれているホワイトニングは、一般歯科よりも多いはずなので多くの選択肢から選ばせてもらえるクリニックが良いでしょう。

Q3.審美歯科は治療費が高いと聞きます。本当でしょうか?

A3.クリニックによって差はありますが、基本的に自由診療なので保険適用外ではあります。
また、診療システムに関する詳細は、クリニックのホームページ上で確認できるはずです。
初診、再診で料金が発生するのか、タッチアップにも費用がかかるのか事前に確認しておきましょう。

Q4.審美歯科の医師は、一般歯科の医師と同じでしょうか?

A4.審美歯科で治療を行なうためには、一般歯科医としての経験や免許も必要です。
そういった意味では同じと言えますが、審美歯科の治療は進歩が早く学会への所属は不可欠でしょう。
日本歯科審美学会認定士、または認定医の資格を持つ医師の元で治療を受けることをオススメします。

Q5.気になる審美歯科のホームページ上に、様々な医療機器が掲載されていましたが、これは重要なポイントでしょうか?

A5.重要なポイントです。
クリニックによって使用機器が異なるので、治療にかかる時間や行程が変わってきます。
事前に確認できるのであれば、クリニックが得意とする治療も見分けることができます。
機器以外にも院内の雰囲気や、スタッフの身なりも合わせてチェックしておくようにしましょう。

海外の審美歯科とは?日本との比較

海外では歯の美しさが、ステータスやコミュニケーションに関わるため日本よりも審美歯科の普及が盛んです。
そこで、海外の先進国と日本の歯科に関する違いを比較してみました。

日本と海外の審美歯科事情

日本 国民皆保険制度があるので、歯科治療にかかる出費も抑えられている。
近年、歯の審美に意識が向かっているため、審美歯科も増えている。
総合的に考えても、日本は歯科に恵まれていると言っても過言ではない。
アメリカ 国民皆保険制度がないため、民間の保険への加入が必須。
専門医になるためには、一般歯科以外のライセンスの取得が必要。
治療費は非常に高いが、予防意識が高いので審美歯科へ通う人も多い。
スウェーデン キシリトール発祥の地。保険制度の充実さは世界トップクラスです。
予防歯科、虫歯治療、矯正に関しても19歳までは無料です。
歯に対する意識は高く、国民のデンタルIQも高いと言えます。
イギリス イギリスにはNHS(National Health Service)という国民保険がありますが、審美性の向上が目的の場合は自由診療を選ぶ方が多いようです。
しかし、歯科医不足が深刻化しているため、NHS適用の治療は時間がかかります。
ドイツ 国民の9割が加入する公的保険制度を利用して、歯科治療が行なえます。
保険適用内の治療であれば、無料となりますがその範囲は狭く民間の保険への加入が必要となるようです。

審美歯科で歯の美しさを追求しよう!

国内における審美歯科への関心は、年々高まっていると言えます。
外見の美しさは自信へと繋がり、仕事やプライベートでも良い変化をもたらしてくれるはずです。ネイルアートやまつ毛のエクステンションを施すように、審美歯科も利用してみましょう!

  • 監修医小久保 和彦
  • 医院名:インプラント・再生医療センター HD.CLINIC 八幡木歯科医院
  • 住所:埼玉県川口市八幡木1-22-8
インプラント・再生医療センター HD.CLINIC 八幡木歯科医院の詳細はこちら

PICKUPピックアップ歯科医院

PICK UPピックアップコラムおすすめコラムをピックアップ

RANKINGコラムランキング

PAGE
TOP