ホワイトニング

whitening

ホワイトニングをおこなう歯科医院/歯医者を掲載。ホワイトニング専門のクリニックや病院を探すなら、kiki DENTAL(キキデンタル)。ホワイトニングなどキーワードでの検索に加え、口コミ等で絞れば、知りたい情報がきっと見つかります。全国のホワイトニング専門またはホワイトニング治療対応の歯科医院/歯医者探しをサポートします。

治療例

実際にホワイトニングを行った治療事例集を掲載しております。
具体的なお悩みや希望内容、治療にかかった料金、医師からの見解や治療内容の詳細などを
写真付きのホワイトニング治療事例として掲載しております。

  • 60代 女性
  • 上の前歯のセラミックの色に下の歯の色も合わせて白くしたい
  • 下の前歯の色が悪い
  • 50,000円

他の医院で上の前歯の補綴治療をされていた患者様です。上の前歯をセラミックでかぶせたことできれいになったので、下の前歯もその色に合わせてほしいと希望されたそうですが、そこの医院はホワイトニングに対応していなかったため、当院を紹介していただき、来院されました。

下の前歯5本と部分的だったこと、上のセラミックの色に合わせるということで、ポイントでホワイトニングでき、医院側で色の調整もしやすいオフィスホワイトニングで行うことになりました。

週に1度の来院で4回ほどホワイトニングを行いました。 最初の一回では極端に色は変わりませんが4回ほど繰り返し行い、セラミックの色と合う白さになりました。

現在は後戻りが気になった時に定期的に来院いただき、メンテナンスをしてきれいにしています。 こちらの方のように中高年の方は加齢による変色で元々の歯の色が濃い方が多いですが、適応症ではあるため、しっかり白くすることが可能です。

  • 治療例
  • 治療例
  • 治療例

よくあるご質問

ホワイトニングに関するよくある質問を歯医者さんに聞きました。
同じ質問でも回答例が歯科医院によって異なる場合があり、それぞれの歯科医院の特徴や考え方がわかります。
ホワイトニングを検討中の方はぜひご覧になってください。

診察前にカウンセリングを受けたいのですが
当院では、ホワイトニングの施術を行う前に、まずは患者様の要望をしっかりとお聞きしています。虫歯がないか調べることも怠りません。カウンセリングでは治療に関する説明をきちんと行いますので、ホワイトニングが初めての方でも安心して受けていただけます。
  • よくあるご質問
  • よくあるご質問
  • よくあるご質問

ピックアップ歯科医院

自費・自由診療を行っている歯科医院をピックアップでご紹介

編集部&専門家コラム編集部&専門家コラム

ホワイトニング コラムランキング

コラムを読んでホワイトニングに詳しくなろう
「ホワイトニングについて興味があるけれど、未だあまりよく知らない」という方は、ホワイトニングに関するコラムを読んでみ
て下さい。コラムでは、ホワイトニングの費用や治療方法など、より具体的な情報を紹介しています。

ホワイトニングとは

ホワイトニングとは

ホワイトニング治療とは?

ホワイトニングとは歯を白く美しくするための治療です。

一般的なホワイトニングには歯医者さんで行うオフィスホワイトニングと、自宅で行うホームホワイトニングの2種類があり、どちらも自由診療になります。

薬剤やホワイトニング剤を利用して、歯を削らずに白くする治療です。自然の歯におこなう治療で、基本的にかぶせ物や詰め物などの人工物には作用しません。

オフィスホワイトニングの場合、歯に薬剤を塗布し、専用のライトを当てます。

歯医者さんに通わなければならない手間はありますが、短期間で白くなりやすく、結婚式などのイベント前などに適している施術です。

そして、自宅で行うホームホワイトニングでは、歯医者さんで作成したマウスピース状のトレーに薬剤を入れ、およそ2時間歯に装着します。

白くなるまでに時間はかかるものの、自宅で行える手軽さと、歯の白さが戻りにくいという治療法です。また、この2つを組み合わせておこなうものを、デュアルホワイトニングと言います。

ホームホワイトニングよりも短期間で白くなり、かつオフィスホワイトニングよりも白さを長期間キープできる治療法です。

そのほかにも、ウォーキングブリーチという治療もあり、歯の内部にある神経などが集まった歯髄(しずい)を失ってしまった歯でも治療ができます。

歯の内部から白くすることで、通常のホワイトニングでは対応できない無髄歯(むずいし)も歯医者さんで1本から白くすることが可能です。

ホワイトニングとは

メリット1

・歯を白くすることで清潔感をたもてる
歯が白くなることで清潔感のある歯にすることができ、また白さも調節することができます。

メリット2

・歯を削るなどの負担をかけない
歯を削って施術をおこなうラミネートベニアなどとは異なり、薬剤を利用することで歯自体を白くするので、歯を傷つけることがありません。

メリット3

・健康な自然歯であれば何度も施術が可能
歯を削ったり抜いたりすることがないので、健康な自然の歯であれば、何度でも施術をおこなうことができます。

デメリット1

・歯が痛んだりしみる可能性もある
歯の内部の象牙質や神経まで薬剤が浸透することで、一時的に歯が痛んだりしみたりすることがあります。

デメリット2

・一時的に着色しやすくなる
施術後の12~48時間は歯の皮膜が剥がれているため、飲食物などによって表面に色素が沈着しやすい状態になります。

デメリット3

・治療を受けられない可能性もある
妊娠中や授乳中、無カタラーゼ症、知覚過敏、虫歯、歯が割れている方など、施術がおこなえない場合があります。

相場金額

ホワイトニングの料金についてはこちら

歯を美しくするための美容診療情報サイト

当サイトは、RIZAP(ライザップ)監修の下に運営されています。歯を美しく健康に保つことは、見た目の自信を向上させるだけでなく、健康的な身体づくりにも影響します。kiki DENTAL(キキデンタル)では、全国の美容診療の情報を体験者のクチコミ等で掲載。「美しく輝く自分へ」。RIZAP(ライザップ)が選んだ美容診療医院/歯医者を掲載しています。