インプラント

implant

インプラント治療をおこなう歯科医院/歯医者を掲載。 インプラント専門の歯科医院/歯医者を探すなら、kiki DENTAL(キキデンタル)。 インプラントなどキーワードでの検索に加え、口コミ等などで絞れば、知りたい情報がきっと見つかります。 全国のインプラント専門またはインプラント治療対応の歯科医院/歯医者探しをサポートします。

治療例

実際にインプラント治療を行った治療事例集を掲載しております。
具体的なお悩みや希望内容、治療にかかった料金、医師からの見解や治療内容の詳細などを
写真付きのインプラント治療事例として掲載しております。

  • 40代 女性
  • 前歯なので自然に整えたい
  • 差し歯が取れやすくなっている
  • 1,275,400円

前歯の差し歯が取れやすいとのことで、インプラント治療の相談にいらっしゃった患者様です。 前歯と言う目立つ部分のため、審美性の高いインプラントをご希望されており、デメリットについてもよくご理解いただいたあとインプラント治療の実施を決定いたしました。
まずは患者様ご自身の希望と口腔内の状況から治療方法を考え、治療計画書を作成。さらに、術後を想定した模型も確認していただき、納得していただいたうえで治療を開始しました。
また、前歯ということで治療中の審美性を損なわないように、仮歯についても入念に計画しております。 外科手術に対する不安が強いというご申告だったので、麻酔は静脈内鎮静法を選択。 人工歯はセラミック、色や形は歯科技工士立ち合いの下できる限り天然歯に近いものとし、自然に馴染むように仕上げています。
インプラント治療完了後は、半年に1回のペースで検診とクリーニングを継続して行なっています。

  • 60代 男性
  • 食べ物をしっかりかめるようにしたい
  • 咀嚼(そしゃく)しにくい
  • 1,000,000円

下の大臼歯を失い義歯を装着していたが、使用感の悪さから装着をやめてしまったという患者様です。 やはり歯がないことで食べ物をしっかり噛むことができていない、以前のように食事を楽しみたいというご希望でした。
口腔内検査・X線検査・CT検査を実施し、顎骨の状態がよいことを確認。術前にはどういった治療を行っていくのか丁寧に説明のうえ、内容をよく理解していただきました。治療内容が把握できたことで不安感はあまりないとのご申告だったので、通常の麻酔にて治療を実施しました。
予後は良好で、「しっかりと噛むことができるようになり、ずっと食事が楽しくなった」と喜びの声をいただいております。

  • 治療例
  • 治療例
  • 治療例

よくあるご質問

インプラントに関するよくある質問を歯医者さんに聞きました。
同じ質問でも回答例が歯科医院によって異なる場合があり、それぞれの歯科医院の特徴や考え方がわかります。
インプラントの治療を検討中の方はぜひご覧になってください。

インプラントの治療期間はどれくらい?
3~6か月程度。顎骨の状態、埋入するインプラントの本数など条件によって変わります。
どんな歯科医院を選べばいい?
丁寧な説明をしてくれる歯科医師がいる、清潔である、設備が整っているなどが挙げられます。
インプラントにするメリットは?
歯を削らなくていいのがメリット。ブリッジは歯を三本使い、それぞれのメンテナンスが必要にな理ます。インプラントの場合は、壊れたとしてもその歯だけを作りかえれば、済みます。
  • よくあるご質問
  • よくあるご質問
  • よくあるご質問

ピックアップ歯科医院

自費・自由診察を行っている歯科医院をピックアップでご紹介

編集部&専門家コラム編集部&専門家コラム

インプラント コラムランキング

歯科医師監修のインプラントに関するコラム集です。 インプラント治療の方法、治療費、ケア方法など詳細な情報が多数。
コラムタグ検索やキーワード検索を使えば、知りたい情報をすぐに見つけることができます。

インプラントとは

インプラントとは

インプラント治療とは?

インプラント治療とは、歯をなくした部分の顎骨(がっこつ・顎の骨)に人工の歯根を埋め込み、それを土台として人工の歯を固定する自由診療の治療法です。

歯の根にあたる「インプラント体」、歯ぐきから突出して見えている部分にあたる「上部構造」、それら2つを接続する「アバットメント」の3つの部品から主に成り立っています。

歯を失ってしまった場合におこなわれる治療法の一つで、入れ歯やブリッジなどの保険診療では違和感を抱く場合などに選択されます。

入れ歯やブリッジが他の健康な歯に負担をかけてしまうのに対して、インプラントは人工歯根によって自立するので、他の歯に負担をかけることがなく、またかむ力も大きいのが特徴です。


ほかに、何らかの理由で歯の健康が損なわれた場合に、インプラントや入れ歯、ブリッジなどとは違い、抜歯をしない方向で治療を進める根管治療もあります。

歯の中心にある神経などが集まった歯髄(しずい)を抜き、中を清掃し、充填剤をつめ、かぶせものをする治療です。

この治療は自分の歯を残せる反面、歯に栄養を送る歯髄がなくなるため、もろくなりやすい傾向もあります。

自由診療であるインプラント治療は、検査や手術の方法、使用するインプラント体などの材質、費用など、医院ごとに大きく差が出る治療です。

そのため、担当の歯科医師としっかり話し合ったうえで、少しでも不安や治療方針への迷いが残る場合は、思い切ってほかの医院でセカンドオピニオンを受けるのもいいでしょう。

インプラントとは

メリット1

・強くかめる
インプラント体を顎骨に固定することにより安定させるため、自分の歯に近いかみ心地を得ることができます。

メリット2

・周囲の健康な歯に負担をかけない
顎骨に埋めることで自立できるインプラントは、周囲の歯にバネをかけて固定する入れ歯や、周囲の歯を削って固定するブリッジと違い、健康な歯に負担をかける必要がありません。

メリット3

・見た目が美しい
入れ歯は固定するためのバネが見えてしまい、ブリッジは歯ぐきとの間に隙間が空いてしまう場合があります。一方インプラントは、歯ぐきから上部構造が見えるだけなので、使用する材質によっては、普通の歯とほぼ変わらない見た目にできます。

デメリット1

・手術が必要
インプラント体を顎骨に埋めるための手術が必要になるため、体への負担も考えられます。

デメリット2

・治療の費用や期間がかさむ
インプラント体を顎骨に定着させる必要があり、また骨の量が足りない場合は前もって別の施術をおこなうこともあるため、上部構造をつけるまでに3か月から10か月ほどかかる場合があります。また自由診療であるため、費用も保険診療より高額になります。

デメリット3

・治療を受けられない可能性もある
全身疾患や喫煙習慣、金属アレルギーのある場合や、妊娠中や成長期前後の方には、治療を行えない可能性もあります。

相場金額

インプラントの料金についてはこちら

美容診療のインタビュー

  • 治療を受けた患者様へのインタビュー

    患者様へのインタビューをもっと読む
  • H先生とやーちゃんさん

    「H先生を信頼している」と語るやーちゃんさん。(70代 女性) 「6本インプラントをする必要がある状態だったのに、しっかりケアしてくれたことで3本のインプラントですんだ。 歯のことで困ってる友人6人に、A歯科クリニックを紹介した」とお話しいただきました。

    患者様へのインタビューをもっと読む
  • WさんとS先生

    S先生の丁寧な対応に惹かれたと語るWさん。(30代 女性) いろいろな先生を見てきた中で、「成功しても失敗しても納得できるような先生を自分自身で選択する事が大切」 そして、何より私のように失敗する人が今後でないように、とお話をいただいています。

    患者様へのインタビューをもっと読む
  • W先生とY.Kさん

    W歯科医院に通うようになるまでは、いい歯医者に出会ってこなかったと語るY.Kさん(60代・某セレクトショップ クリエイティブディレクター) W先生の歯への愛情や、職人っぽい部分に惚れ込み、開院当初から通われているそうです。

    患者様へのインタビューをもっと読む

歯を美しくするための美容診療情報サイト

当サイトは、RIZAP(ライザップ)監修の下に運営されています。歯を美しく健康に保つことは、見た目の自信を向上させるだけでなく、健康的な身体づくりにも影響します。kiki DENTAL(キキデンタル)では、全国の美容診療の情報を体験者のクチコミ等で掲載。「美しく輝く自分へ」。RIZAP(ライザップ)が選んだ美容診療医院/歯医者を掲載しています。